【どうやって使う?】ゼントレーダーのデモ取引|始め方と手順を徹底解説!

ゼントレーダーのデモ取引|始め方と手順

投資家Aさん

ゼントレーダーのデモ取引のやり方を教えてほしい!

ゼントレーダー(Zentrader)は、2018年に設立された海外バイナリーオプション業者です。

比較的新しいバイナリーオプションということもあり、「まずはデモ取引から始めたい」という人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、ゼントレーダーのデモ取引について徹底解説していきます。

投資診断士・齋藤大河

始め方や手順、ゼントレーダーの特徴まで詳しく解説するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
ゼントレーダーのデモ取引まとめ
  • ゼントレーダーのデモ口座は、本番口座と同じ環境で取引できる!
  • ゼントレーダーのデモ口座を開設するには、簡単な登録が必要
  • ゼントレーダーのデモ口座では、100万円の仮想資金で取引できる!
  • ゼントレーダーには「クラシック」と「オンデマンド」という2つの取引形態がある
  • ゼントレーダーで本番口座を新規開設すれば5,000円キャッシュバックされる!

ゼントレーダーの基本情報

ゼントレーダーの基本情報

ゼントレーダーは、「日本語対応のサポート」や「最低取引額が500円」ということで、初心者にも始めやすいのが特徴のバイナリーオプションです。

基本情報は以下の通りです。

プラットフォーム名 ゼン・トレーダー オンライン取引
取引携帯 クラシック、オンデマンド
取扱銘柄 外国為替、商品、暗号資産、株価指数
ペイアウト倍率 最大2.00倍
取引可能時間 24時間365日
最低取引金額 500円
最大取引金額 10万円
基本通貨 米ドル、日本円、インドネシアルピア
取引プラットフォーム ウェブブラウザ版/Androidアプリ/PC版(Windows/Mac)

デモ口座も本番口座と同じように取引ができます。

投資家Aさん

前に見た時は、デモ口座は環境確認しかできなかったみたいだけど…?

投資診断士・齋藤大河

以前はデモ口座で取引までできませんでしたが、2023年12月現在では取引までできるようになっていますよ。

ゼントレーダーのデモ取引の始め方

ゼントレーダーのデモ取引の始め方

デモ取引を始めるためには、まずデモ口座の登録が必要です。

デモ口座の登録方法を見ていきましょう。

  1. 公式サイトの一番下にある「デモ口座」をクリック
  2. フォームに居住国、名前、メールアドレス、言語を入力
  3. 「デモ口座を開設する」をクリック
  4. メールが届いたらメール内のリンクからログイン

ゼントレーダーのデモ取引の始め方

ゼントレーダーのデモ取引の始め方

公式サイトのドロップダウンメニューにはデモ口座がなく、一番下にあるので見つけにくいかもしれません。

登録が必要とはいえ、簡単な情報を入力するだけなので5分もあれば完了します。

投資家Aさん

手軽にデモ取引できそうでよかった!

