MENU

Exnessの口座開設方法【高画質画像付き】開設の条件・必要書類も詳しく解説

トレーダー歴5年のTさんTさん

Exnessの口座開設方法が知りたい!
この記事では、Exnessの口座開設方法を画像付きで解説します。
Exness口座は3分ほどで解説でき、本人確認を行う前に取引することも可能です。
ただし、本人確認前は入金額が制限され、初回入金から30日以内に本人確認を済ませなければなりません。
口座開設が完了したら、そのままの流れで本人確認も済ませてしまいましょう!

現役トレーダー現役トレーダー

さらに、FX取引(外国為替証拠金取引)の口座開設の条件や必要書類についても解説します。

Exnessの口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

Exnessの口座開設方法をまとめると
  • 口座開設できる人の条件は3つ!
  • 必要書類は「身分証明書」「居住証明書」
  • 口座開設手順は5ステップ!約3分で完了
  • 口座開設後は口座の有効化と入金を行う
  • 少額でハイリターンを狙うなら、レバレッジ無制限のExnessがおすすめ!
目次

Exnessで口座開設するための資格・条件

Exnessで口座開設するための資格・条件

Exness口座を開設するには、以下3つの条件をクリアする必要があります。

口座開設するための資格・条件
  • 満18歳以上である(学生も可)
  • サービス対象国に住んでいる
  • 本人確認書類を提出できる

満18歳以上の方であれば、学生でも口座開設できます。

また、日本在住なら問題ありませんが、国によってはサービス対象外の場合があるので注意しましょう。

サービス対象外の国

アメリカ合衆国、バチカン市国、カナダ、グリーンランド、バヌアツ、オーストラリア、ハード島とマクドナルド諸島、ニュージーランド、トケラウ(ニュージーランド領)、フィジー、ニウエ、パラオ、サモア、キリバス、ミクロネシア連邦、ノーフォーク島、ツバル、セーシェル、スーダン/南スーダン、中央アフリカ共和国、モーリシャス、コンゴ共和国、マリ、ソマリア、イスラエル、イラク、シリア、イエメン、パレスチナ自治区、イラン、西サハラ、北朝鮮、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、アフガニスタン、ウルグアイ、キューバ、ニカラグア、バハマ、カリブ海諸国、南極大陸、クック諸島、アルバニア、アンドラ、オーストリア、ベルギー、ベラルーシ、ブルガリア、北マケドニア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島、アイスランド、イタリア、アイルランド、コソボ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、英国

また、2種類の本人確認書類を提出することも口座開設の条件です。

次の見出しで提出が必要な本人確認書類について詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

Exnessの口座開設に必要な書類は2種類

Exnessの口座開設に必要な書類は2種類

Exnessの口座開設には「身分証明書」「居住証明書」が必要です。

実際には口座開設後の有効化手続きで必要になるので、初回入金から30日以内に用意すれば問題ありません。

それぞれの書類として有効なものを確認しておきましょう。

【身分証明書】として有効な書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 国民IDカード(マイナンバーカード)
  • 住民登録カード

書類には氏名・顔写真が写っており、氏名は口座名義と一致していなければなりません。

また、書類が有効期限内であることも条件です。

居住証明書は、以下の書類が有効となります。

【居住証明書】として有効な書類
  • 公共料金請求書(電気、水道、ガス、インターネット、固定電話)
  • 直近の銀行取引明細
  • 地方税
  • 金融機関からの照会状(居住国に所在する金融機関)

