運営:株式会社5core

ザオプションのペイアウト率をオプション別に紹介|最大ペイアウト率は2.3倍【検索機能つき】

ザオプション ペイアウト率

投資家Bさん

ザオプションで取引する際のペイアウト率について知りたいです。

本記事ではザオプションの取引時間ごとにペイアウト率と取引できる銘柄を解説します。

またUSD/JPYに注目し、ザオプションとハイローオーストラリアのペイアウト率も比較しました。

なお、ザオプションの情報を包括的に知りたい方は、ザオプションとは?全情報を掲載をご覧くださいね。

ザオプションのペイアウト率検索機

ペイアウト率が表示されます

ザオプションのペイアウト率をオプション別に紹介まとめ
  • ザオプションの最大ペイアウト率は2.3倍
  • ペイアウト率は主に固定性と変動性の2種類
  • ザオプションではスプレッド60秒取引の時に最大ペイアウト率が2.3倍
  • ハイローオーストラリアでは30秒取引の場合にペイアウト率2.3倍
  • 取引時間ごとにザオプションとハイローオーストラリアの強みが分かれる

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

投資診断士・齋藤大河

後半ではハイローオーストラリアとの比較も詳細に解説していますので、ぜひそちらもご覧ください。

ザオプションのペイアウト率に関する基本情報

ザオプションのペイアウト率に関する基本情報

現在は最大ペイアウト率が2.3倍のザオプションですが、2022年6月より前は最大2.0倍でした。2022年までは最大ペイアウト率が2.3倍だったハイローオーストラリアを選んでいた人も多いのではないでしょうか。

ハイローオーストラリア一強かと思われましたが、現在はザオプションもハイローオーストラリアに追いつき、最大ペイアウト率2.3倍となっています。

最大ペイアウト率は同じですがザオプションにしかない特徴もあります。

以下の特徴を活かして取引ができそう、あるいは以下の特徴のもと取引をしたいのであればザオプションがおすすめと言えるでしょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

ペイアウト率は固定制と変動制の2種類

ザオプションのペイアウト率は主に固定性と変動性の2種類から選べます。まずペイアウト率の固定性と変動性の特徴は以下の通りです。

ペイアウト率の固定性と変動性
  • 固定性:時間に影響されず常にペイアウト率が変わらない
  • 変動性:時間によってペイアウト率が変わる
種類 取引手段 ペイアウト率
固定性 スプレッドHIGH/LOW 2.00倍
スプレッド短期取引 2.00倍~2.30倍
変動性 HIGH/LOW 1.77倍~1.86倍
短期取引 1.77倍~2.00倍

変動性のペイアウト率は、朝方は低いですが時間が進むにつれて1.8倍を上回ってきます。

最大ペイアウト率は2.3倍でスプレッド60秒取引に適用される

ザオプションではスプレッド60秒取引の時に最大ペイアウト率が2.3倍となります。

ハイローオーストラリアでは30秒取引の場合にペイアウト率2.3倍が適用されました。30秒取引も60秒取引も時間的には短いに変わりはありませんが、差別化するのには十分です。

実際バイナリーオプションの取引をする際は、できるだけ取引時間が長い方が有利になる傾向があるので、ザオプションの方が勝ちやすい傾向にあると言えるでしょう。

投資診断士・齋藤大河

以前ですとハイローオーストラリア一強といった形でしたが、現在はザオプションのペイアウト率がハイローオーストラリアのペイアウト率に追いついたため、一概にハイローオーストラリアが1番とは言えないでしょう。

ザオプションのペイアウト率一覧表

ザオプションのペイアウト率一覧表
上記でもペイアウト率に関しては固定性、変動性に分けて少々解説しましたが、ここでは取引ごとにペイアウト率を見てみましょう。

取引の種類ごとにペイアウト率を見てみると以下のようになります。

取引手段 ペイアウト率
短期取引 1.81~1.96倍
スプレッド短期取引 2.0倍
HIGH/LOW取引 1.8~1.85倍
スプレッドHIGH/LOW取引 2.0倍

取引銘柄や取引する時間帯によってはペイアウト率が多少上下しますが、ペイアウト率はある程度上記の表の通りに収まります。

どのスプレッドを見ても業界の中では比較的高い方であり、特にスプレッドのある取引だとペイアウト率を高い設定で固定できるのでおすすめです。

以下取引ごとのペイアウト率についてもう少し詳しく見ていきましょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

