バイナリーオプションの両建てとは?使い方や注意点を解説

投資家Cさん

バイナリーオプションの両建てってどんな手法ですか?

バイナリーオプションには、様々な手法があります。

中でも両建てと呼ばれる取引手法を上手く使えば、損失を一定に抑え損失を少なくすることが可能です。

当記事では、そんなバイナリーオプションの両建てについて解説していきます。

両建ての実践的な使い方をはじめ、メリットとデメリットについても触れていくので、ぜひ参考にしてください。

投資診断士・齋藤大河

両建てを禁止しているバイナリーオプション業者もあるので、くれぐれも注意してください。
バイナリーオプションの両建てまとめ
  • バイナリーオプションの両建てには、損失額を抑えられるメリットがある
  • 両建て手法は利益を出す手法ではない
  • 両建ては多くのバイナリーオプションで禁止されている
  • バイナリーオプションの両建て成功のコツはマイルールによる取引時間や取引金額の設定がポイント
  • 両建てするならペイアウト率2.3倍のHighLowがおすすめ!

Rewards - Inline banner

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

バイナリーオプションの両建てとは

両建てとは
はじめに、バイナリーオプションの両建てについて解説していきます。

両建てとは、FXなどに用いられる手法で同じ銘柄の「買い」と「売り」の双方を保有することです。

バイナリーオプションの両建てとは
引用元:HighLow

「買い」と「売り」の双方を保有しているため、基本的にはどんなに値が動いてもプラスマイナス0の状態に保てます。

バイナリーオプションでも同様に同一取引で「HIGH」と「LOW」の双方を保有することにより両建てが可能です。

しかし、FXとは異なりバイナリーオプションにはスワップポイントや来年度への繰越はありません。

このため、FXの両建てのように大きな利益を得られる手法ではないのです。

両建て手法を使う目的は、損失額を最小に抑えることといえるでしょう。

投資診断士・齋藤大河

両建て手法を使う場合には、メリットとデメリットをよく理解しましょう!

バイナリーオプションで両建てするメリット

メリット
では、バイナリーオプションで両建てをするとどのようなメリットが得られるのでしょうか。

下記にメリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Rewards - Inline banner