氏名および住所が記載されており、氏名は身分証明書と一致していることが条件です。

さらに、発行から6ヶ月以内の書類でなければなりません。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

書類をアップロードする際には、四隅がきっちり確認でき、鮮明な画質の状態で提出しましょう。

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

ここでは、Exness口座を開設する方法を紹介します。

操作はとても簡単で、3分あれば十分可能です。

ただし、口座タイプの選び方や間違えやすいポイントもあるので、事前に手順を確認することをおすすめします。

STEP.1
居住国・メールアドレス・パスワードを登録する
公式サイトの口座開設フォームを開いたら、居住国・メールアドレスを入力します。
さらに、パスワードを8〜15文字で、大文字/小文字/数字を1文字以上含めて設定してください。
確認項目にチェックを入れたら、「続行」をクリックします。
STEP.2
「本取引口座」をクリックする
取引口座の選択メニューが表示されるので、「本取引口座」をクリックします。
STEP.3
「新規口座開設」をクリックする
マイページのマイアカウントメニューにて「新規口座開設」をクリックしてください。
STEP.4
口座タイプを選択する
口座タイプ一覧が表示されるので、開設する口座タイプを選択してください。
STEP.5
レバレッジ・通貨を選択する
レバレッジ・通貨を選択し、秘密ニックネームとパスワードを入力します。
パスワードは8〜15文字で、大文字/小文字/数字を1文字以上含めて設定してください。
必要事項をすべて入力して「パスワード開設」をクリックしたら、口座開設手続きは完了です。

上記5ステップに沿って手続きすれば、Exness口座は開設できます。

ここからは、実際の操作画面に沿って詳しい手順を説明するので、画像を見ながら確認したい方はぜひ参考にしてください。

ステップ①居住国・メールアドレス・パスワードを登録する

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

上記の口座開設フォームに「居住国/地域」を選択し、「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

パスワードを作成する際には、以下の条件をクリアする必要があります。

パスワードの条件

・8〜15文字
・大文字、小文字、数字を1文字以上含める

必要事項を入力したら、「納税義務のある米国市民ではない」という項目にチェックを入れ、「続行」をクリックしてください。

ステップ②「本取引口座」をクリックする

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

上記画面が表示されたら、右側の「本取引口座」を選択してください。

すると、Exnessアカウント登録が完了しマイページが表示されます。

ステップ③「新規口座開設」をクリックする

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

上記のようなExnessマイページが表示されたら、「新規口座開設」をクリックします。

ステップ④口座タイプを選択する

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

口座タイプの選択画面が表示されるので、選択肢の中から利用したい口座タイプを選びましょう。

なお、Exnessの口座タイプは全5種類で、初回入金額やスプレッドなどの取引条件が異なります。

ここでは、口座タイプの特徴や選び方を解説するので、どの口座を利用するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

Exnessの口座タイプは5種類!特徴を徹底比較

標準 プロ ロースプレッド ゼロ スタンダード
セント
最低入金額 1ドル 1,000ドル 1,000ドル 1,000ドル 1ドル
スプレッド 0.2pips〜 0.1pips〜 0pips〜 0pips〜 0.3pips〜
取引手数料 無料 無料 最大3.5ドル 片側0.2ドル 無料
最大
レバレッジ
無制限
最小
ロット
0.01ロット 0.01セントロット
最大
ロット
200(7:00〜20:59)
60(21:00〜6:59)
200
最大
ポジション
無制限 1,000
取引可能
な商品
外国為替
金属
暗号通貨
エネルギー

指数
外国為替
金属

FXトレード経験が浅い方には、少ないロットでリスクを抑えられる「スタンダードセント」がおすすめです。

経験豊富なトレーダーには「プロ口座」、スキャルピングなどの短期売買には「ロースプレッド口座」が向いています。

なお、「ゼロ口座」は人気の高い上位30種類の銘柄をゼロスプレッドで取引可能です。

トレードしたい銘柄がゼロスプレッドの対象なら、有効に活用しましょう。

トレード手法が決まっていない場合には、幅広い機能を備えた「標準口座」がおすすめです。

現役トレーダー現役トレーダー

ステップ⑤レバレッジ・通貨を選択する

Exnessの口座開設手順【高画質画像付き】

口座タイプを選択したら、レバレッジ・通貨・ニックネーム・パスワードを入力します。

以下を参考に、4つの項目を全て埋めてください。

口座の取引条件

・レバレッジ:2倍〜無制限から選択
・通貨:日本円をはじめとする44種類から選択
・秘密ニックネーム:口座のニックネームを設定
・パスワード:8〜15文字で、大文字/小文字/数字を1文字以上含める

