ハイローオーストラリアの30秒取引を制する!おすすめの手法や攻略法を解説

ハイローオーストラリアの30秒取引を制する!おすすめの手法や攻略法を解説

投資家Aさん

ハイローオーストラリアの30秒取引について徹底的に教えてほしい。30秒取引ならではのおすすめの手法や攻略法が知りたい。

ハイローオーストラリアは30秒という超短期間の取引が可能な海外のバイナリーオプション業者です。

短期間で結果が出るため、取引戦略によっては短期間で大きな利益を上げることもできます。

しかし、だましに邪魔されやすい・転売機能が使えない・ドロー判定が多いといったデメリットもあります。

当記事では、ハイローオーストラリアの30秒取引におけるメリット・デメリットや具体的な手法を解説します。

  • 30秒取引で利益を上げたいけど、良い手法が見つからない
  • 短期間で結果を出してお金を稼ぎたい
  • 30秒取引のリスクやデメリットも知りたい

もし、上記のような悩みを抱えている方は、本記事で紹介している30秒取引の方法を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの30秒取引に関するまとめ
  • 30秒取引は短期間で決着がつくため一気に大きな利益が上がる可能性がある
  • だましに邪魔される・転売機能が使えない・ドロー判定になりやすい
  • ギャンブル感覚でトレードしたい人におすすめ
  • 取引前に戦略を立てて効率良く資金を増やしていこう

本記事では、ハイローオーストラリアの30秒取引の詳細だけではなく、おすすめの手法も併せて紹介します。

BOトレーダー

まずは、30秒取引の詳細について解説していきますね。

目次

ハイローオーストラリア30秒取引の概要【取引タイプ・銘柄・ペイアウト率】

ハイローオーストラリア30秒取引の概要【取引タイプ・銘柄・ペイアウト率】

ハイローオーストラリアの30秒取引は全ての取引タイプで利用できるわけではなく、
「ターボ」と「ターボスプレッド」の2つだけ
になります。

ターボ取引とターボスプレッド取引の違い
  • ターボ取引:エントリー時点より、価格が高いか低いかの予想
  • ターボ取引:エントリー時点より、スプレッド線を超えた状態で、価格が高いか低いかの予想

ターボとターボスプレッドで取引できる銘柄とペイアウト率を見ていきましょう。
ターボとターボスプレッドで取引できる銘柄は以下の通りです。

  • USDJPY 米ドル円
  • GBPJPY ポンド円
  • EURJPY ユーロ円
  • AUDJPY 豪ドル円
  • EURUSD ユーロ米ドル
  • AUDUSD 豪ドル米ドル
  • NZDJPY ニュージードル円
  • BTCJPY ビットコイン円
  • ETHJPY イーサリアム円
  • BTCUSD ビットコイン米ドル
  • ETHUSD イーサリアム米ドル

上記の11種類の銘柄がターボとターボスプレッドで取引できます。
取引できる銘柄のペイアウト率を見ていきましょう。

取引銘柄 30秒ターボ取引のペイアウト率 30秒ターボスプレッド取引のペイアウト率
USDJPY 1.95倍 2.30倍
GBPJPY 1.95倍 2.30倍
EURJPY 1.95倍 2.30倍
AUDJPY 1.95倍 2.30倍
EURUSD 1.95倍 2.30倍
AUDUSD 1.95倍 2.30倍
NZDJPY 1.95倍 2.30倍
BTCJPY 1.90倍 2.25倍
ETHJPY 1.90倍 2.25倍
BTCUSD 1.90倍 2.25倍
ETHUSD 1.90倍 2.25倍

