ハイローオーストラリアが定める禁止事項一覧!利用規約を理解してアカBANを回避しよう

ハイローオーストラリアが定める禁止事項一覧!利用規約を理解してアカBANを回避しよう

投資家Aさん

ハイローオーストラリアが定める禁止事項を教えてほしい。禁止事項を破ってしまった時のリスクも知りたい。

本記事では、ハイローオーストラリアの禁止事項について紹介します。
禁止事項を守らずに取引をすると、出金拒否や口座凍結のリスクがあるので、事前に把握しておきましょう!

  • 禁止事項に該当する行為とは?
  • 禁止事項に触れるとどうなるの?
  • 禁止事項に触れて口座凍結された時の対策は?

もし、上記の悩みを抱えている方は、本記事を参考にして禁止事項を理解したうえで、取引を始めてくださいね!

ハイローオーストラリアの禁止事項に関するまとめ
  • ハイローオーストラリアの禁止事項を11個紹介
  • 禁止事項を破ると全ての利益が没収される可能性がある
  • 悪質な場合は口座凍結され、ハイローオーストラリアで取引できなくなる
  • 禁止事項・利用規約を理解してアカBANを避けよう

投資診断士・齋藤大河

まずは、11個の禁止事項を紹介していきますね。

目次

ハイローオーストラリアが定める禁止事項・利用規約違反に該当する行為

ハイローオーストラリアが定める禁止事項・利用規約違反に該当する行為

ハイローオーストラリアが定める禁止事項に該当する行為を11個紹介します。

禁止事項に該当する行為について、上記の順番で解説していきます。

コンサルティングなど第三者からの助言に基づきポジションを取ること

第三者からの金融の助言、推奨、声明もしくは解説に主に基づいてポジションを取ったり閉じたりすること。
その第三者が免許を有しているか、そのようなことをする許可を持っているか否かには関係しない。
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアはコンサルティングなど第三者から、他人の助言を参考にポジションを取ることは禁止です。

確かに、他人の言うことに従うだけで勝てたら、そんな楽なことはないでしょう。
しかし、それではいつまで経っても自力が付かず、他人任せのトレードになってしまいます。

さらに、投資の助言を行う場合は、投資助言業の資格がないと違法行為です。
仮に助言された場合、資格を持っているのか確認するようにしましょう。

投資診断士・齋藤大河

SNSなどで怪しげなコンサルを行っている方がいるので注意しましょう。

VPSサーバー・仮想マシンを通したトレード

仮想専用サーバー(VPS)もしくは仮想マシン(VM)から取引すること;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアはVPSサーバーや仮想マシンを通じてトレードを行うことが禁止されています。

VPSの使用や異なるIPアドレスを利用してのトレードは、不正アクセスや口座の乗っ取りなどのリスクを増加させる可能性があります。

つまり、口座凍結したトレーダーが他者の口座を買い取り、VPSを使用して異なるIPアドレスでログインして取引を行うなどの不正行為が生じるおそれがあるのです。

ハイローオーストラリアは口座保有者以外が口座を使用することを禁止しています。

VPSを利用してIPアドレスを隠す行為は規約に違反するので、不正行為を検知するためにIPアドレスを利用しているのです。

IPアドレスを偽る行為は、即刻ペナルティを受けます。

投資診断士・齋藤大河

VPSサーバーや仮想マシンを利用してトレードするのは利用規約に違反するので注意してくださいね。

自動売買ツールによるオートメーショントレード

口座保有者以外の誰かもしくは何かが口座で取引を行うこと。彼らが法人であるか否かを問わない;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

自動売買ツールについては、利用規約に直接「自動売買の利用が禁止」と記載があるわけではありません。
ただし、口座保有者以外の誰か・何かが口座で取引を行うことが禁止というところから、自動売買の利用はNGということが分かります。

自動売買ツールはプログラムによって取引条件を設定し、自動で売買を行う仕組みです。

一部の取引プラットフォームでは認められていることもありますが、ハイローオーストラリアでは自動売買ツールの導入が禁止されています

自動売買ツールの使用は明確に禁止されているだけではなく、規則性や一貫性のあるトレードも対象になる場合があるのです。

例えば、毎日ある時間だけ同じ回数トレードをしたり、時間を問わず様々な銘柄でトレードすることもツールを使っていると判断される可能性があります。

投資診断士・齋藤大河

自動売買ツールの利用を禁止にしているので、仮に利益を上げても没収される可能性があるので注意してくださいね。

TORブラウザや匿名ブラウザからのトレード

TOR ブラウザもしくは類似のサービスを使う;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、TORブラウザや匿名ブラウザを使用してのトレードが禁止されています。

