ゼントレーダーは出金できない!?対処法と出金手順を詳しく解説

投資家Cさん

ゼントレーダーは出金できない噂がありますが、真偽が知りたい。出金できない時の対処法についても教えてほしい。

海外バイナリーオプションのゼントレーダーでは、ネット上の一部で「出金できない」などの噂が囁かれています。

大切な資金を守るためにも「出金できない」は回避しておきたいところです。

そこで、当記事ではゼントレーダーで本当に出金できないのか、その真偽について詳しく解説していきます。

ゼントレーダー出金できないのまとめ
  • ゼントレーダーで出金できない時には必ず理由がある
  • 規約違反による出金拒否が多いため、利用規約は必ず確認すること
  • 出金できないリスクを回避するために、こまめに出金しておくのも大切
  • ゼントレーダーのボーナスを出金するためには、出金条件をクリアしよう!
  • ペイアウト率の高い海外バイナリーオプションならゼントレーダーがおすすめ!

投資診断士・齋藤大河

これからゼントレーダーを始めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ゼントレーダーで出金できない6つの理由

出金できない理由

それでは早速、ゼントレーダーで出金できない理由について解説していきます。

ゼントレーダーで出金できない場合、以下の原因が考えられます。

それぞれの原因を詳しく確認していきましょう。

利用規約に違反している

1点目に挙げられる原因は、利用規約違反です。

ゼントレーダーでは利用規約に違反したユーザーに対して厳しい罰則を科しています。

どの程度の罰則かは悪質さによって異なりますが、具体的には出金停止や口座凍結などの措置が挙げられます。

投資家Cさん

具体的にはどのような事が規約違反になるのでしょうか。

投資診断士・齋藤大河

下記にゼントレーダーの規約違反をまとめましたので確認してみましょう。
  • 第三者の助言に基づいた取引
  • インサイダー取引
  • FXもしくは資産の市場操作
  • アカウントの乗っ取り
  • 所在地の隠蔽行為や疑いを持たせる行為
  • 税法上の居住性についての隠蔽行為や疑いを持たせる行為
  • VPS(仮想専用サーバー)やVM(バーチャルマシン)での取引
  • アカウント所有者以外の第三者による取引
  • サーバー速度を低下させる試み
  • 裁定取引
  • 待ち時間やシステムの過負担を利用した取引
  • 1つのデバイスで複数のアカウントを保有すること
  • 自動売買ツールの利用

