運営:株式会社5core

ゼントレーダーは土日も取引できる?入金や出金もできるか解説

投資家Cさん

海外バイナリーオプションのゼントレーダーは土日は利用できますか?土日にできることを教えてほしい。

兼業トレーダーをしている人の中には、仕事が休みの土日をメインに取引したいと考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、海外バイナリーオプションの中には土日の営業を行っていない業者もあります。

スムーズに取引を行うためにも、土日が営業しているかについてしっかりと理解しておきましょう。

当記事では、海外バイナリーオプションのゼントレーダーの土日にできることについて解説していきます。

ゼントレーダー土日まとめ
  • ゼントレーダーは土日を含めた24時間週7日の取引が可能
  • 土日祝日は仮想通貨の取引のみ行える
  • カスタマーサポートや入金申請、口座開設などの手続きは土日に行える
  • 土日は情報収集や先週の振り返りもおすすめ
  • 出金申請を土日にした際には翌営業扱いとなる

ゼントレーダーキャッシュバック

\5000円のキャッシュバックが貰える!/ゼン・トレーダーで口座開設する(無料)ゼン・トレーダー公式サイト:https://zentrader.com/ja/

ゼントレーダーでは土日の取引が可能

ゼントレーダーでは土日を含めた24時間週7日の取引が可能

結論から言うと、ゼントレーダーでは土日でも取引できます。

以前は土日に取引できなかったものの、2020年2月より取引時間を拡大して24時間365日の取引が可能となりました。

ゼントレーダーでは、現在新規口座開設者を対象に5,000円の口座開設キャッシュバックボーナスを付与しています。

海外バイナリーオプションをお得に始めたい方は、ぜひゼントレーダーで口座開設してみましょう。

土日祝日は仮想通貨のみ取引可能

ゼントレーダーで土日祝日に取引できる銘柄は仮想通貨のみとなっています。下記に取引可能な銘柄をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • LTC/USD

投資診断士・齋藤大河

上記の銘柄は24時間365日いつでも取引ができます。

これまで土日に取引ができず不満を感じていた方は、ぜひゼントレーダーで取引をしてみましょう。

土日祝日は外国為替市場がお休み

投資家Cさん

そもそも、海外バイナリーオプションでは何故土日や祝日に取引ができないのでしょうか。

投資診断士・齋藤大河

良い質問ですね。海外バイナリーオプションで土日祝日に取引できない理由には外国為替市場にあります。

為替や株式を扱う世界の外国為替市場は土日に閉場しています。

為替市場が閉場していると為替の動きがなくなり、その結果、土日に取引ができないとされているのです。

投資診断士・齋藤大河

正確にはアメリカ市場が閉まる土曜日の早朝から、オセアニア市場が開場する月曜日早朝まで取引ができません。

同じ理由で市場が閉場する年末年始も仮想通貨以外の取引はできないため注意しましょう。

投資家Cさん

海外バイナリーオプションの取引は為替市場に影響を受けるということですね。

ゼントレーダーキャッシュバック

\5000円のキャッシュバックが貰える!/ゼン・トレーダーで口座開設する(無料)ゼン・トレーダー公式サイト:https://zentrader.com/ja/

ゼントレーダーで土日にできることは?

土日にできること

ここまで、ゼントレーダーでは土日も仮想通貨取引は行えることを解説していきました。

では、そのほかの機能であるカスタマーサポートや入出金、口座開設などの機能は土日に利用できるのでしょうか。

この項では、土日に利用できるゼントレーダーの機能について解説していきます。

それぞれ詳しく確認していきます。

カスタマーサポート

ゼントレーダーでは、メール・LINE・ライブチャット・電話(現在はサポートは限られる)でのカスタマーサポートに対応しています。

日本語でのサポートが完備しているため、英語が苦手な方でも安心して利用可能です。

下記にカスタマーサポートの営業時間をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • 平日は24時間
  • 土日は午前9時から午後5時

