MENU

FXのコピートレードとは?おすすめ業者から詐欺防止策まで徹底解説

トレーダー歴5年のTさんTさん

FXのコピートレードって稼げるの?
コピートレードはプロの戦略を使ってトレードできるため、初心者でも稼ぎやすくなっています!

現役トレーダー現役トレーダー

コピートレードを使ってみたいけど、仕組みや使い方がよくわからないという方も多いでしょう。

そこでこの記事では、コピートレードの仕組みからおすすめのFX業者まで徹底的に解説します。

さらに、コピートレードと詐欺の見極め方も解説するので、ぜひ参考にしてください。

FXのコピートレードについてまとめると
  • コピートレードとは実績あるトレーダーをフォローし口座を紐づけてトレードする手法
  • コピートレードなら知識がなくても安定的に稼げる
  • コピートレードなら常にチャートを見続ける必要はない
  • コピートレードは複数のトレードで分散投資が可能
  • 初心者やFX経験が少ない方にはコピートレードがおすすめ!
目次

FXにおけるコピートレードとは?

FXにおけるコピートレードとは?

コピートレードとは、実績のあるトレーダーをフォローし、口座を紐づけてトレードを行う手法です。

フォローしているトレーダーが取引を行うと、自分の資産額に応じで同じポジションを持ちます。

ただし、コピートレードには3つの種類があり、それぞれ以下の違いがあります。

完全裁量型 半裁量 システム型
取引の決定 トレーダーがすべての取引を自分で決定 一部の取引を自分で決定し、一部をコピーする すべての取引を自動的にシステムが決定
リスク管理 トレーダーがリスク管理を行う トレーダーが一部のリスク管理を行う システムがリスク管理を行う
運用の柔軟性 トレーダーが取引戦略を自由に変更できる トレーダーはコピー元の取引戦略に従うが、自由に変更可能 取引戦略はシステムが決定するため変更が制限される

コピートレードを利用する際には、これらの種類と特徴を把握しておくことが大切です。

また、コピートレードとよく似た「ミラートレード」や「自動売買ツール」という取引手法もあるため、違いを比較した上で自分の希望に合ったものを利用しましょう。

コピートレードとミラートレードの比較表

ミラートレードは、プロが作成したトレード戦略をミラーのようにコピーして利用する取引手法です。

トレード戦略をそのままコピーするため、チャートを見ながら相場を判断して自分でエントリーする必要は一切ありません。

コピートレードと比較すると、以下の違いがあります。

コピートレード ミラートレード
取引の対象 他のトレーダーの取引をコピー 他のトレーダーの取引をミラーリング
リアルタイム性 リアルタイムまたは遅れて取引をコピー リアルタイムで取引をミラーリング
運用の柔軟性 取引戦略の柔軟な適用が可能 主に他のトレーダーの取引をそのままミラーリングするため、柔軟性は限定的
リスク管理 自己管理が必要 プラットフォームが一部のリスク管理を行う

ただし、業者によってはコピートレード=ミラートレードとして扱っている場合があります。

そのため、取引条件やルールをよく確認した上で利用することが大切です。

コピートレードと自動売買ツールの比較表

自動売買ツールはEA(Expert Advisor)とも呼ばれ、トレーダーの代わりに売買を行ってくれるシステムのことです。

自動的に売買を行う点はコピートレードと共通しているものの、売買の判断を行うのが人かプログラムがという点が大きな違いです。

コピートレード 自動売買ツール
売買判断 コピー元のトレーダー プログラム
取引の対象 他のトレーダーの取引をコピー プログラムが設定した取引ルールに従う
運用の柔軟性 取引戦略を変更できる プログラムが決めた取引ルールに固定される
リスク管理 自己管理が必要 プログラムがリスク管理を行う
必要なスキル 取引のスキルや知識が必要 プログラムの設定や最適化の知識が必要

コピートレードの場合、どのトレーダーをコピーするか自己判断となり、運用戦略を手軽に変更できますが、自動売買ツールの場合は、プログラムされた取引ルールに従わなければなりません。