ゼントレーダーのデモ取引の手順

ゼントレーダーのデモ取引の手順

ゼントレーダーのデモ口座では、仮想資金100万円を使って無料で取引体験をすることができます。

本番口座と全く同じ条件で取引できるので、取引の流れや操作方法を体験し、取引戦略を練ることも可能ですよ。

デモ取引の手順は以下の通りとなります。

取引したい銘柄を選ぶ

ゼントレーダーのデモ取引の手順

ゼントレーダーのデモ口座にログインできたら、まずは取引したい「銘柄」を選びます

デモ取引では、「通貨ペア」「株価指数」「商品指数」「米国株」などの項目から好きな銘柄を選んで投資することができます。

バイナリーオプションによくある銘柄が一通り選べるので、デモのうちに色々試してみましょう。

投資診断士・齋藤大河

銘柄が選べたら、30秒から24時間まで設定可能な「判定時間」を選択してくださいね。

投資額を選ぶ

ゼントレーダーのデモ取引の手順

次に、選択した銘柄の「投資額」を入力します。

取引画面の右上にあるリストから、購入金額を選べるようになっています。

投資できる額は、本番口座と同じ500円〜10万円なっています。

デモ口座では開設時に100万円が入っているので、資金に余裕を持ってデモ取引できますよ。

投資家Aさん

本番だとなかなかできない高額で取引してみるのもありだね。

「HIGH」か「LOW」をクリックしてエントリー

ゼントレーダーのデモ取引の手順

最後に「HIGH」か「LOW」を選んでクリックします。

「HIGH」と「LOW」の違い

HIGH:現在価格より判定時間後の価格が高くなると予想する取引。

LOW:現在価格より価格が低くなると予想する取引。

ゼントレーダーの投資だと、HIGHは「値上がり」でLOWは「値下がり」となります。

どちらかを選んで、「取引を実行」のところで「はい」を選んだら投資が開始されます。

投資診断士・齋藤大河

ちなみに、「ワン・クリック取引」にチェックを入れておくと「HIGH」か「LOW」をクリックするだけでエントリーできますよ。

ゼントレーダーの取引形態

ゼントレーダーの取引形態

ゼントレーダーには取引の形態が2つあります。

クラシック

取引銘柄 外国為替、商品、株価指数 (JP)、株価指数 (US)、株価指数 (GLOBAL)、仮想通貨
ペイアウト率 最大1.90倍
取引時間 15分、30分、1時間、2時間、4時間

ゼントレーダーのクラシック形態では、数多くの取引商品を通じて利益獲得を狙えます

開始時間と終了時間が設定されており、トレード結果は設定された期間に合わせて判定されます。

また、時間は15分、30分、60分、2時間、4時間と選ぶことができ、各商品によって1.70~1.90倍のペイアウトが可能です。

オンデマンド

取引銘柄 外国為替、仮想通貨、株価指数 (GLOBAL)
ペイアウト率 最大2.00倍
取引時間 30秒、1分、3分、5分

ゼントレーダーのオンデマンド形態は、短期トレードで取引するためのオプションです。

クラシックとは異なり、購入した時点が取引開始で、最短30秒〜最長5分の間で取引時間を選択することができます。

ペイアウト率が高く、各商品によって1.80倍から2.00倍のペイアウトが可能です。

投資診断士・齋藤大河

短期間で稼ぎたい人には、オンデマンド取引がおすすめです。

ゼントレーダーの5つのメリット

ゼントレーダーの5つのメリット

そもそも本番口座のゼントレーダーにはどんなメリットがあるのでしょうか?

メリットをきちんと理解しておくと、デモ取引のモチベーションも上がりますよ。

ゼントレーダーを利用するメリットは次の5つです。

シンプルで使いやすい取引画面

ゼントレーダーの取引画面は、シンプルで使いやすいのが特徴です。

手軽にサクッと取引したい人や、まだバイナリーオプションでの取引に慣れていない初心者の方におすすめできます。

見やすさや使いやすさを重視しているのであれば、大きなメリットとなるでしょう。

ペイアウト率は最大2.00倍

ゼントレーダーでは、最大2.00倍のペイアウト率で取引できます。

業界の中でもトップクラスのペイアウト率であり、スピードや操作性に優れていると言えるでしょう。

金融ライセンスを取得している

ゼントレーダーは金融ライセンスを取得しています。

本社を置いている「セントビンセント及びグレナディーン諸島」の金融庁の認証を受けており、登録番号は「25071 IBC2018」です。

金融ライセンスの取得には、国の政府が関わる厳重な審査に通過する必要があるため、健全な運営をしているバイナリーオプション業者といえるでしょう。

日本語のサポートが受けられる

ゼントレーダーでは、公式サイトから取引画面まできちんと日本語に対応しています。

カスタマーサービスも充実しており、チャットもメールも日本語で応対してもらえます。

投資診断士・齋藤大河

土日でも9時から17時までのサポート体制なので、取引途中に何か困ったことがあっても安心ですね。

新規口座開設で5,000円キャッシュバックされる

ゼントレーダーでは、新規口座開設でボーナスとして5000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックの受け取り方法は、以下の通りです。