HIGH/LOW取引のペイアウト率【取引時間・銘柄別】

HIGH/LOW取引はスプレッドがない取引方法になり、バイナリーオプションの中でも1番基本的な取引になります。

HIGH/LOW取引は銘柄や時間帯によってペイアウト率が若干異なりますので、取引前に確認しておきましょう。

以下それぞれの銘柄の取引時間ごとのペイアウト率です。
【15分・1時間の取引】

取引時間 銘柄 ペイアウト率
15分・1時間 NZD/JPY
SILVER
1.85倍
GOLD
BITCOIN
1.82倍
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
USD/JPY
1.8倍
AUD/NZD
EUR/CHF
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
1.77倍

【1日の取引】

取引時間 銘柄 ペイアウト率
1日 EUR/CHF
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
1.77倍
EUR/AUD
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
1.8倍
GOLD
BITCOIN
1.82倍
AUD/JPY
AUD/NZD
NZD/JPY
SILVER
1.85倍
AUD/USD
EUR/JPY
USD/JPY
1.96倍

短期取引のペイアウト率【取引時間・銘柄別】

続いては短期取引の取引時間ごとの銘柄とペイアウト率を解説します。

全部で30秒の取引、60秒の取引、2分・3分・5分の取引の3つに分けて比較していますので、ご自身が利用する取引時間に合わせてチェックしましょう。

【30秒の取引】

取引時間 銘柄 ペイアウト率
30秒 GBP/JPY 1.8倍
NZD/JPY
EUR/CHF
EUR/GBP
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
GOLD
1.83倍
EUR/AUD 1.9倍
GBP/USD 1.95倍
AUD/JPY
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
NZD/USD
1.96倍
USD/JPY 2.0倍

【60秒の取引】

取引時間 銘柄 ペイアウト率
60秒 AUD/JPY
EUR/AUD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
1.82倍
EUR/CHF
EUR/GBP
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
GOLD
1.83倍
AUD/USD
EUR/JPY
EUR/USD
NZD/JPY
1.9倍
USD/JPY 1.96倍

【2分・3分・5分の取引】

取引時間 銘柄 ペイアウト率
2分・3分・5分 AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY
NZD/USD
USD/JPY
1.77倍
EUR/CHF
EUR/GBP
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
GOLD
1.83倍

スプレッドハイロー取引のペイアウト率

次はスプレッドハイロー取引の取引時間ごとに銘柄とペイアウト率を解説します。

こちらの取引時間は15分・1時間のみとなります。

取引時間 銘柄 ペイアウト率
15分・1時間 AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/USD
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
GOLD
SILVER
2.0倍

スプレッド短期取引のペイアウト率

最後にスプレッド短期取引の銘柄とペイアウト率を解説します。

こちらはUSD/JPYのみペイアウト率が2.05倍と他とは異なりますので注意しましょう。

種類 銘柄 ペイアウト率
30秒 AUD/JPY
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY
NZD/USD
EUR/CHF
EUR/GBP
GBP/CAD
USD/CAD
USD/CHF
GOLD
2.0倍
USD/JPY 2.05倍

ザオプションのペイアウト率をハイローオーストラリアと比較

ザオプションのペイアウト率をハイローオーストラリアと比較
ザオプションもハイローオーストラリアも最大ペイアウト率が2.3倍と似たようなイメージを持ちやすいですが、実際この2つは大きく違います。

以下、取引内容・取引時間で詳しく見ていきましょう。

HIGH/LOW取引のペイアウト率を比較

HIGH/LOW取引においてはどちらかと言うとハイローオーストラリアの方がペイアウト率は優秀と言えるでしょう。

以下を参考に見てみましょう。

取引時間 ザオプション ハイローオーストラリア
15分 1.77倍〜1.85倍 1.8倍〜1.85倍
1時間 1.77倍〜1.85倍 1.89倍〜1.90倍
1日 1.77倍〜1.96倍 1.8倍〜1.95倍

取引時間が1日の場合はザオプションの方が最大ペイアウト率が高いですが、それ以外に関してはハイローオーストラリアが高いです。

15分・1時間に関してはハイローオーストラリアの方がペイアウト率の上下が少なく高いため取引でも比較的利益を出しやすいでしょう。

しかし上記表からも分かるとおり、比較すると若干ハイローオーストラリアの方がいいとは言えるものの、そこまで大きな差があるわけではありません。

ハイローオーストラリア

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

短期取引のペイアウト率を比較

次に上記の15分よりも短い短期取引について比較してみましょう。まずは下記の表をご覧ください。

取引時間 ザオプション ハイローオーストラリア
30秒 1.8倍〜2.0倍 1.9倍〜2.0倍
60秒 1.82倍〜1.96倍 1.85倍〜1.95倍
2分 1.77倍〜1.83倍 なし
3分 1.77倍〜1.83倍 1.8倍〜1.9倍
5分 1.77倍〜1.83倍 1.75倍〜1.85倍