全て入力し終えたら、「パスワード開設」をクリックしてください。

以上で、口座開設の手続きは完了です。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

口座開設が完了したら、取引準備として以下2つの操作が必要になります。

スムーズに取引を始めるために、必要な操作を事前に確認しておきましょう。

口座有効化のために必要書類をアップロードする

口座開設が完了したら、まず口座の有効化を行いましょう。

有効化前の状態でも2,000ドル(約30万円)までは入金でき、取引を始めることは可能です。

しかし、初回に入金から30日以内に有効化をしなければ、入金・トレードが一切行えなくなります。

忘れないためにも、口座開設が完了したらそのまま有効化を行いましょう。

STEP.1
「プロフィールを完了」を選択する
Exnessの口座開設後から取引までの流れ
マイページにログインしたら、画面右上に表示された「プロフィールを完了」をクリックしてください。
STEP.2
メールアドレスの確認
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

まず、メールアドレスの確認を行います。

上記画面で「コードを受信する」をクリックしてください。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

登録しているメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、上記赤枠内に入力してください。

メールアドレス認証が完了したら、「続行」をクリックします。

STEP.3
電話番号の確認
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

上記画面に電話番号を入力し、「SMS」「電話」のどちらかを選択して「続行」をクリックしてください。

「SMS」を選択すると電話番号にメッセージが届き、「電話」を選んだら音声案内で認証番号の連絡があります。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

電話の認証コードを確認したら、上記赤枠内に入力し「続行」をクリックします。

STEP.4
プロフィール情報を追加
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

プロフィール情報の追加画面が表示されたら、上記5項目に該当する情報を入力します。

以下の入力例を参考に、正しい情報をミスなく入力しましょう。

項目 入力例
①名(身分証明書の名前) 例)太郎
②姓(身分証明書の苗字) 例)山田
③生年月日 例)1日1月1990年
④お客様の現住所 例)東京都中央区八丁堀1丁目1 アパート101
⑤お客様の性別 例)男性

すべての項目を埋めたら、「続行」をクリックしてください。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

上記画面が表示されたら、「認証を完了」をクリックしてください。

STEP.5
書類のアップロード
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

まず、投資家のプロフィールとして、職業/業種・雇用状況を選択します。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

収入・財産の出所として、上記赤枠内から該当するものを選択して「続行」をクリックします。

トレーダー歴1年のUさんUさん

この項目は特に重要ではないため、正確な情報でなくても問題ありません。
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

記載されている名前が提出予定の書類と一致していることを確認し、「書類をアップロード」をクリックします。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

身分証明書の発行国/地域を選択し、提出する身分証明書の種類を選びます。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

上記画面が表示されたら、該当箇所に身分証明書をアップロードしてください。

氏名・顔写真が表裏表示になっている書類は、表と裏の画像をアップロードしましょう。

書類を選択したら、「書類を送信」をクリックします。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

続いては、居住証明書をアップロードします。

上記赤枠内に該当する書類をを選択し、「書類を送信」をクリックしてください。

Exnessの口座開設後から取引までの流れ

上記画面が表示されたら、口座有効化の申請手続きは完了です。

承認までに最大24時間かかるため、しばらく待ちましょう。

トレード資金をExness口座に入金する

口座の有効化が完了したら、トレード資金を入金しましょう。

ここでは、Exnessの入金手順を実際の操作画面に沿って解説します。

STEP.1
入金メニューを選択する
Exnessの口座開設後から取引までの流れ

マイページにログインしたら、画面左側のメニューから「入金」を選択してください。

STEP.2
入金方法を選択する
Exnessの口座開設後から取引までの流れ
入金方法一覧が表示されるので、今回入金する方法を選択してください。
ここでは、クレジットカード入金(Bank Card)を選択します。
STEP.3
カード情報を入力する
Exnessの口座開設後から取引までの流れ
クレジットカード入金を選択すると、上記のような画面が表示されます。
まず、カード情報を入力し、入金先口座を選択してください。
最後に入金額を入力して「続ける」をクリックすれば、入金申請は完了です。

Exnessの入金方法は9種類【一覧表】

反映時間 最低入金額 入金額上限
国内銀行送金 2営業日 10ドル 25,500ドル
クレジットカード 30分 10ドル 10,000ドル
Bitwallet 30分 10ドル 23,000ドル
Tether 1営業日 10ドル 10,000,000ドル
BinancePay 30分 10ドル 15,000ドル
Bitcoin 1営業日 10ドル 10,000,000ドル
Perfect Money 1営業日 10ドル 100,000ドル
SticPay 1営業日 1ドル 10,000ドル
USD Coin 1営業日 10ドル 10,000,000ドル