上記の表のように、銘柄と取引タイプによってペイアウト率が異なるので、
取引をする際は注意して選んでくださいね。

ペイアウト率が高い方が利益が上がりやすいので、ペイアウト率だけ見ると
ターボスプレッドのFX通貨ペアがおすすめです。

ターボ取引は、ターボスプレッドよりもペイアウト率が低めですが、その分スプレッドがないので
高勝率を維持しやすいです。

BOトレーダー

30秒取引で利益を上げていくならターボかターボスプレッドで取引を開始しましょう。

ハイローオーストラリア30秒取引のメリット・デメリット一覧

ハイローオーストラリア30秒取引のメリット・デメリット一覧

以下、ハイローオーストラリアの30秒取引のメリットとデメリットです。
まずは、30秒取引のデメリットを確認してみましょう。

30秒取引のデメリット
  • 突発的なダマシが多く、勘違いしやすい
  • ギャンブルトレードになりやすい
  • 同値判定になりやすく、勝率が下がる
  • 仮想通貨のペイアウト率がFX通貨ペアよりも低め

30秒取引は、突発的なだましが多く、チャート分析をするのが非常に難しいです。
上昇・下落方向に大きく動いた!と思ったら、すぐに逆方向に動くのです…

例えば、判定時間が長いと長期トレンドの方向にエントリーをするだけで、
一瞬のダマシは関係なく、利益を確定させることが出来ます。

しかし、30秒取引はダマシの影響を受けやすく、勝率が必然的に下がるのです。

またチャート分析が効きにくいということもあり、トレーダーによってはギャンブル寄りのトレードになってしまうことがあります。

FX通貨ペアの取引を考えている方はデメリットにはなりませんが、仮想通貨の取引を考えている方はペイアウト率が下がるので物足りなさを感じるかもしれません。

BOトレーダー

30秒取引のデメリットは判断が難しいためトレード初心者からすると難易度が高いということになりますね。

続いて、30秒取引のメリットを確認しましょう。

30秒取引のメリット
  • 短期間に効率良く利益を上げられる可能性がある
  • ペイアウト率が非常に高い
  • 空いている時間を有効活用できる

30秒取引はチャート分析が難しいという、デメリットがありますが、分析ができるトレーダーからすると短期間で効率良く稼げるのが非常に大きなメリットになります。

チャート分析はウィリアムズ%Rを活用したり勝率が高いポイントでエントリーをすることで、空いている時間を有効活用できる可能性もあるのです。

空いている時間を活用できるため、サラリーマンや主婦、学生の方でも、サクッと稼ぐことが出来ます。
さらに、ペイアウト率も2.3倍と海外業者の中でもトップクラスなので、非常に効率良く稼げるでしょう。