現役トレーダー現役トレーダー

希望する取引ルールの自動売買ツールがあれば良いのですが、自分好みに設定したいときには知識が必要となります。

FX初心者や自動売買の経験がない方は、まずコピートレードを使うのがおすすめです。

高い安定性を誇るプロの取引をコピーすれば自動売買ツールより低リスクでトレードでき、売買タイミングを学べるためトレーダーとしての成長にもつながるでしょう。

FXのコピートレードの4つのメリット

FXのコピートレードの4つのメリット

コピートレードには、上記4つのメリットがあります。

コピートレードに興味がある方は、まずメリットを確認してみましょう。

プロのトレードを簡単に真似出来る

コピートレードでは、プロの取引戦略を簡単に真似できるのがメリットです。

FX初心者や経験が少ない場合、一時的に稼げても継続して稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

知識や情報不足により、思わぬ損失を被ることもあるでしょう。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

プロのトレードをコピーすれば、このようなリスクを回避しつつ、安定的に稼げる可能性が高まります。

さらに、プロの取引戦略を学びながら稼ぐことで、一石二鳥です。

知識が少なくても利益を出せる

知識が少なくても利益を出せるのもコピートレードの魅力です。

海外FXで利益を上げるには、テクニカルやファンダメンタルズ分析の知識が必要となります。

さらに、トレードをしながら売買タイミングを身につけなければ、継続的に利益を上げることはできません。

コピートレードなら経験豊富なプロトレーダーと全く同じ取引戦略を使用するため、知識や経験がなくても安定的な利益が期待できるのです。

現役トレーダー現役トレーダー

常にチャートを見続けなくても良い

コピートレードは、チャートを常に見続ける必要がない点もメリットといえます。

トレーダーが売買を行う裁量取引では、エントリーや決済のタイミングを見極めるために常にチャートを見続けておく必要があります。

特にデイトレードやスキャルピングといった短期間で売買を繰り返す取引手法の場合、わずかな価格変動が大きな利益につながったり、損失になってしまったりするケースがあるためチャートから目が離せません。

一方、コピートレードならコピーするトレーダーの売買に連動して取引が行われるため、自分が売買の操作を行う必要はありません。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

チャートを見続ける必要がないコピートレードなら、仕事や家事が忙しくても気軽に始められますよ!

複数トレードで分散投資が可能

複数のトレードで分散投資ができる点も、コピートレードの魅力の一つです。

スキャルピングのように短期で売買を繰り返す場合、一人で複数の銘柄に投資するのは非常に難しいでしょう。

コピートレードなら、複数のプロバイダーを利用してトレードすることが可能。

分散投資は大きな損失が発生するリスクを低減し、エントリー機会を増やせるのがメリットです。

現役トレーダー現役トレーダー

「短期売買で稼ぎたいけどリスクが不安」という方は、分散投資でリスクを抑えられるコピートレードをおすすめします。

FXコピートレードの3つのデメリット

FXコピートレードの3つのデメリット

コピートレードには、上記3つのデメリットがあります。

デメリットを確認した上で、利用するかどうかを判断しましょう。

提供しているFX業者・証券会社が少ない

コピートレードは、提供しているFX業者が少ないのが弱点です。

コピートレード目的でFX口座を開設しても、多くの業者はコピートレードに対応していません。

そのため、事前にコピートレードが可能な業者か確認する必要があります。

また、コピートレードにもいくつか種類があるため、希望する種類を扱っていることも確認しておきましょう。

コピートレードの種類については、こちらの見出し「FXにおけるコピートレードとは?」をご参照ください。

急に使えなくなる危険性がある

成績の良いトレーダーを見つけても、急に使えなくなる危険性はあります。

コピーしているトレーダーが急に配信を停止すると、トレードを利用できなくなります。

突然停止されると損失が大きくなる恐れがあるため、複数のプロバイダーに分散投資しておくのが良いでしょう。

また、コピートレードを提供しているFX業者がサービスを停止した場合も、利益を獲得できなくなるので注意が必要です。

トレード技術が上達しにくい

トレード技術が上昇しにくい点もデメリットの一つです。

コピートレードはプロの取引戦略をそのまま利用するため、自分で考えて売買する必要はありません。

そのため、チャートをチェックして売買タイミングを見極めるなど、トレーダーに必要な技術が上達しにくいのです。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

コピートレードで稼げたからといって、裁量取引でも稼げるとは考えない方が良いでしょう。

【防止策】コピートレードと偽る詐欺に注意!

