運営:株式会社5core

ザオプションは両建て禁止?注意点と両建て手法を解説

ザオプション 両建て

投資家Bさん

業者によっては両建てを禁止しているところもありますが、ザオプションでは両建てをしても問題ないのでしょうか?

バイナリーオプションにおいて両建てができれば勝てる確率が通常よりも上がるため、その業者で両建てができるかどうかはとても重要なポイントです。

そのため、ザオプションでは両建てができるのか気になる人も多いでしょう。
結論を先に言うと、2024年現在、ザオプションでは両建てが出来ません。

両建てをしたいなら、ハイローオーストラリアを使ってください。

投資診断士・齋藤大河

バイナリーオプションでの両建ては損失のリスクを減らせる便利な手法ではありますが、絶対に勝てる万能な手法ではありません。
しっかりとメリットだけでなくデメリットにも目を向け、取引時に備えましょう。

なお、バイナリーオプションの両建て手法では、両建てのメリット・デメリットを解説していますよ!

ザオプションは両建て禁止?まとめ
  • ザオプションでは両建ては禁止されている
  • 両建てを行うと口座凍結のリスクがある
  • 両建てをしたいなら、両建て許可業者ハイローオーストラリアを使おう
  • 両建てができれば損失するリスクを減らせる

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

結論:ザオプションで両建ては禁止されている

結論:ザオプションで両建ては禁止されている

両建てとは
ハイとローの両方を同じタイミングでエントリーすることです。

ザオプションの両建て

両建ては値動きが激しいタイミングで力を発揮できる手法で、ハイかローのどちらかで勝てるため比較的簡単に利益を上げることが可能です。

結論、ザオプションで両建ては禁止されています。

しかし、Twitterなどを見ると、過去に両建てを利用して多くの利益を出してきた
トレーダーもたくさんいます。

実際に調査したところ、ザオプションでは、両建ては禁止されており、口座凍結する
リスクがあります。

そのため、ザオプションで両建て取引は行わないようにしましょう。

投資診断士・齋藤大河

公式サイトに、両建て可能の記載があったため、公式にお問い合わせをしたところ、誤りであり、削除されました。

ザオプションに両建て取引について、問い合わせてみた

お問い合わせ前までは、ザオプションの公式サイトに両建て可能があったため
公式サポートに連絡。以前までは、両建て取引が出来ていたようですね。

ザオプションに両建て取引についての回答

2024年現在は、両建て可能の記載は公式サイトから消えています。
ザオプションで両建て取引は出来ませんので、注意してください。

ザオプションで両建てを行う際の注意点【現在は両建て不可】

ザオプションで両建てを行う際の注意点

ザオプションで両建ては出来ないということは、「結論:ザオプションで両建ては禁止されている」の解説で理解していただけたと思います。

ザオプションで両建て以外の取引をするのであれば、いくつか注意しなければいけない点があります。

もし、ザオプションで両建てする場合は以下の点に気をつけましょう。

注意点①連打取引をすると口座凍結される

連打取引とは
連打取引は短時間で何回もエントリーする手法で、大損するリスクもありますが、チャンス相場に乗れれば大きい利益を出せる可能性があります。

両建ては上述のとおり大きな利益を出せる可能性がある手法ではありますが、ザオプションの場合は連打取引が原因で口座凍結されたという意見もあるため、控えた方がいいでしょう。