利用者が匿名性を保って取引を行うことにより、不正行為が発生する可能性があるためです。

TORブラウザや匿名ブラウザを使用することにより、トレーダーの情報が不透明になるため業者側からするとリスクになります。

そのため、ハイローオーストラリアは取引の安全性を確保し、規約違反を防ぐために、匿名性のあるブラウザを利用しての取引を明確に禁止しているのです。

投資診断士・齋藤大河

TORブラウザや匿名ブラウザを利用してトレードすることは禁止されているので辞めましょう。

同一IPから複数口座へのログイン・取引

単独の IP アドレスから複数の口座で取引すること;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、同一IPから複数口座へのログインや取引が禁止されています。

一つのIPアドレスから複数の口座を所有して取引するだけではなく、家族の口座でも利用規約に違反する可能性があるのです。

例えば、同じ家に住んでいる家族が同じPCを利用している場合、家族間であっても同じPCでログインをするのは注意が必要になります。

同じIPアドレスから複数の口座を利用することは、不正行為や詐欺のリスクを高めるため、取引の透明性と安全性を損なう可能性があるのです。

意図せず禁止事項に触れる可能性がある項目なので、取引する際は注意しましょう。

投資診断士・齋藤大河

同じIPアドレスから複数の口座にログインをしたりトレードをするのは辞めてくださいね。

一つのデバイスから複数口座へのログイン・取引

一つのデバイスから複数の口座で取引すること
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、一つのデバイスから複数の口座へのログインや取引が厳禁されています。

一つのデバイスから複数の口座へのログインや取引をするというのは、同じPCやスマホ、タブレットを使用して複数の口座を操作する行為です。

先ほどの同じIPアドレスから複数の口座を操作してはいけないのと同じで、同じデバイスからつのデバイスから複数の口座へのログインや取引は辞めましょう。

投資診断士・齋藤大河

家族で共有しているPCやスマホ、タブレットがある場合は、特に注意してくださいね。

スキャルピングのように取引回数が異常に多いトレード

スキャルピングのような異常な売買もしくは取引量の急激かつ重大な変化と発行者が考える事態に関係する取引パターン;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、スキャルピングのように短時間で多くの取引を行う行為は禁止されています。

また連打取引もスキャルピングと認識されやすいため、利用するのは辞めましょう。

連打取引を行えば、強いトレンドが発生したときに、一気に稼ぐことが出来ますが、
口座凍結されて出金できなくなっては、元も子もないですよね。

スキャルピングは、ネット上の情報やSNSで紹介されることがあるため、投資を始めたばかりのトレーダーは注意しましょう。

投資診断士・齋藤大河

スキャルピングのような取引回数が多いトレードは禁止されているので、気を付けてくださいね。

他人名義の口座を利用して取引すること

口座なりすまし;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは1エントリー20万円までの制限がありますが、一部のトレーダーはナンピンや連打取引を使い複数エントリーをする場合があります。

複数エントリーをする場合、同じ口座だとエントリータイミングがずれるため、複数の口座を使い分けることでタイミングに差を埋めるトレーダーがいるのです。

しかし、このような行為は禁止事項に触れるので、口座凍結や利益没収のペナルティを受ける可能性が非常に高くなります。

投資診断士・齋藤大河

他人名義の口座利用せず、必ず自分名義の口座でトレードしましょう。

アービトラージ・システムオーバーロードを狙った取引

裁定取引、価格待ち時間またはシステム・オーバーロードを使った取引を企てる;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、アービトラージやシステムオーバーロードを狙ったトレードは禁止されています。

アービトラージは異なる取引所や、業者間の価格差を利用して利益を得る取引手法です。

しかし、ハイローオーストラリアでは禁止されており、価格差を利用して利益を上げるアービトラージを行うことは規約違反になります。

システムオーバーロードは取引システムに負荷をかけて、不正なトレードを行う手法です。

ハイローオーストラリアはアービトラージやシステムオーバーロードを禁止にしているので、絶対に行わないようにしましょう。

投資診断士・齋藤大河

アービトラージやシステムオーバーロードを狙ったトレードは辞めてくださいね。

居住国以外のIPアドレスでアクセスしトレードすること

お客様の居住国の IP アドレスでない IP アドレスからの単独名義口座取引;
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアは居住国以外のIPアドレスを利用して、ログインやトレードをすることを禁止しています。

例えば、口座開設時に日本を選んだのにもかかわらず、日本以外の国でログインをすると禁止事項に触れるのです。

口座開設時に選んだ国以外にいるときは、ログインやトレードを控えた方が良いでしょう。

投資診断士・齋藤大河

IPアドレスから様々なデータが取れるので、不正を行おうと思わない方がいいですね。

他人名義のクレジットカードを利用した入金

発行者がその単独裁量権により、取引口座の登録名でないクレジットカードの使用を含め(これに限定されない)、
ある取引口座が不正なクレジットカード活動に関係していると決定した場合、お客様は発行者がその口座を制限し、および/または、全てのオープン・ポジションを決済するため等で強制解約することおよび、全てのオープン・ポジションを決済し且つ、適用される料金を、
その取引口座の入金に最後に使われたクレジットカードに返却した後の口座価額を出金し、その口座に残る資金を没収することを許可するものとします。この状況は、その取引口座の保有者が、その活動は詐欺でないと証明するまで続きます。
引用元:ハイローオーストラリアの契約条件