【防止策】コピートレードと偽る詐欺に注意!

【防止策】コピートレードと偽る詐欺に注意!

ネットやSNS上ではコピートレードと偽る詐欺があるため、正しく見極めて利用する必要があります。

上記2つに該当する場合は詐欺の可能性が高いので、被害に遭わないための見極め方を詳しく解説します。

MAM・PAMMを持ち掛けられたら実施しない

MAM・PAMMを持ちかけられたら、詐欺の可能性があるので注意が必要です。

MAM・PAMMとは?

MAM(Multi-Account Manager)およびPAMM(Percentage Allocation Management Module)は、複数の取引口座を一元管理するための仕組みです。投資信託やファンドなどのように第三者にお金を預けて運用してもらいます。

これらの仕組みは悪用されやすく、詐欺の手口として利用されやすいのです。

また、どちらの取引も主導権が運用側に回るので、辞めたいと思っても自分の都合で辞めることができません。

そのため、MAM・PAMMを持ちかけられても利用しない方が安全でしょう。

勧誘を受けたら基本は無視をする

LINEやTwitter(X)、InstagramなどのSNSで勧誘を受けた場合、基本的に無視することをおすすめします。

SNSでの勧誘は詐欺が多く、利益を受け取れなかったり、投資金額を持ち逃げされたりするなどのトラブルに巻き込まれがちです。

「1万円が1ヶ月で100万円に!」などの甘い言葉で誘ってきますが、これらは詐欺の可能性があります。

持ち逃げされた資金を取り返すのは極めて難しいので、知らない人に資金を預けて運用してもらうことは避けるべきでしょう。

現役トレーダー現役トレーダー

コピートレードで勝てない時に見直すポイント

コピートレードで勝てない時に見直すポイント

コピートレードで勝てないと感じたら、上記3つのポイントを見直しましょう。

3つのポイントを見直すことでコピートレードを最大限に活用でき、勝率アップが期待できます。

ロット数を抑えて堅実に利益を狙う

コピートレードで勝てないときは、まずロット数を抑えて堅実な利益を狙いましょう。

プロのトレーダーの理論で取引できるからといって、必ずしも稼げるとは限りません。

資金管理を怠ると損失が大きくなる恐れがあるため、ロット数を大きくしすぎないことが大切です。

トレーダー歴1年のUさんUさん

特に負けが続いているときには、資金が安定するまでロット数を抑えて取引しましょう。

経済指標発表前後はシステムを停止する

経済指標発表前後はシステムを停止し、トレードを控えることをおすすめします。

コピートレードはファンダメンタルズ分析も反映しているため、経済指標発表の影響も取引戦略に考慮されています。

しかし、経済指標などの重要な指標発表時前後は価格の変動が複雑で、想定外の変動が起こるケースも少なくありません。

さらに、経済指標発表前後は通常時に比べて価格変動が大きいため、予測を誤ると損失も大きくなってしまいます。

そのため、経済指標発表前後は、トレードするのを避けた方が良いでしょう。

トレード結果を検証・分析して改善する

コピートレードで勝てないと感じたら、トレード結果を検証・分析して改善することが大切です。

コピーしているトレードの成績が良くなければ、他のトレードに切り替える必要があります。

トレードの成績を分析する際には、以下の項目をチェックするのが有効です。

トレード成績の分析項目
  • 収益率:コピートレードによる収益率を分析し、期待されるリターンと比較。
  • リスク:取引のリスクを分析し、最大ドローダウン(最大の損失額)や標準偏差などを考慮。
  • 勝率:取引の勝率を分析し、成功トレードの割合を確認。
  • 取引頻度:取引の頻度を分析し、トレードの活発さを把握。
  • 適合性:コピー元トレーダーの取引スタイルやリスク許容度と自身の適合性を分析。