すぐに取引を始めたい時には、最大30分で反映される「クレジットカード」「Bitwallet」「BinancePay」を利用しましょう。

少額で入金するなら、1ドル(約150円)から入金できる「SticPay」がおすすめです。

また、いずれの入金方法も上限が大きく設定されていますが、最大10,000,000ドル(約15億)まで入金できる方法もあるので、まとまった金額でトレードする時にも安心できるでしょう。

入金についてのさらに詳しい手順は下記のページでもチェックできます。
>>>Exnessの入金方法は全部で8種類!手数料・反映時間・手順を徹底解説

Exness追加口座の開設方法・手順

Exness追加口座の開設方法・手順

ここでは、Exnessで追加口座を開設する方法を紹介します。

Exnessの口座保有数は、MT4が100口座、MT5が100口座で合計200口座まで保有可能です。

現役トレーダー現役トレーダー

これほど多くの口座を保有できる業者は、ほとんどありません。

200口座あれば、トレード手法や銘柄、レバレッジ倍率など、様々な条件に合わせて口座を使い分けられるでしょう。

追加口座を開設する手順は、以下の5ステップです。

STEP.1
Exnessパーソナルエリアにログインする
メールアドレスとパスワードを入力し、「続行」をクリックしてマイページにログインします。
STEP.2
「本取引口座」のタブを選択する
画面左側のメニューにて「マイアカウント」を選択し、「本取引口座」のタブを選びます。
STEP.3
「新規口座開設」をクリックする
画面右上に表示されたら「新規口座開設」をクリックします。
STEP.4
口座タイプを選択する
表示された口座タイプ一覧から、追加で開設する口座のタイプを選択します。
STEP.5
レバレッジ・通貨を選択する
レバレッジと通貨を選択し、秘密ニックネームを入力してください。
最後にパスワードを設定して「パスワード開設」をクリックすれば、追加口座の開設手続きは完了です。

ここからは、実際の操作画面の画像付きで詳しい手順を解説します。

追加口座を開設する前に、一度目を通しておきましょう。

ステップ①Exnessパーソナルエリアにログインする

Exness追加口座の開設方法・手順

追加口座を開設するには、まずExnessマイページにログインします。

メールアドレス・パスワードを入力して、「続行」をクリックしてください。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