しかし、根拠がないトレードをしてしまうと、短期間で大きな損失を出す可能性も考えられるので、ギャンブル寄りのトレードにならないように気を付けてください。

BOトレーダー

30秒取引のメリットは効率的に稼げるというポイントが大きいですね。

ハイローオーストラリアの30秒取引がおすすめなトレーダーの特徴

ハイローオーストラリアの30秒取引がおすすめなトレーダーの特徴

ハイローオーストラリアの30秒取引がおすすめなトレーダーの特徴を3つ紹介します。

30秒取引がおすすめなトレーダーの特徴について、上記の順番で解説していきます。

チャートに張り付く時間を長く取れる人

ハイローオーストラリアの30秒取引は超短時間で取引が終了するため、複数回の取引を行う事が多いです。

短期間で多くの取引ができるというのは短期間で利益を上げられる可能性があるので、チャートに張り付く時間を作れる人は向いています。

サラリーマンや主婦、大学生の方は長い時間チャートに張り付くのが難しいかもしれませんが、時間が取れる方は30秒取引がおすすめです。

BOトレーダー

戦略次第で短期間で大きく稼げる可能性もあるので、チャートに張り付く時間が取れる方は取引してみてください。

ハイローオーストラリアを使い短期間で大きな利益を上げたい人

ハイローオーストラリアは、短時間で大きな利益を上げたい人にも向いています。

30秒という短い時間で決着がつく取引なので、短時間で稼ぐことが出来ます。

しかし、取引次第では短時間で大きな損失を出す可能性も考えられるので、分析をしっかり行い、根拠を持ってエントリーしましょう

BOトレーダー

短時間で大きく稼ぐためにもチャート分析や自分が得意な手法を確立させてください。

ギャンブル感覚でハイローオーストラリアを楽しみたい人

30秒取引は短時間で結果が出るので、ギャンブル感覚で取引を楽しむことができます。

普段からギャンブルをしている方からすると、さらに楽しみながら取引ができるでしょう。

しかし、ギャンブル感覚ということはチャート分析をせずに取引することになるので、大きな損失が出る可能性が高いことも頭に入れておいてください

ギャンブル感覚の取引は人によってはメリットになりますが、推奨は全くしません。

しっかり戦略を立てて取引した方が勝率が上がるので、安定して稼ぎたい人は感覚に頼ったトレードにならないようにしましょう。

BOトレーダー

バイナリーオプション取引で本気で稼ぎたい方は戦略を立ててから取引をしてください。

ハイローオーストラリア30秒取引におけるおすすめの手法と攻略法

ハイローオーストラリア30秒取引におけるおすすめの手法と攻略法

ハイローオーストラリアの30秒取引におけるおすすめの手法や攻略法を3つ紹介します。

30秒取引におけるおすすめの手法や攻略法について、上記の順番で解説していきます。

パーレー法を用いた資金管理を行いリスクを低減する

30秒取引を行う際はパーレー法を利用して資金管理を行うことで、リスクを低減させて取引できます。

パーレー法とは?
パーレー法とは、勝つごとに購入金額を倍にしていく手法になります。
例えば、1回目の取引の購入金額が1,000円で勝った場合、2回目の取引の購入金額は2,000円、3回目は4,000円と勝ったら倍にしていきます。

パーレー法を利用すると少ない資金から大きな利益を上げられるので、大きな資金を用意できない方でも、効率良く取引できます。

さらに、取引上限を設けることで大きな損失を避けられるので、取引初心者の方はパーレー法を利用してくださいね。

最初の取引の購入金額が高ければ高いほど、2回目3回目の取引の購入金額も高くなるので注意しましょう。
取引に使える余剰資金を確認して、自分に合っている資金でエントリーをしてください。

BOトレーダー

バイナリーオプション初心者は、パーレー法を利用した取引から始めよう!

ウィリアムズ%Rを用いた順張りエントリー

30秒取引で利益を上げるには、ウィリアムズ%Rを利用した順張りエントリーもおすすめです。

ウィリアムズ%Rとは?
買われ過ぎ売られ過ぎを確認するインジケータです。
数値は変更可能なので、自分の得意な手法に合わせて数値を変えられます。

ウィリアムズ%Rを用いた順張りエントリー

ウィリアムズ%Rは買われ過ぎや売られ過ぎを確認できるので、取引する際に役立ちます。

上記の画像のように、上の方にある白丸のラインを抜けて下がってきた時にLowエントリー、下の方にある白丸のラインを抜けて上がってきた時にHighエントリーします。

しかし、単純にラインを抜けて戻ってきたタイミングでエントリーをするのではなく、順張りの時のみ利用すると勝率が上がりやすくなるでしょう。

例えば、上位足のチャートが上昇している場合は、ウィリアムズ%Rの下の方のラインを抜けて戻ってきたタイミングでHighエントリーをするものです。

上位足が上昇しているのにLowエントリーをしても、上位足の流れに巻き込まれる可能性が高いので勝率が下がる場合があります。

BOトレーダー

ウィリアムズ%Rは上位足のトレンドに併せて、30秒取引に活かしましょう!