そのためスキャルピングを短時間ですると連打取引と似たような形になるため、こちらもあまり手法としては利用しない方がいいかもしれません。

注意点②両建てはリスクを抑えるために行うものと理解する

上述でも少し触れましたが、両建てはハイとローの両方を同時にエントリーするため、どちらかでは勝てるといった手法になります。

そのため、絶対ではありませんが勝てる確率は通常の取引時よりも高いと言えるでしょう。

このように両建ては取引時のリスクを抑える手段として適していると言えます。

ただし、一歩間違えれば口座凍結などのリスクがあります。

口座凍結は利益を出金できなかったり手数料を支払う必要があるなど、取引で負けるよりも痛手です。

取引で負けるリスクを減らすために利用するのに、口座凍結されてそれよりも大きな被害を出しては意味がありません。

両建てを利用する際は連打取引など危険な行為はせず、くれぐれも口座凍結されないよう注意しましょう。

注意点③両方のポジションが損失になることもある

両建てをしても絶対に勝てるわけではありません。

そのため、両方のポジションが損失になる場合もあることをしっかり把握しておきましょう。

また、ザオプションでドローは負け判定です。

両建てをしてドローが続いた場合、損失が膨らむためこちらも注意しましょう。

投資診断士・齋藤大河

しっかり注意点を把握しておかないと、最悪の場合口座凍結の危険もあります。
せっかく利益を出しても口座凍結されると、利益を出金できませんので注意しましょう。

ザオプションで利用できる両建て手法【現在は両建て不可】

ザオプションで利用できる両建て手法

次に両建ての仕方について解説します。

ハイとローの両方に同時エントリーできるということで、一見簡単そうに見えますが、そこまで単純な手法ではありません。

主に両建てする際には以下の手法を上手に使いこなしましょう。

手法①レンジ相場の際に短期判定でエントリー

1つ目はレンジ相場の際に短期判定でエントリーする手法です。

両建てはハイとローの両方に同時エントリーする手法なので、相場が上下に動いているタイミングでなければ利用する意味があまりありません。

そしてザオプションの相場は上下の動きのタイミングが比較的早い傾向にあるため、取引時間はできるだけ短い方がおすすめと言えます。

これらの理由からも、レンジ相場の際に短期判定でエントリーする手法がおすすめの1つと言えるでしょう。

手法②両建て後に負けそうなポジションは転売する

転売する

両建て後に負けそうなポジションは転売することで、損失を最小限に抑えられます。

また、転売をすれば負けのリスクを減らせるだけでなく、新しいポジションを取れるので相場の変化にも対応しやすいです。

ただし1点だけ注意しなければいけないことがあり、転売をすると手数料が発生しますので、余分な費用が発生してしまいます。

そのため、転売する時には発生する手数料と損失のバランスをみて、転売するかどうか決めましょう。

手法③長期判定で時間差を利用し両ポジション利益にする

3つ目は長期判定で時間差を利用し両ポジション利益にする手法です。

正直こちらの手法は上級者向けなので、両建てを始めてする人や慣れていない人には向いていません。

コツとしては横幅の時間差をみて調節し、ハイとローの両方で利益を出します。

繰り返しにはなりますが、3つの手法の中でも1番難易度が高いのであまりおすすめはできません。

もし気になる人がいましたら、最小限からスタートさせ、様子を見ながら進めましょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