パスワードを忘れてしまった場合には、上記画面で「パスワードをお忘れの場合」をクリックして再発行しましょう。

ステップ②「本取引口座」のタブを選択する

Exness追加口座の開設方法・手順

マイページにログインしたら、画面左側のメニューにて「本取引口座」を選択してください。

ステップ③「新規口座開設」をクリックする

Exness追加口座の開設方法・手順

マイアカウントメニューで「本取引口座」を選んだら、右上の「新規口座開設」をクリックしてください。

ステップ④口座タイプを選択する

Exness追加口座の開設方法・手順

上記画面が表示されたら、口座タイプを選択します。

口座タイプの選び方は、本記事「Exnessの口座タイプは5種類!特徴を徹底比較」を参考にしてください。

ステップ⑤レバレッジ・通貨を選択する

Exness追加口座の開設方法・手順

まず、ログインタイプで「本取引口座」を選択します。

続いてレバレッジ・通貨を選択し、秘密のニックネーム(口座のニックネーム)を入力してください。

最後に以下の条件を満たしたパスワードを作成します。

パスワードの条件

・8〜15文字
・大文字、小文字、数字を1文字以上含める

「パスワード開設」をクリックすれば、追加口座の開設手続きは完了です。

Exnessデモ口座の開設方法・手順

Exnessデモ口座の開設方法・手順

ここでは、Exnessデモ口座の開設方法を紹介します。

デモ口座は最大200口座まで保有でき、トレード手法やレバレッジなどで使い分けることも可能です。

「いきなり本番取引を始めるのは不安」という方は、デモ口座を使って納得するまで練習しましょう。

STEP.1
Exnessパーソナルエリアにログインする
まず、メールアドレス・パスワードを入力して、「続行」をクリックします。
STEP.2
「デモ口座」のタブを選択する
マイページにログインしたら、マイアカウントメニューにて「デモ」のタブを選択します。
STEP.3
「新規口座開設」をクリックする
デモ口座の管理画面が表示されたら、「新規口座開設」をクリックしてください。
STEP.4
口座タイプを選択する
口座タイプ一覧が表示されるので、開設するデモ口座の口座タイプを選択してください。
STEP.5
レバレッジ・通貨を選択する
レバレッジ・初期残高・通貨を選択し、秘密ニックネームを入力します。
最後にパスワードを設定して「パスワード開設」をクリックしたら、デモ口座の開設手続きは完了です。

開設手続きが完了すると、数秒ほどで利用可能となります。

ここからは、画像付きで詳しい手順を解説するので、ぜひ参考にしてください。

ステップ①Exnessパーソナルエリアにログインする

Exnessデモ口座の開設方法・手順

デモ口座を開設するには、まずExnessマイページにログインします。

現役トレーダー現役トレーダー

Exnessアカウントを登録していない状態では、デモ口座を作成することができません。

先にExnessアカウントを登録した上で、デモ口座作成に進んでください。

ステップ②「デモ口座」のタブを選択する

Exnessデモ口座の開設方法・手順

マイページにログインしたら、画面左側のメニューで「マイアカウント」を選択します。

マイアカウントのタブから「デモ」をクリックしてください。

ステップ③「新規口座開設」をクリックする

Exnessデモ口座の開設方法・手順

マイアカウントの「デモ」を選択したら、上記画面が表示されます。

「新規口座開設」をクリックすると、デモ口座開設がスタートします。

ステップ④口座タイプを選択する

Exnessデモ口座の開設方法・手順

デモ口座の口座タイプを選択します。

デモ口座で選択できる口座タイプは、本取引口座と全く同じです。

本取引で使う予定の口座タイプを選び、トレードに慣れておきましょう。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

どの口座タイプを使うか決まっていない場合は、全5種類の口座タイプを試した上で選ぶのがおすすめです。

ステップ⑤レバレッジ・通貨を選択する

Exnessデモ口座の開設方法・手順

上記画面が表示されたら、まずログインタイプで「デモ」を選びます。

続いて「レバレッジ」「初期残高」「通貨」を選択してください。

秘密のニックネーム(口座のニックネーム)を入力し、以下の条件でパスワード作成します。

パスワードの条件

・8〜15文字
・大文字、小文字、数字を1文字以上含める

パスワード作成まで完了したら、「パスワード開設」をクリックしてください。

以上で、デモ口座の開設手続きは完了です。

Exnessで口座開設する時の注意点

Exnessで口座開設する時の注意点

Exnessで口座開設する際には、上記3つのポイントに注意が必要です。

事前に注意点を確認することで、口座開設後に後悔せずに済むでしょう。

注意点①Exnessは口座開設ボーナスがない

Exnessには口座開設ボーナスがないので注意しましょう。

過去にも開催実績はなくため、今後開催される可能性も極めて低いと言えます。

ただし、Exnessは無制限レバレッジや低スプレッドといったトレード環境の整備に注力しています。

海外FX業者のほとんどは最大1,000倍のレバレッジですが、Exnessには制限がありません。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

レバレッジに制限がなければ、資金が少なくても一攫千金を狙えるのです。

さらにExnessには「プレミアプログラム」という制度があり、入金額・取引量に応じて特別なサービスや優待を受けられます。

プレミアプログラムの特典

・優先お客様サポート
・会員限定教材
・エキスパートによる相場分析レポート
・特別プロモーション
・専属アカウントマネージャー
・専属アカウントマネージャーとの対談
・Exnessトップマネジメントとの対談
・年次プレミアガライベントへの招待

プレミアプログラムの特典は、口座開設ボーナスとは比べ物にならないほど豪華です。

長期的にトレードすることを考えると、豪華特典が用意されたExnessは非常にお得と言えるでしょう。

注意点②口座有効化は初回入金から30日以内まで!