上記からもわかるように、ゼントレーダーでは土日でも午前9時から午後5時までの間であればカスタマーサポートは機能しています。

ゼントレーダー カスタマーサポート

投資診断士・齋藤大河

カスタマーサポートに連絡する際には氏名・メールアドレス・問い合わせ内容を簡潔に入力することでスムーズな回答が得られます。

入金申請

ゼントレーダーの入金申請は土日でも問題なく行えます。

クレジットカード入金やターボ入金の場合には、土日であっても即時(15分以内)口座反映されます。

ビットコインやテザーなどの仮想通貨入金の場合には、3回承認後に5分から15分程度での口座反映が可能です。

唯一、国際振替で入金する場合のみ1〜3営業日の時間がかかり、土日の手続きの場合は翌営業日の反映となります。

出金申請

ゼントレーダーでは入金申請は土日関わらず行えます。

出金申請も同様に申請自体は可能ですが、処理は月曜日から金曜日の間されます。

つまり、土曜日に申請したとしても受付は月曜日になるということです。

投資診断士・齋藤大河

これについては、公式サイトのよくある質問に詳しく記載されているので確認してみましょう。

処理時間

ご入金は、1-5分で口座に反映されます。処理時間は、「ご入金ページ」をご確認ください。

ご出金は、月曜日~金曜日(祝日及び金融機関休業日を除く)に処理が行われます。当社では、コンプライアンスチェックや追加書類が必要な場合、通常よりお時間を要する場合があります。

残高不足の場合、出金処理ができませんので、お手続きの際は、口座残高に充分ご注意ください。出金処理が完了または拒否された時点で、ご登録メールアドレスにメールを送信いたします。

引用元:ゼントレーダー公式サイト

さらに、申請自体が可能であっても出金が反映されるまでの時間は決済方法によって異なります。

下記に決済方法ごとの出金反映時間をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  • 国際振替(銀行振込)・・・翌営業日〜4日程度
  • ビットコイン・・・当日〜3営業日程度
  • ビットウォレット・・・30分から1時間程度

上記はあくまで一般的な出金反映時間であるため、手続き上の問題やコンプライアンス調査によって前後する可能性があります。

投資診断士・齋藤大河

急ぎで出金したい方は、なるべく早めに申請を行いましょう。

デモ口座開設

ゼントレーダーのデモ口座開設

ゼントレーダーでは、本口座開設の他に仮想資金100万円を使ってトレード体験ができるデモ口座が存在します。

デモ口座の開設は土日に関係なく365日行えるので、ゼントレーダーの実際の取引を体験したい方はぜひ活用してください。

投資診断士・齋藤大河

下記にデモ口座の開設手順をまとめたので確認してみましょう。
  1. ゼントレーダー公式サイトにアクセス
  2. 【デモ口座】をクリック
  3. 居住国・氏名・メールアドレス・言語を入力して完了

デモ口座はゼントレーダーのリアルな取引環境を体験できるため、土日は仮想通貨取引のみしかできません。

投資家Cさん

デモ口座と言えど、本口座と同様の環境で取引ができるんですね。

投資診断士・齋藤大河

その通りです。

仮想通貨以外の取引をしたい場合には、平日にデモ口座で取引するようにしましょう。

口座開設

口座開設 入力画面

ゼントレーダーでは土日に関係なく新規の口座開設が可能です。

下記の手順で口座開設を進めましょう。

  1. ゼントレーダー公式サイトにアクセス
  2. 取引口座開設をクリック
  3. 居住国・氏名・メールアドレス・生年月日・パスワード・言語を入力
  4. メール認証を行う
  5. 口座開設完了