上記からもわかるように、ゼントレーダーではインサイダー取引や自動売買ツールの利用を禁止行為としています。

この他にも、取引量の急激な変化やスキャルピングも厳しく取り締まっているため、取引の際はくれぐれも注意してください。

投資家Cさん

海外バイナリーオプションには様々な違反行為があるんですね。

投資診断士・齋藤大河

海外バイナリーオプションでは独自のルールがあります。知らずに違反行為を犯している可能性もあるため、利用規約に目を通しておきましょう。

最低出金額を満たしていない

ゼントレーダーでは、最低出金額を全ての出金方法で5,000円に設定しています。

このため、ゼントレーダーの口座残高が5,000円を1円でも下回る場合には出金できません。

投資家Cさん

いくらからでも出金できるわけじゃないんですね。

利用規約に違反していないのになぜか出金できない方は、一度口座残高が5,000円を上回っているかを確認してみましょう。

出金先の口座名とアカウント名が異なる

ゼントレーダーでは、マネーロンダリングや不正利用防止などの観点から、登録名義と出金先の口座名義が一致している必要があります。

このため、ゼントレーダーに登録した名義と異なる口座は利用できません。

投資診断士・齋藤大河

たとえ扶養主や許可をとっている口座であっても本人以外の口座は利用不可です。口座名義人は本人以外は認められません。

また、ゼントレーダーでは入金した口座への出金が原則となっています。

投資診断士・齋藤大河

口座名義人は本人なのに出金できない場合には、出金方法の入金実績があるかを確認してみましょう。

ボーナスの出金条件を満たしていない

ボーナスを出金できずに悩んでいる場合、そのボーナスの出金条件を満たしていない可能性があります。

具体的に解説すると、ゼントレーダーで受け取れる口座開設ボーナス5,000円を出金するためには同一金額分の取引をする必要があるのです。

投資診断士・齋藤大河

つまり、5,000円分のボーナスを出金するためには5,000円分の取引が必要だということです。

これはボーナスだけではなくキャッシュバックにも言えることなので、それぞれの出金条件をあらかじめ把握しておきましょう。

不正利用を疑われている

次に挙げられる原因は不正利用の疑いです。

上の項の利用規約違反でも触れましたが、ゼントレーダーでは「第三者のアカウント不正利用」を禁じています。

例えば、1つのアカウントに対して普段利用していないデバイスからアクセスする、複数のデバイスで同時アクセスすると不正利用が疑われるでしょう。

投資家Cさん

友人に少し貸すだけでもダメなのでしょうか。

投資診断士・齋藤大河

はい。ゼントレーダーでは、どのような理由があっても第三者の利用を禁じています。このため、誰であってもアカウントは貸さないようにしてください。

一度に大きな額の出金申請をした

最後に挙げられる原因は、一度に大きな額の出金申請をすることです。

これは憶測の域を越えませんが、ネット上でゼントレーダーに出金拒否されたトレーダーは一度に大きな額を出金した可能性があります。

ゼントレーダーに限らず、海外バイナリーオプションでは一度に大きな額を出金すると異変を感じて出金拒否することがあります

口座残高全てを出金申請すると、出金できない可能性があるでしょう。

ゼントレーダーで「出金できない」を防ぐ3つの対処法

対処法

ここまで、ゼントレーダーで出金できない原因について解説していきました。

ゼントレーダーをはじめとした海外バイナリーオプションでは、独自のルールや仕組みがあるため、知らず知らずのうちに違反をして出金拒否される可能性があります。

出金拒否されないためには、以下の対処法が有効です。

それぞれの対処法を詳しく見ていきます。

外部ツールは利用しない

ゼントレーダーでは、自動売買ツールをはじめとした外部ツールの利用を禁止しています。

万が一外部ツールの利用が発覚した場合には、出金停止のみではなく口座凍結されるリスクもあるため、くれぐれも注意してください。

投資診断士・齋藤大河

バレないかもと思うかもしれませんが、外部ツールの利用はすぐにわかります。ゼントレーダーでは外部ツールの利用を控えましょう。

また、外部ツールではありませんがゼントレーダーでは「集団エントリー」を固く禁止しています。

インターネット上やSNS上では、海外バイナリーオプションの運用グループなるものがありますが、くれぐれも参加しないようにしてください。

サーバーに負担をかける行為をしない

次に挙げられる対処法は、サーバーに負担をかける行為はしないことです。

サーバーに負担をかける行為の代表格としてスキャルピングがあります。

スキャルピングとはFXで用いられる短期取引手法で、海外バイナリーオプションでは「転売」機能を用いることにより利用可能です。

しかし、ゼントレーダーをはじめとした多くの海外バイナリーオプションでは、スキャルピングをサーバーに負担がかかる行為として禁止しています。

投資家Cさん

FXでは利用できるスキャルピングも海外バイナリーオプションでは禁止行為なのですね。

投資診断士・齋藤大河

その通りです。海外バイナリーオプションでは、FXのように悪気なくスキャルピングしたら口座凍結された例もあるので、くれぐれも注意しましょう。

こまめに出金する

最後に挙げられる対処法は、こまめに出金することです。

ゼントレーダーでは、原則として規約違反や不正利用などを行わない限り条件を満たしていれば出金できます。

しかし、真偽のほどは定かではありませんがインターネット上で「出金できない」という口コミがあるのは事実です。

この事実を踏まえると、最低出金額を超えた段階でこまめに出金しておくのが無難でしょう。

投資診断士・齋藤大河

あくまで予防策になりますが、こまめに出金して「出金できない」トラブルに備えておきましょう。

ゼントレーダーで出金申請する手順

出金申請の手順

続いて、ゼントレーダーの出金申請手順について確認していきましょう。

ゼントレーダーで出金するためには、以下の手順を踏む必要があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