Exnessで口座開設したら、初回入金から30日以内に口座を有効化しなければなりません。

有効化が完了していない状態で30日経過すると、入金・資金移動・トレードが行えなくなります。

有効化前でも最大2,000ドル(約30万円)までは入金でき、トレードすることも可能です。

口座開設後しばらくは有効化しなくても問題ありませんが、忘れないうちに手続きしておきましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

なお、有効化には「身分証明書」「居住証明書」が必要です。

提出可能な書類は本記事「Exnessの口座開設に必要な書類は2種類」にて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

注意点③居住国によっては口座開設できない場合がある

日本在住であれば口座開設できますが、海外在住の場合は口座開設できない国もあります。

居住国が以下の場合は、口座開設できないので注意してください。

サービス対象外の国

アメリカ合衆国、バチカン市国、カナダ、グリーンランド、バヌアツ、オーストラリア、ハード島とマクドナルド諸島、ニュージーランド、トケラウ(ニュージーランド領)、フィジー、ニウエ、パラオ、サモア、キリバス、ミクロネシア連邦、ノーフォーク島、ツバル、セーシェル、スーダン/南スーダン、中央アフリカ共和国、モーリシャス、コンゴ共和国、マリ、ソマリア、イスラエル、イラク、シリア、イエメン、パレスチナ自治区、イラン、西サハラ、北朝鮮、マレーシア、シンガポール、ミャンマー、アフガニスタン、ウルグアイ、キューバ、ニカラグア、バハマ、カリブ海諸国、南極大陸、クック諸島、アルバニア、アンドラ、オーストリア、ベルギー、ベラルーシ、ブルガリア、北マケドニア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島、アイスランド、イタリア、アイルランド、コソボ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、ノルウェー、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、英国

上記に含まれている国に住んでいる場合、Exness口座を開設できません。

現地で利用可能なブローカーで口座開設しましょう。

【FAQ】Exness口座開設に関するよくある質問

【FAQ】Exness口座開設に関するよくある質問

Exnessの口座開設にはどのくらいの時間がかかる?

口座開設は3分程度で完了します。
本人確認を行う前に取引を始められるので、即日トレードすることも可能です。

Exnessで使える取引プラットフォームは?

取引プラットフォームは、MT4/MT5に加えて、 ExnessターミナルとExness Tradeアプリが使えます。
全てのプラットフォームが無料で使えるので、デモ口座を使って自分に合ったものを探してみましょう。

Exnessで口座開設すると手数料がかかる?

Exnessで口座を開設しても、手数料はかかりません。
口座維持手数料なども一切発生しないので、安心して利用できます。

Exnessはスマホアプリでも取引できる?

スマホアプリでも取引できます。
Exnessには専用スマホアプリ「Exness Tradeアプリ」があり、iPhone・Androidの両方に対応しています。
トレードはもちろん、入出金やプッシュ通知の設定もできるので、アプリだけでも十分トレード可能です。

Exnessで出金拒否・出金遅延はある?

Exnessで悪質な出金拒否・出金遅延はありません。
ただし、利用規約違反や禁止された取引を行うと、Exnessで出金拒否される場合があります。

Exness口座の有効化前は何ができる?

口座の有効化前は、2,000ドル(約30万円)まで入金でき、取引することも可能です。
ただし、初回入金から30日以内に有効化をしなければ入金や取引ができなくなります。
口座開設が完了したら、有効化も早めに済ませておきましょう。

【まとめ】Exnessは3分程度で口座開設できる!

【まとめ】Exnessは3分程度で口座開設できる!

この記事では、Exnessの口座開設方法を画像付きで解説しました。

Exness口座は3分程度の簡単な手続きで解説でき、本人確認を行う前に取引を始められます。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

スムーズに入金できれば、口座開設後すぐに取引を始めることも十分可能です。

ただし、初回入金から30日以内に本人確認をしなければ、取引できなくなるので注意しましょう。

Exnessは最大200口座保有でき、トレード手法やレバレッジなどで使い分けできるのが魅力です。

短期売買や長期トレードだけでなく、様々な銘柄を使って利益獲得を目指すならExnessがおすすめです。

現役トレーダー現役トレーダー

目次