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

メリット1.損失額が抑えられる

1点目に挙げられるメリットは損失額を抑えられることです。

両建てはHIGHとLOWの両方を保有しているため、どちらか片方は必ず当たります。

間違ってエントリーしてしまった場合でも、両建てに変更することで損失額が抑えられるでしょう。

投資診断士・齋藤大河

相場がどちらに動くかわからない時に有効な手法といえるでしょう。

メリット2.分析の必要がなくなる

次に挙げられるメリットは、分析の必要がなくなることです。

両建てはその名の通りHIGHとLOWのポジションを持つだけでできる簡単な手法といえます。

このため、ツールを使って分析を行う必要はありません。

すぐに実践してみたい方にとって両建ては非常に効果的な手法と言えるでしょう。

メリット3.初心者でも利益を得やすい

最後に挙げられるメリットは、初心者でも利益を得やすい点です。

上の項でも申し上げましたが、両建てを行う際にはHIGHとLOWの双方を購入します。

そして、利益を得るためには片方のポジションを転売してコツコツと儲けます

もちろん転売のタイミングによっては損失が出てしまうこともありますが、普通にトレードするより見極めも簡単です。

投資診断士・齋藤大河

負けると感じた場合に転売するなど、両建ては転売のタイミングがわかりやすいのも特徴です。

バイナリーオプションで両建てするデメリット

デメリット
バイナリーオプションの両建てには様々なメリットがある一方、見逃すことができないデメリットも存在します。

下記にデメリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

メリットばかりに目を向けるのは危険なので、必ずデメリットも押さえておきましょう。

デメリット1.大きな損失となる場合もある

1点目に挙げられるデメリットは、大きな損失となる場合もあることです。

上の項で、両建ては損失を抑える手法であると解説しました。

しかし、両建て手法を使っていても時には大きな損失を被ることもあります。

具体的には、転売のタイミングを逃してしまうとどんどん損失が膨らんでいきます。

他には、HIGHとLOWのエントリーのタイミングがずれてしまうこともあるでしょう。

エントリーのタイミングがずれないように、両建てを行う際にはHIGHとLOWを間髪入れずにエントリーしてください。

投資診断士・齋藤大河

リスクが絶対にない手法ではないため注意してください。

デメリット2.まとまった収益が出にくい

両建てはまとまった収益が出にくいデメリットもあります。

バイナリーオプションで両建てを利用する場合、ペイアウト率が2倍を超えている銘柄を選択しないと利益になりません。

また、片方のポジションが利益を得ても、もう片方のポジションは損失となるため「利益=片方のポジションの利益−片方のポジションの損失」になり、とても少ない利益となります。

バイナリーオプションの最大の魅力である利益率の高さを失ってしまうことを理解しておきましょう。

投資診断士・齋藤大河

コツコツとでもバイナリーオプションで利益を増やしたい方にはおすすめでしょう。

デメリット3.口座凍結の恐れがある

最後に挙げられるデメリットは口座凍結の恐れです。

バイナリーオプションでは、業者によって両建てを禁止しています。

有名どころでいうと、ザオプションでは両建てが禁止されているので注意してください。

また、両建てが禁止されていない業者であっても、連打取引を行ったことにより口座凍結されたという口コミが見られました。

このため、両建てが禁止されていない業者であっても口座凍結のリスクは僅かにあると考えておきましょう。

バイナリーオプションで使える両建て手法

両建て手法
それではバイナリーオプションで使える両建て手法を解説していきます。

下記に手法をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

手法1.横ばい相場で値動きの小さいタイミングで購入

1点目にご紹介する手法は、横ばい相場で値動きの小さいタイミングで購入することです。

相場が小さな動きで横ばいである時には両建てのチャンスといえます。

このような動きをしている場合には、現在価格から最も近いポジションをHIGHとLOWでエントリーしましょう。

投資診断士・齋藤大河

片方がだめでも、もう一方は必ず当たります。

現在価格に近いポジションにエントリーするため、勝率は非常に高い手法と言えるでしょう。

しかし、その一方で利益額が少ないデメリットも挙げられます。

手法2.相場が大きく動くと予想できるタイミングに購入

次に挙げられる手法は、相場が大きく動くと予想できるタイミングです。

具体例を挙げると、アメリカ大統領選挙など為替が大きく動くタイミングは数多くあります。

「大きく動くのはわかるが、どちらに動くかはわからない」このようなタイミングは、両建て手法を使うべきでしょう。

このような場合には、現在の価格から最も離れているHIGHとLOWのポジションを購入してください。

投資家Cさん

なぜ現在の価格から最も離れたポジションを購入するのでしょう。

投資診断士・齋藤大河

現在価格から離れたポジションは安いため、リスク分散になります。

勝率は決して高くありませんが、値動きの激しい通貨ペアで効果を発揮する手法なので、ぜひ試してみましょう。

バイナリーオプションの両建てを成功させるコツ

コツ
両建てはただ闇雲に行えば利益が出るものではありません。
損失を抑えるためにも、いくつかのコツをしっかりと理解しておきましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