本人確認書類を提出する

ゼントレーダーで初めて出金申請を行う場合、本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類の提出は、ゼントレーダーの【マイ・アカウント】内にある【個人情報】から行えます。

提出する書類は顔写真付きの身分証明書と、現住所が確認できる書類です。

スマホなどで書類を撮影し、アップロードしたら認証されるまで待ちましょう。

出金申請する

本人確認書類の認証が完了すると出金申請が可能となります。

出金を行う際は【マイ・アカウント】内の【バンキング】欄にある【ご出金】を選択してください。

希望の出金方法と出金額、受取人名、口座番号などを入力して【送信】を選択すれば出金申請は完了です。

自撮り写真を提出する

ゼントレーダーでは本人確認書類の提出の他に、自撮り写真の提出が必要です。

出金申請時に自撮り写真の提出を行っていない場合、メールにて提出の案内がくるので指示に従い提出しましょう。

投資家Cさん

自撮り写真を撮影する意図はなんでしょうか。

投資診断士・齋藤大河

自撮り写真の撮影は生体検知、つまりAIでない証明や不正利用防止の意味があります。

カメラの前で顔の向きを変えるなどして生体検知チェックを行えば自撮り写真の提出は完了です。

出金申請をした方の中には、自撮り写真の提出に気付かず出金までに時間がかかってしまった方もいるようです。

自撮り写真の提出が済んでいない場合にはメールでお知らせがくるので、必ず確認しておきましょう。

ゼントレーダーの出金に関するよくある質問

よくある質問

最後に、ゼントレーダーの出金に関するよくある質問をまとめました。

投資診断士・齋藤大河

現在疑問点がない方も役に立つ情報があるかもしれません。よくある質問を確認してみましょう。

最低出金額と最高出金額が知りたい

ゼントレーダーでは、全ての出金方法で最低出金額を5,000円に設定しています。

最高出金額は1,000万円で、こちらも全ての出金方法で共通です。

投資診断士・齋藤大河

幅広い金額で出金できるため、少額から取引する方から高額取引をする方まで安心して取引ができます。

口座に出金されるまでにかかる時間は?

出金が口座に反映されるまでの時間は、選択した出金方法や申請した時間帯によって異なります。

出金申請のステータスを詳しく確認したい方は、マイページにある【決済履歴欄】で確認してみましょう。

ボーナスは出金できますか?

ゼントレーダーで提供しているキャッシュバックやボーナスは出金できます。

出金するためには出金条件をクリアする必要があり、受け取ったキャッシュバックやボーナスの1倍の取引をすることが条件です。

条件を満たすことなく自己資金を出金した場合、キャッシュバックやボーナスは没収されてしまいます。

ボーナスを出金したい方は、必ず自己資金を出金する前に出金条件を必ずクリアしましょう。

まとめ|ゼントレーダー出金できない

まとめ

当記事では、ゼントレーダーの出金について解説していきました。

投資診断士・齋藤大河

内容をおさらいしてみましょう。
ゼントレーダー出金できないのまとめ
  • ゼントレーダーで出金できない時には必ず理由がある
  • 規約違反による出金拒否が多いため、利用規約は必ず確認すること
  • 出金できないリスクを回避するために、こまめに出金しておくのも大切
  • ゼントレーダーのボーナスを出金するためには、出金条件をクリアしよう!
  • ペイアウト率の高い海外バイナリーオプションならゼントレーダーがおすすめ!

ゼントレーダーで出金できない時には必ず何らかの理由があります。

最低出金額を超えていないか、またボーナスの出金条件は満たしているか今一度確認してみましょう。

また、万が一ゼントレーダーで出金できなくなった時のために、こまめに出金しておくことも大切です。

当記事でご紹介した対処法を参考に、出金できないリスクを回避しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/