  1. 本番口座を開設して入金する
  2. 最低20回取引する
  3. 取引口座にキャッシュバック金額が付与される

20回取引をすると、特に申請などしなくても自動的にキャッシュバック金額が付与されます。

投資診断士・齋藤大河

期間限定のキャンペーンのようなので、デモ口座で取引に慣れたらできるだけ早めに本番口座も開設しましょう。

ゼントレーダーの3つのデメリット

ゼントレーダーの3つのデメリット

魅力的なメリットはたくさんありますが、デメリットも把握しておきましょう。

ゼントレーダーのデメリットは以下の3つです。

取引に分析ツールがない

ゼントレーダーには、テクニカル分析のような分析ツールがありません

経験豊富なトレーダーであれば自分の判断で取引しやすいですが、予測に慣れていない初心者の方にはデメリットになるでしょう。

同値判定は負け

ゼントレーダーの取引では、「同値判定」は負け扱いになります。

もし、「HIGH-LOW取引」で引き分けになった場合は「負け」になるので、損失が出るリスクは高くなります。

ただし、他のバイナリーオプション業者でも同値判定が負けになるところは多いです。

そこまで気にするデメリットではないですが、認識はしておきましょう。

口座凍結されやすい

ゼントレーダーでは、不正利用を取り締まるために「口座凍結」されることがあります

口座凍結の種類としては、取引が完全にできなくなる「完全凍結」と、取引が制限される「一部凍結」です。

口コミを見ると一部凍結は頻繁に起きており、稼ぎすぎると凍結されることがよくあるようです。

また、次のような行為をすると「完全凍結」の対象になるので注意しましょう。

  • 第三者による金銭アドバイス・声明・解説を受けた取引
  • インサイダー取引や市場操作
  • アカウントの乗っ取り・身分詐称
  • VPS・VPN・自動売買を使用した取引
  • 他人のアカウントでの取引
  • Torブラウザまたは同様のサービスの使用
  • 価格レイテンシー・アービトラージ・遅延を利用した取引
  • 取引量に急激な変化があるスキャルピング・手法

これらは規約違反になるので、凍結されても仕方ないでしょう。

投資診断士・齋藤大河

完全凍結されると取引できないだけでなく、出金もできなくなりますが、不正利用せずに健全な取引をしていれば大丈夫です。

ゼントレーダーに関するよくある質問

ゼントレーダーに関するよくある質問

最後に、ゼントレーダーに関するよくある質問をチェックしていきましょう。

ゼントレーダーにアプリはある?

ゼントレーダーはAndroidユーザー限定ですがアプリを利用することが可能です。

公式サイトから簡単にインストールすることができます。

アプリで対応可能な機能は以下の通りです。

  • 本番口座での取引
  • 入出金の申請
  • 取引履歴の閲覧
  • お問い合わせ

ブラウザ版の管理画面と統一されているため、基本的な操作はアプリで完結します。

アプリを使えば、スキマ時間や移動時間など出先でも利用できるので、エントリーチャンスを逃しにくくもなりますよ。

投資診断士・齋藤大河

Androidスマホをお持ちであれば、ぜひアプリもインストールして活用してみましょう。

ゼントレーダーは土日はできるの?

ゼントレーダーは土日でも取引できます

土日は「外国為替市場」「株式」「商品市場」が休場のため、基本的に取引できませんが、仮想通貨(BTC / USD、ETH / USD、LTC / USD)であれば24時間/週7日で取引可能です。

投資家Aさん

仮想通貨で取引をしたいけど、平日は忙しいから土日を使いたいという人にぴったりだね!

ゼントレーダーで口座凍結したらどうすればいいの?

ゼントレーダーで口座凍結された場合、残念ながら解除方法はありません

口座凍結されないように、慎重に利用することが対策になります。

投資診断士・齋藤大河

心配であれば、他のバイナリーオプション業者も検討してみましょう。

ゼントレーダーのデモ取引|まとめ

ゼントレーダーのデモ取引|まとめ

ゼントレーダーのデモ取引まとめ
  • ゼントレーダーのデモ口座は、本番口座と同じ環境で取引できる!
  • ゼントレーダーのデモ口座を開設するには、簡単な登録が必要
  • ゼントレーダーのデモ口座では、100万円の仮想資金で取引できる!
  • ゼントレーダーには「クラシック」と「オンデマンド」という2つの取引形態がある
  • ゼントレーダーで本番口座を新規開設すれば5,000円キャッシュバックされる!

今回は、「ゼントレーダーのデモ取引」について解説してきました。

ゼントレーダーのデモ取引では、100万円の仮想資金を使って本番口座と同じ環境で取引を試すことができます

「クラシック」と「オンデマンド」という独自の取引形態もあるので、まずは慣れるためにもデモ口座から開設してみるのがおすすめです。

本番口座では5,000円のキャッシュバックも実施中なので、デモ口座で感覚をつかんだら本番口座の開設も検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/