MT4/MT5にウィリアムズ%Rを表示させる方法と設定方法

以下、MT4・MT5にウィリアムズ%Rを表示させる方法になります。

MT4/MT5にウィリアムズ%Rを表示させる方法と設定方法

MT4・MT5を表示したら「表示」→「ナビゲータ」→「指標」→「オシレーター」→「Williams Percent Range」の順番でクリックしてください。

MT4/MT5にウィリアムズ%Rを表示させる方法と設定方法

ウィリアムズ%Rを追加すると設定画面が出てくるので、期間やスタイルを設定すればチャートに表示されます。

長期トレンドを追いながら瞬間的に値動きが反発した際に順張りエントリー

30秒取引は超短期間のチャートを扱うので、自分が思った通りに価格が動かない可能性が高いです。

しかし、長期トレンドと同じ方向に動く傾向にあるので、上位足のトレンドを確認してからエントリーしましょう。

例えば、上位足である5分足や15分足が上昇トレンドだった場合、30秒取引はHighエントリー固定でチャート分析をすると勝率が上がりやすいです

上位足が下降トレンドを形成している時にHighエントリーをしても、上位足の流れに巻き込まれる可能性が高いので注意してください。

BOトレーダー

エントリーする前に30秒取引のチャートだけではなく上位足のチャートも確認しましょう。

ハイローオーストラリア30秒取引における注意点

ハイローオーストラリア30秒取引における注意点

ハイローオーストラリアの30秒取引をする際に注意すべきポイントを2つ紹介します。

30秒取引をする際に注意すべきポイントについて、上記の順番で解説していきます。

急激な変動は反発する可能性が高いのでエントリーしない

30秒取引は予期せぬ動きを見せることがあるので、急激な価格変動が起こった場合は、エントリーを避けましょう。
急激な価格変動が起こると、反発することが多いので、負ける可能性が高いです。

一気に価格が上昇した際は、反発して価格が戻る場合がありますので、
ノリトレードはせず、自分の手法が使えるタイミングまで待ちましょう。

BOトレーダー

急激な価格変動は反発する可能性が高いので、エントリーする際は注意してくださいね。

ターボスプレッドはより難易度が高いので選択しない

ターボスプレッドは取引の難易度が高いので、トレード初心者は手を出さないことをおすすめします。

なぜなら、ターボスプレッドはスプレッド分を上回る大きな価格変動が必要なので、勝率が下がりやすいためです。

スプレッドが含まれているので、ターボよりも予測した方向に大きく価格が動く必要があるので、難易度が高い取引になります。

ターボスプレッドのFX通貨ペアのペイアウト率は2.3倍と非常に高いですが、負けてしまっては意味がありません。

高ペイアウト率というメリットを捨ててでも、ターボスプレッドの取引は避けましょう。

BOトレーダー

ターボスプレッドで利益を上げるのは難易度が高いので選択しない方がいいですよ。

ハイローオーストラリアの30秒取引でよくある質問

ハイローオーストラリアの30秒取引でよくある質問

ハイローオーストラリアの30秒取引でよくある質問に回答します。

30秒取引でよくある質問に対して、上記の順番で回答していきます。

ハイローオーストラリアの30秒取引で稼ぎやすい時間帯はありますか?

ロンドン市場とニューヨーク市場の時間帯がおすすめです。

16時から25時の取引量が増えるので、トレンドが形成されやすくなります。

ハイローで30秒取引をする際に利用するインジケーターは?

30秒取引をする際はウィリアムズ%Rの利用がおすすめです!

単純に反発を狙うだけではなく、トレンドの流れに合わせてエントリーするといいでしょう。

ハイローオーストラリアの30秒取引でマーチンは使わない方がいい?

はい、マーチンゲール法はおすすめできません

なぜなら、ハイローオーストラリアは購入上限があり、最後までマーチンゲール法が出来ないためです。

30秒取引をする際はパーレー法を利用するといいでしょう。

ハイローオーストラリアの30秒取引まとめ

ハイローオーストラリアの30秒取引まとめ

ハイローオーストラリアの30秒取引についてトレード初心者でもわかりやすくまとめました。

ハイローオーストラリアの30秒取引に関するまとめ
  • 30秒取引は短期間で決着がつくため一気に大きな利益が上がる可能性がある
  • 常にチャート画面に張り付く必要があるので向いていない人もいる
  • ギャンブル感覚でトレードしたい人におすすめ
  • 30秒取引前に戦略を立てて効率良く資金を増やしていこう

30秒取引は短時間で結果が出るので、手法次第では稼ぎやすいと感じるかもしれません。

しかし、トレーダーによっては一瞬で損失が膨らむ可能性もあるので、取引をする際は注意してください

ギャンブル感覚で取引する方は別ですが、投資として捉えているなら手法を確立させてから取引を始めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/