上記を分析した上で、期待する収益率やリスク、勝率などが自分の希望にマッチしていなければ、他のトレードへの切り替えを検討しましょう。

優秀なコピートレードの選び方【ポイント3つ】

優秀なコピートレードの選び方【ポイント3つ】

優秀なコピートレードを選ぶには、上記3つのポイントをチェックすることが大切です。

3つのポイントを押さえておくことで、継続的に利益を上げるトレードを見つけやすくなります。

成績が右肩上がりのトレーダーを選ぶ

優秀なコピートレードを選ぶには、まず成績が右肩上がりになっているかチェックしましょう。

成績が右肩上がりになっているトレーダーほど、利益が安定しやすい傾向にあります。

反対に成績が右肩下がりになっている場合や、激しく変動しているトレーダーは避けた方が良いでしょう。

利益を獲得できても断続的になるケースが多く、安定した稼ぎは期待できません。

現役トレーダー現役トレーダー

目安として最大ドローダウン(最高値からの下落率)が30%未満のトレーダーを選ぶと安心です。

長期間トレードを継続しているものを選ぶ

トレード期間も注目しておきましょう。

長期間トレードを継続している実績があれば、安定的に利益を上げていると判断できます。

一方、利益を上げているが短期間しかトレードしていない場合、たまたまタイミングよく売買でき、一時的に利益を獲得できた可能性が高いのです。

そのため、トレード期間が短いものは、相場が変化した途端に損失が拡大する場合があるため注意が必要です。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

トレード期間の目安として、スキャルピングなら3ヶ月以上、スイングトレードなら1年以上トレードを継続しているものを選びましょう。

フォロワー数が多いトレーダーを選ぶ

フォロワー数の多さも一つのチェック項目になります。

コピートレードでは、フォロワー数が多いほど成績が良いと考えて問題ありません。

反対にフォロワー数が少ないトレードは、成績が悪いと考えられるため避けた方が無難です。

なお、FX業者によってフォロワー数やコピートレード利用者数が異なるので、フォロワー数を公平に比較することは難しくなっています。

そのため、フォロワー数はFX業者内でトレードを比較する際の指標の一つとして活用してください。

コピートレードが利用できる海外FX業者3選

コピートレードが利用できる海外FX業者3選

コピートレードを利用するなら、上記3つの海外FX業者をおすすめします。

3つの業者の特徴やおすすめポイントを解説するので、業者選びに悩んでいる方はぜひチェックしてください。

WeekendFX|インフルエンサーと同じポジションが持てる!

コピートレードが利用できる海外FX業者3選

業者名 WeekendFX
最大レバレッジ 100倍
最大ロット数 40
最大ポジション数 不明
最低入金額 不明
コピートレード名 不明
コピートレード手数料 不明

WeekendFXは、人気投資系インフルエンサーと同じポジションを持てるのが魅力!

テクニカル女神という投資系インフルエンサーがコピートレードを提供しており、LINEで登録手順やトレードについて質問できます。

トレードをコピーするだけでなく、気になるポイントを質問しながら利用できるため、他の業者に比べてリスクを抑えつつ利益を安定させやすくなっています。

特に初めてFXを利用する方や、トレード経験が少ない方は、気軽に質問しながらトレードできるWeekendFXのコピートレードがおすすめです。

現役トレーダー現役トレーダー

1万円入金で3万円キャッシュバック中!