投資診断士・齋藤大河

口座開設は土日に関係なく昨日行えるため、ぜひ今すぐゼントレーダーで口座開設してみましょう。

現在ゼントレーダーでは、新規口座開設でキャッシュバックボーナス5,000円を進呈中です。

ぜひこの機会にゼントレーダーで海外バイナリーオプションを始めてみましょう。

ゼントレーダーキャッシュバック

\5000円のキャッシュバックが貰える!/ゼン・トレーダーで口座開設する(無料)ゼン・トレーダー公式サイト:https://zentrader.com/ja/

土日はゼントレーダーの戦略や分析を行うのもおすすめ

おすすめ

ゼントレーダーでは仮想通貨取引ができる他、口座開設や入金申請など様々なことが土日でもできます。

しかし、通貨ペアをはじめとした為替取引は為替市場が閉場しているため行えません。

投資家Cさん

それでは為替取引がしたいトレーダーは土日は何もできませんね。

投資診断士・齋藤大河

そんなことはありません。為替取引が行えない土日でも以下のようなことが行えます。

それぞれ詳しく確認していきましょう。

今週の取引を振り返る

1点目に挙げられる土日でも出来ることは、今週の取引の振り返りです。

取引が上手くいった週もそうでない週も、振り返ることにより状況の把握が行えます。

投資診断士・齋藤大河

過去を振り返り取引をデータ化することでより勝率を上げられるでしょう。

自身の取引を客観視して、来週の取引に繋げましょう。

週明けのトレンドの見極め

土日のうちに情報収集をして週明けのトレンドを見極めることも非常に重要です。

経済指標の発表がある際には市場が大きく動くこともあるため、土日のうちに情報を集めておきましょう。

投資診断士・齋藤大河

この他にも取引に適したインジケーターの使い方など勉強できることは沢山あります。為替市場が動いていない土日を活用して学習や情報収集をしてみましょう。

投資家Cさん

わかりました。土日は情報収集や学習の時間に充ててみます。

ゼントレーダーの土日に関する注意点

注意点

最後にゼントレーダーの土日に関する注意点をまとめて終わります。

ゼントレーダーは土日でも取引可能ですが、いくつか気をつけなければならない点もあります。

後から失敗したと感じないためにも、必ず注意点に目を通しておいてください。

それぞれ詳しく開設していきましょう。

国際振替で土日に入出金する場合、翌営業扱いになる

1点目に挙げられる注意点は、国際振替についてです。

ゼントレーダーでは、国内の銀行で入出金ができる決済方法である国際振替が利用可能となっています。

口座振替は、新たに口座を作成することなく海外バイナリーオプションを始められる人気の決済方法ですが、土日に入出金する際には気をつけなければなりません。

なぜなら、国際振替は金融機関の営業時間に左右されるからです。

例えば土曜日にゼントレーダーから国際振替で出金した場合、金融機関では翌営業日である月曜日扱いになり、そこから出金手続きが始まります。

投資診断士・齋藤大河

国際振替を利用して思ったより入出金に時間がかかってしまったケースは多くあるので、金融機関の営業日に注意しながら利用してみましょう。

本人確認書類の提出は土日だと時間がかかる可能性がある

次に挙げられる注意点は、本人確認書類の提出についてです。

ゼントレーダーでは、マネーロンダリング防止などの観点から入金前に必ず本人確認書類の提出が必要となります。

身分証と住所確認書類のそれぞれが承認されてから入金が可能となる仕組みです。

上の項でも解説した通り、ゼントレーダーのカスタマーサポートは土日も営業しています。

しかし、営業時間が午前9時から午後5時であるため、タイミングによっては承認が翌営業日となる可能性があるでしょう。

投資診断士・齋藤大河

本人確認書類の提出をスムーズに終わらせたい方は、カスタマーサポートが終日空いている平日の提出がおすすめです。

土日でもスムーズな入金を行うならクレジットカードや電子マネー入金がおすすめ

これは注意点というより補足となりますが、土日でもスムーズに入金を行うならクレジットカードや電子マネーがおすすめです。

ゼントレーダーでは、VISA・MasterCard・JCBの3種類のクレジットカードブランドと、電子マネーのビットウォレットでの入金が可能となっています。

これらの決済方法は金融機関の営業時間に左右されることなく、スピーディーにゼントレーダーへ入金が可能です。

投資診断士・齋藤大河

迅速な入金を求める方は、クレジットカードや電子マネーの利用を検討してみましょう。

まとめ|ゼントレーダーは土日も取引できる

まとめ

当記事では、ゼントレーダーの土日について解説していきました。

投資診断士・齋藤大河

当記事の内容を確認してみましょう。
ゼントレーダー土日まとめ
  • ゼントレーダーは土日を含めた24時間週7日の取引が可能
  • 土日祝日は仮想通貨取引のみ
  • カスタマーサポートや出金申請などの手続きも土日に行える
  • 土日は情報収集や先週の振り返りもおすすめ
  • 出金申請を土日にした際には翌営業扱いとなる

ゼントレーダーは仮想通貨の取引が可能であるため、土日を含めた週7日取引ができる海外バイナリーオプションです。

入金申請や出金申請も土日関わらず行えるため、週末しか動けないトレーダーの方でも安心して利用できるでしょう。

まずは、ゼントレーダーでデモ口座を開設し、仮想資金100万円でトレード体験してみてください。

ゼントレーダーキャッシュバック

\5000円のキャッシュバックが貰える!/ゼン・トレーダーで口座開設する(無料)ゼン・トレーダー公式サイト:https://zentrader.com/ja/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/