短期取引の大きな違いとしては、取引時間に2分があるかないかです。ペイアウト率に関してはどちらもそこまで大きな差はありません。

そのため取引時間の選択肢が多い方をとるのか、自分のやりやすい方を選択するのかの2通りの選び方がこの比較表からは考えられます。

スプレッドハイロー取引のペイアウト率を比較

次にスプレッドハイロー取引のペイアウト率に関する比較です。
まずは下記の比較表をご覧ください。

取引時間 ザオプション ハイローオーストラリア
15分 2.0倍 2.0倍
1時間 2.0倍 2.0倍
1日 なし 2.0倍

上記比較表からわかることとしては、取引時間の選択肢として1日があるかないかです。

ペイアウト率に関してはザオプションとハイローオーストラリアで変わりはないので、やはり選ぶポイントは取引時間になるのではないでしょうか。

スプレッド短期取引のペイアウト率を比較

最後にスプレッド短期取引の比較になります。こちらもまずは下記の比較表をご覧ください。

取引時間 ザオプション ハイローオーストラリア
30秒 2.0倍〜2.05倍 2.25倍〜2.3倍
60秒 2.0倍〜2.3倍 2.15倍〜2.2倍
2分 2.0倍 なし
3分 2.0倍 2.0倍〜2.05倍
5分 2.0倍 1.95倍〜2.0倍

スプレッド短期取引はスプレッドハイロー取引とは違い、ハイローオーストラリアの方が取引時間の選択肢が少なくなります。

ペイアウト率に関しては他の取引と比較し、ザオプションとハイローオーストラリアの両方で2.3倍となっています。

選ぶ基準としては30秒取引と60秒取引のどちらをメインにするかによって決めると良いでしょう。

投資家Aさん

ザオプションとハイローオーストラリアで比較すると、ペイアウト率に大きな差はないんですね。

投資診断士・齋藤大河

ペイアウト率で大きな差はありませんが、取引時間や取引時間ごとのペイアウト率には若干の差があるので、その点を比較して利用する方を選ぶと良いでしょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

ザオプションのペイアウト率についてよくある質問

ザオプションのペイアウト率についてよくある質問

最後に、ザオプションのペイアウト率についてよくある質問について解説します。

ペイアウト倍率とはどういう意味ですか?

ペイアウト率を簡単に説明すると、取引で勝ったときに払い戻される金額の割合のことです。

平均的には1.7~1.9倍が多いですが、ザオプションでは最大ペイアウト率が2.3倍と他業者と比較して高い傾向にあります。

ザオプションとハイローどっちがペイアウト率が高い?

どちらのペイアウト率も大きく差がないため、こだわりがないのであればどちらでも取引に大きな影響はないでしょう。

ただし、ハイローオーストラリアの方がザオプションよりそれぞれの取引時間でのペイアウト率の上下が少ない傾向にあります。

それにより場合によってはハイローオーストラリアの方が取引結果が安定しやすいかもしれません。

なお、ハイローオーストラリアとザオプションのサービスを比較したい人は、ザオプションとハイローオーストラリアを11項目で徹底比較!をご覧ください。

ザオプション ハイロー ザオプションとハイローオーストラリアを11項目で徹底比較!

ザオプションのペイアウト率まとめ

ザオプションのペイアウト率まとめ

本記事のまとめは以下の通りです。

ザオプションのペイアウト率をオプション別に紹介まとめ
  • ザオプションの最大ペイアウト率が2.3倍
  • ザオプションのペイアウト率は主に固定性と変動性の2種類
  • ザオプションではスプレッド60秒取引の時に最大ペイアウト率が2.3倍
  • ハイローオーストラリアでは30秒取引の場合にペイアウト率2.3倍
  • 取引時間ごとにザオプションとハイローオーストラリアの強みが分かれる
ザオプションは60秒取引の時に最大ペイアウト率2.3倍と、1番力を発揮します。
そのため、取引時間を60秒メインにするのであれば、ザオプションがおすすめと言えるでしょう。
また、バイナリーオプションの中でよく比較されがちなハイローオーストラリアと比較してもほぼ差がないと言えます。
選ぶ際には自分がよく利用する取引時間とペイアウト率を比較して、お得に取引できる方を選ぶと良いでしょう。

\7000円のボーナスが貰える!/ザ・オプションで口座開設する(無料)ザ・オプション公式サイト:https://jp.theoption.com/ja-jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/