Weekendfx
Weekendfx公式サイト

口座開設の流れでご不明な点は下記の「テクニカル女神」公式LINEまでご連絡ください。LINEメンバー限定で効果的な運用方法も解説しています。

当サイトから口座開設した方限定の入金キャッシュバックの受け取り方や、コピートレードの使い方についても公式サポートLINEから案内を受け取れます。

WeekendFXLINEアカウント

Weekend FXの公式LINEに登録

BigBoss|ポジションの調整やロット数は手動で調整可能

コピートレードが利用できる海外FX業者3選

業者名 BigBoss
最大レバレッジ 1,111倍
最大ロット数 50
最大ポジション数 制限なし
最低入金額 設定なし
コピートレード名 BigBoss MASS Program
コピートレード手数料 無料
(配信元によっては手数料が発生)

BigBossはコピートレードに対応する海外FX業者の中で、レバレッジがトップレベルの1,111倍です。

少額で大きなリターンを狙ってレバレッジを上げるなら、プロのトレードをコピーし最大1,111倍でトレードできるBigBossをおすすめします。

さらに、BigBossのコピートレードは、ポジションを手動で決済したり、ロットを自分で調節することが可能!

プロのトレードをコピーしながら裁量でもトレードできるいいとこ取りのシステムとなっています。

トレードを単純にコピーするだけでなく、自分で細かく調整を加えたい方にはBigBossのコピートレードがおすすめです。

HFM|800以上のストラテジーから選べる!

コピートレードが利用できる海外FX業者3選

業者名 HFM
最大レバレッジ 500倍
最大ロット数 プロ口座:60
セント口座:200
プレミアム口座:60
最大ポジション数 プロ口座:500
セント口座:150
プレミアム口座:300
最低入金額 プロ口座:100ドル
セント口座:10ドル
プレミアム口座:25ドル
コピートレード名 HFコピー口座
コピートレード手数料 利益の最大50%

HFMのコピートレードは手数料が高いのが難点ですが、800以上のストラテジーが揃っているのが魅力!

豊富なストラテジーが揃っているHFMなら、自分のトレードスタイルに合ったものを選べるでしょう。

また、最大5つの口座を同時にフォローできるので、分散投資でリスク低減も可能!

コピートレードを始めたいけどリスクが不安」という方は、分散投資ができるHFMをおすすめします。

FXのコピートレードに関するよくある質問

FXのコピートレードに関するよくある質問

FXコピートレードに関するよくある質問をまとめました。

疑問や不安が残っている方は、コピートレードを始める前に確認しておきましょう。

無料で使えるコピートレードはある?

無料で使えるコピートレードはあります。

ただし、基本的には手数料がかかるので、利用する業者やコピー元の情報をよく確認しておきましょう。

手数料がよくわからない場合は、利用前に直接問い合わせてみることをおすすめします。

FXコピートレードのやり方は?

コピートレードを始めるには、まずサービスを提供しているFX会社で口座開設をする必要があります。

その後、トレードを配信するプロバイダーをフォローすればトレードが可能です。

プロバイダーが取引を行うと、自分の口座でも自動的に同じポジションを保有する仕組みとなっています。

海外FXのコピートレードは違法?

海外FXのコピートレードを利用しても、違法にはなりません。

ただし、違法でないと言えるのは日本国外でコピートレードを行なっている場合のみです。

海外FXのプロバイダーが「投資助言・代理業者」に登録せずに日本在住者に対してコピートレードの勧誘や営業を行った場合、日本の法律違反となってしまいます。

FXのコピートレードは初心者におすすめ!

FXのコピートレードは初心者におすすめ!

コピートレードを利用すれば、知識や経験がなくて稼げる可能性が高まります。

プロのトレードをコピーすることで、初心者でも損失リスクを抑え、安定的に利益獲得を目指せるでしょう。

さらに、売買が自動で行われるため、忙しくてトレードする時間が取れない方にも最適です。

これからFXを始める方やリスクを抑えて安定的な利益を追求する方は、ぜひコピートレードを活用してください。

1万円入金で3万円キャッシュバック中!

Weekendfx
Weekendfx公式サイト

前述の通り、キャッシュバックの適用方法や、コピートレードの使い方は公式LINEから案内を受け取れます。

当サイトから口座開設した方限定の3万円キャッシュバックでお得にWeekendFXで取引を始めたい方は、公式LINEにキャッシュバック希望の旨をお知らせください。

WeekendFXLINEアカウント

Weekend FXの公式LINEに登録
目次