ザオプションで両建てを行う際に勝利を上げるコツ【現在は両建て不可】

ザオプションで両建てを行う際に勝利を上げるコツ

次にザオプションで両建てを利用する際に勝つためのコツについて解説します。

両建ての手法をしっかり理解することも大事ですが、どのようにしたら勝てるのか、あるいは負けないのかを理解しておくことも大事です。

長期的に両建てを利用して勝てるようになるためにも、しっかり勝つためのコツを理解しておきましょう。

ザオプションで両建てをする際のコツは下記の通りです。

コツ①トレンドを形成している時はエントリーしない

ザオプションの通常の取引は上昇トレンドでは相場が上昇し下降トレンドの時は相場も下降するためそれに合わせてエントリーします。

しかし両建ての場合、値動きが激しいタイミングで力を発揮できる手法のためトレンド形成時にはあまり向いていない手法です。

なぜなら、ザオプションでトレンドを形成しているときは、相場が逆方向に向くことがあまりないからです。

そのため、トレンドを形成している時は両建てでエントリーしないか、トレンドに沿って一般的な取引をする方がいいでしょう。

コツ②エントリー前にスプレッドを確認する

スプレッドとは

買いと売りの価格差のことで、スプレッドが大きいほどトレード時の費用が高くなります。

両建てをする場合、同時に買いと売りのポジションを持つため、スプレッドが大きいとトレードのコストが大きくなる可能性があります。

そのため、エントリー前にスプレッドを確認し、トレード時に発生するコストを最小限に抑えることが重要です。

また、スプレッドが大きい場合は、トレードによる利益を出すことが難しいので、通貨ペアや時間帯を変更するのも1つの手です。

ここでスプレッドの確認を怠ってしまうと、トレードのコストが高くなってしまい、利益を減らすことにつながってしまいます。

そのため手間はかかりますが、エントリー前にはスプレッドをしっかり確認し、コストを最小限に抑えた上でトレードするようにしましょう。

ザオプションで両建てを行うメリット【現在は両建て不可】

ザオプションで両建てを行うメリット【現在は両建て不可】

ここまザオプションで両建てすることの良い面について少し触れてきましたが、改めてメリットについて詳細に解説します。

ザオプションで両建てをするメリットは下記の通りです。

メリット①リスクを最小限に抑えることが出来る

両建てはハイとローの両方を同時にエントリーするため負けにくいのが特徴です。

なぜなら、ザオプションの取引は基本的に上がるか下がるかの2択のため、同時にエントリーできれば負ける確率を下げられるからです。

通常の取引手法では上がるか下がるかどちらかを選択するため、確率的には勝率50%になります。

ですが両建て取引の場合は、どちらかを選ぶ必要がありません。

そのため、負けるリスクをできるだけ減らしたい人におすすめの手法と言えるでしょう。

メリット②テクニカル分析をしなくても利益を狙える

メリットの2つ目はテクニカル分析をしなくても取引で勝つことが可能な点です。

ザオプションの取引は基本的に上がるか下がるかの2択で利益を上げるというのは上述でも解説した通りです。

そのためどのタイミングで上がるのか、そしてどのタイミングで下がるのかをチャートを見て分析する必要があります。

むしろザオプションでは取引時よりも、分析などの事前準備のほほうが時間がかかり、大変とも言えるでしょう。

しかしそんな悩みも両建てを利用すれば解決できます。

両建ては2択の中でどちらにするのか考えなくて済むので、わざわざ分析もする必要がありません。

もちろん分析しなくても絶対に勝てるわけではありませんが、通常の取引時と比較すると、分析しなくても取引に勝てる確率は上がる傾向にあります。

ザオプションで両建てを行うデメリット【現在は両建て不可】

ザオプションで両建てを行うデメリット【現在は両建て不可】

上述ではザオプションで両建てをするメリットを解説しましたが、残念ながらデメリットもあるため事前に把握しておきましょう。

デメリット①ペイアウトが2倍以上の銘柄でないと利益にならない

両建てを利用する場合、ペイアウト率が2倍以上の銘柄を利用しなければ利益になりません。

これはハイとローの両方を同時にエントリーできることのデメリットであるとも言えるでしょう。

ちなみにペイアウト率が2倍以上の銘柄については下記の通りです。

デメリット②両方のポジションが損失になることもある

ハイとローの両方を同時にエントリーできるので一見絶対に勝てそうに見えますが、実際はそうではありません。

相場によっては両建てを利用しても損失が出る場合がありますので注意しましょう。

また、ザオプションで忘れがちなのがドロー負けの存在です。

ザオプションではドロー判定については負けと同じなので、ドローが続いた時は少し勝率を気にした方がいいでしょう。

ザオプションは両建て禁止?まとめ【現在は両建て不可】

ザオプションは両建て禁止?まとめ【現在は両建て不可】

本記事のまとめは下記の通りです。

ザオプションは両建て禁止?まとめ
  • ザオプションでは両建ては禁止されている
  • 両建てを行うと口座凍結のリスクがある
  • 両建てをしたいなら、両建て許可業者ハイローオーストラリアを使おう
  • 両建てができれば損失するリスクを減らせる

ハイローオーストラリア

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

ザオプションで両建ては、禁止されています!両建てをしたいなら、ハイローオーストラリアで口座開設をしてください。

しかし、両建てはメリットだけでなくデメリットも存在するので、しっかり把握しておく必要があります。

デメリットを把握しておかないと上手に利益を出せなかったり、最悪の場合損失にもつながります。

そのため、ザオプションで両建てをする際には十分両建てについて知識をつけてから挑戦するようにしましょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/