ハイローオーストラリアでは、口座の登録情報とクレジットカードの名義が一致しない場合は利用規約に違反してしまいます。

他人名義のクレジットカードを利用する行為は厳格に禁止されているので、家族や友達も利用できません。

家族や友達といった親しい関係者でも、クレジットカードの名前が異なると不正利用と見なされ、口座が凍結される可能性があるので注意してください。

また、結婚によって苗字が変わった場合でも、旧姓のままのクレジットカードを利用することは同様に規約違反です。

投資診断士・齋藤大河

口座開設をする際は正しい情報を入力するようにし、他人のクレジットカードを利用しないようにしましょう。

ハイローオーストラリアが定める禁止事項を破った場合のペナルティ

ハイローオーストラリアが定める禁止事項を破った場合のペナルティ

ハイローオーストラリアが定める禁止事項を破った場合のペナルティを4つ紹介します。

禁止事項を破った場合のペナルティについて、上記の順番で解説していきます。

最悪の場合は今までの利益が全て取り消される

ハイローオーストラリアの利用規約に違反すると、最悪の場合、これまでに積み上げた利益が全て没収されます

トレードにおいて禁止された行為や規約に違反した場合、業者は厳格な対応を取ることがあります。

禁止事項に触れて得た利益が没収されることは、トレーダーにとって大きなリスクの一つです。

トレードをする前に利用規約を把握し、確実にルールを守って取引を行いましょう。

投資診断士・齋藤大河

全額没収されるのは非常に厳しいペナルティなので、気を付けてくださいね。

入金した証拠金が残っている場合は、手数料を引いた分だけ返金される

場合によっては利益が全て没収されてしまいますが、証拠金が残っている場合は手数料を引いた分だけ返金される仕組みがあります

しかし、利益分は全て取り消されてしまいますので、利用規約を一読してから、トレードを始めてください。

現在保有しているポジションが全て強制的に取り消される

ハイローオーストラリアの利用規約に違反した場合、ペナルティとして現在保有しているポジションが全て強制的に取り消されます。

利益が出ている場合でも強制的に取り消されるので、禁止事項に触れないようにトレードしましょう。

トレードを行う際には利用規約を確認し、ルールを守ることが不可欠です。

投資診断士・齋藤大河

ペナルティを回避して安全にトレードをしたい方は利用規約を確認しましょう。

口座が完全凍結し、ハイローオーストラリアを利用できなくなる

ハイローオーストラリアの禁止事項に違反して口座が完全凍結されると、利用できなくなります。

  • 取引が一切できなくなる
  • 資金の出金が不可能になる
  • アカウントが解約される

完全凍結により取引が不可能なだけでなく、資金も出金できなくなるのです

ハイローオーストラリアを利用できなくなったトレーダーは、他の業者で口座を開設する必要があります。

投資診断士・齋藤大河

完全凍結になるとハイローオーストラリアを利用できなくなるので注意してくださいね。

ハイローオーストラリアの禁止事項についてよくある質問をまとめました

ハイローオーストラリアの禁止事項についてよくある質問をまとめました

ハイローオーストラリアの禁止事項についてよくある質問に回答します。

禁止事項についてよくある質問について、上記の順番で回答していきます。

ハイローオーストラリアで毎日出金するのは禁止されていない?

いいえ、毎日出金をすると口座が凍結される可能性があるので注意してください

出金する際は日を空けることで、リスクを軽減できます。

ハイローでマーチンは禁止されていない?

ハイローオーストラリア側で明確に禁止とは言っていませんが、
ハイローでマーチンゲール法を利用すると、口座凍結のリスクがあります

なぜなら、マーチン法は機械的な手法になるため、システムトレードの利用と誤認される可能性が高いからです。
さらに、破産確率も高い手法なので、おすすめしません。

ハイローオーストラリアで両建て取引は禁止されていない?

はい、両建て取引は禁止されていませんが、頻繁に行う行為は禁止になっています

正確な回数は利用規約に明記されていませんので、頻繁に利用するのは辞めましょう。

まとめ:ハイローオーストラリアで禁止事項を破ると口座凍結するので注意しよう!

まとめ:ハイローオーストラリアで禁止事項を破ると口座凍結するので注意しよう!

ハイローオーストラリアの禁止事項について詳しくまとめました。

ハイローオーストラリアの禁止事項に関するまとめ
  • ハイローオーストラリアの禁止事項を11個紹介
  • 禁止事項を破ると全ての利益が没収される可能性がある
  • 悪質な場合は口座凍結されハイローオーストラリアで取引できなくなる
  • 禁止事項・利用規約を理解してアカBANを避けよう

ハイローオーストラリアは禁止事項が定められているため、もし破ってしまうと口座凍結されるので注意してください。

口座凍結されると取引ができなくなるだけではなく、利益分も出金できなくなるので非常にリスクが高いです

トレードをする前に利用規約を確認し、口座凍結にならないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/