Rewards - Inline banner

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

取引金額を変える

1点目に挙げられるコツは、取引金額を変えることです。

ここまで解説してきたように、バイナリーオプションの両建てでは大きな利益を得ることはできません。

このため、両建てを行う際にはいつもと取引金額を変えると良いでしょう。

取引金額を上げると、単純に1回あたりの両建て取引の利益が上がります。

投資診断士・齋藤大河

損失を抑えやすい手法なので、思い切って高額取引してみるのも1つの手でしょう。

取引時間が5分から10分のものを選ぶ

次に挙げられるコツは、取引時間が5分から10分のものを選ぶことです。

取引時間の少ない両建てポジションにエントリーしても、転売の判断が難しくなってしまいます。

このため、取引時間は5分以上10分以内が妥当です。

取引時間が5分から10分のものを選ぶ
引用元:HighLow

判定時間の60秒前になると転売はできなくなるので、時間に余裕を持ったエントリーをしてください。

無理に両建てはしない

当然といえば当然ですが、両建ては無理にする必要はありません

あからさまにわかりやすいトレンド相場の場合には普通にポジションを保有した方が得です。

どのような場合に両建てをするのか事前にルールを決めておくと、いざという時にスムーズにトレードができるでしょう。

デモトレードを活用する

最後に挙げられるコツは、デモトレードを活用することです。

バイナリーオプションには、本番とほとんど同じ環境でトレードできるデモツールがあります。

デモトレードを行えば、バイナリーオプションの操作性や機能を学べることはもちろん、両建てトレードの練習もできます

デモなので資金を一切失うことなく、安心してトレードができるでしょう。

両建てを成功させたい場合は、ぜひ一度デモトレードを行なってみてください。

バイナリーオプションの両建てに関する注意点

注意点
最後にバイナリーオプションの両建てに関する注意点をまとめました。

注意点に目を通して、問題を未然に解説しておきましょう。

注意点1.売り買いどちらも損失になる可能性がある

1点目に挙げられる注意点は、売り買いのどちらも損失になる可能性があることです。
両建ては損失を一定に抑えるための手法ですが、目標レートを指定した取引を行う場合、価格に達しなければ両方とも利益になりません。

注意点2.両建ては利益を得る手法ではない

両建てで最も注意したい点は、利益を得る手法ではないということです。
もともと、両建ては損失を一定に抑えるための手法です。
あるポジションに損失が出る際に使う手法で、両建てを前提として取引するものではありません。
これから両建て手法を利用したいと考えている方は、これらの注意点をよく理解しておきましょう。

注意点3.両建てが禁止でない業者でも口座凍結される可能性ある

次に挙げられる注意点は、両建てが禁止でない業者でも口座が凍結される可能性です。

バイナリーオプションを利用する方の中には、利用規約で両建てが禁止されていない業者なのに、口座凍結が行われたユーザーもいます。

これは、バイナリーオプションでは判定時間までポジションを保有することが基本だからです。

つまり、両建てで必要以上に判定時間内に転売を行うことが口座凍結の判断を下してしまった可能性があるでしょう。

注意点4.資金管理が難しくなる

最後に挙げられる注意点は資金管理が難しくなることです。

バイナリーオプションでは通常のトレードの場合、判定時刻が決まっているため資金管理は難しくありません。

しかし、両建てで利益を出していくには、判定時刻を待つことなく積極的に転売をしていく必要があります。

このことから、バイナリーオプションでの両建てトレードはFXのような時間勝負の資金管理をしなければならないでしょう。

投資診断士・齋藤大河

通常の取引よりも画面に張り付く時間が長くなってしまうことを覚えておきましょう。

まとめ:バイナリーオプション両建て

まとめ
当記事ではバイナリーオプションの両建てについて解説していきました。

投資診断士・齋藤大河

内容をおさらいしていきましょう。
バイナリーオプションの両建てまとめ
  • バイナリーオプションの両建てには、損失額を抑えられるメリットがある
  • 両建て手法は利益を出す手法ではない
  • ザオプションでは両建ては禁止されている
  • バイナリーオプションの両建て成功のコツはマイルールによる取引時間や取引金額の設定がポイント
  • 両建てするならペイアウト率2.3倍のHighLowがおすすめ!

Rewards - Inline banner

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

両建ては損失を抑える優れた手法ですが、その一方で口座凍結のリスクもあります。

バイナリーオプションで両建てを行う際には、予め禁止行為とされていないか確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/