MENU

【真相解明】HFMは出金拒否しない?トレーダーの生の声も紹介

HFMについて調べると、出金拒否の噂があり、トレードしても大丈夫かな?と
不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。

出金拒否拒否の噂が立った理由は、2023年5月に提供していた、口座開設ボーナスの利用規約が分かりにくかったことが原因です。

海外FXは出金トラブルも多く発生しており、業者選定には十分注意が必要です。

結論、HFMでは悪意のある出金拒否はありません。
ただし、口座開設ボーナスの事例のように利用規約違反や条件をクリアせずに出金すると、出金されないケースがあります。

この記事では、HFMで出金拒否される理由・規約違反行為・出金が遅い時の対処法を解説します。
なかなか着金せず困っている方や出金トラブルの注意点を事前に把握しておきたい方はぜひ参考にしてください。

当記事を読んで分かること
  • HFMで過去に発生した出金拒否事例と原因
  • HFMで出金拒否になる禁止事項
  • 出金申請をしたが着金しない時の対処法
  • HFMは悪質な出金拒否はない
2000倍のレバレッジにスワップフリーも!

HFMで口座開設
(公式サイトへ)

目次

HFMの口座開設ボーナスを利用して出金拒否になってしまった事例

HFMの口座開設ボーナスを利用して出金拒否になってしまった事例

「HFMの出金拒否」に関する口コミ・評判を調査したところ、
「口座開設ボーナスを出金しようとして拒否された」/span>という結果になりました。

横にスクロールできます

口座開設ボーナスを利用したトレーダーが出金できなかった原因は、ボーナス利用時の出金条件の厳しさで、
条件をクリアできていない状態で、出金申請を行なったことで出金拒否が発生しました。

以前開催していた口座開設ボーナスは、入金せずに6,500円の資金がもらえるものでしたが、
ボーナスで獲得した利益を出金するには、以下のような厳しい条件をクリアしなければなりませんでした。

口座開設ボーナスの出金条件
  • 10回以上の取引をする(FXまたはゴールド)
  • ポジションを3分以上保有する
  • 注文と決済の価格差が3pips以上
  • 5ロット以上を取引する
  • 利益が5ドル以上になる
  • 出金の上限額は500ドルまで

口座開設ボーナスで取引をして利益を出金しようとしたユーザーの多くが、上記いずれかの条件を
クリアできておらず出金拒否という形になりました。

現在のHFMは口座開設ボーナスを開催していないため安心ですが、口座開設ボーナス開催時には出金条件はよくチェックしておきましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

真相:HFMで故意による出金拒否はなし!

真相:HFMで故意による出金拒否はなし!

結論からお伝えすると、HFMで悪意のある出金拒否は発生していません。

「口座開設ボーナスで獲得した利益が出金できない」という事例は起きていましたが、
これは出金条件をクリアできていなかった事が原因です。

出金条件や利用規約を守って取引しておけば、出金拒否されるリスクはありません。

現在、HFMでは入金ボーナスを開催しています。入金ボーナス利用時は、利用規約をしっかりと読むようにしましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

・Top-up Bonusはいかなる状況でも引き出すことができません。
・Top-up Bonusから生じた利益は制限なく引き出すことができます。
・取引口座からの資金引き出しはボーナスの削除の対象となります。
・引き出し金額の割合に応じてボーナスが削除されます。
・例えば、利用可能な引き出し可能な資金の30%を引き出した場合、ボーナスの30%も削除されます。
引用元:HFM入金ボーナスの利用規約

2000倍のレバレッジにスワップフリーも!

HFMで口座開設
(公式サイトへ)

HFMで出金拒否される原因一覧

HFMで出金拒否される原因一覧

HFMで出金拒否されるのは、利用規約に反する行為をした・申請時にミスがあった場合の2パターンです。
出金ができない際の4つの原因を紹介するので、しっかりチェックしておきましょう。

上記4つの原因について、一つずつ詳しく解説します。

HFMが禁止している取引手法でトレードした

出金拒否される最も多い原因が、禁止されている取引をしてしまうことです。
何気なくトレードしていると気づかないうちに禁止取引をしてしまう場合があるため、事前に把握しておきましょう。

HFMでは、以下4種類の取引手法が禁止されています。

HFMが禁止する取引
  • 複数の業者を使った両建て取引
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 経済指標発表時だけを狙った取引
  • 窓開け・窓埋めを狙った取引

特に「経済指標発表時だけを狙った取引」「窓開け・窓埋めを狙った取引」は、意図せずにやってしまう
可能性があります。

急な価格変動は大きく利益を出すチャンスですが、その機会だけを重点的に狙う行為は禁止です。

出金拒否の原因②入出金ルールを間違えて出金申請した

入出金ルールを守らずに出金申請を行なった場合も、出金拒否されるケースがあります。
HFMの出金ルール・出金条件は以下の5つです。

HFMの5つの出金ルール・出金条件
  • HFMと同一名義にしか出金できない
  • HFMの入金・口座開設ボーナスは出金できない
  • bitwallet出金は国内銀行への送金手数料がかかる
  • 保有中のボーナスは同じ割合が消滅する
  • 一旦myWalletへ資金移動を行う必要がある

特に、「HFMと異なる名義の銀行口座に出金申請」はやりがちなので注意しておきましょう。

詳しい出金ルール・手順については「HFMの出金方法は5種類!出金手数料や手順から出金拒否の噂まで徹底解説」を参考にしてください。

myWalletに資金移動せずに出金申請した

myWalletに資金移動せずに出金申請をしてしまうと、出金拒否される場合があります。
出金するには、ライブ口座からmyWalletに資金移動を行う手順となっています。

資金移動の手続きは、HFMマイページから実施可能です。

myWalletの資金移動の手続き

左側のメニューに「資金移動」があるので、クリックすると上記画面が表示されます。
出金元と出金先の口座を選択し、金額を入力したら実行してください。

土日により着金に時間がかかっている

出金申請を土日に行なったことにより、着金に時間がかかっている場合も想定されます。
銀行口座に出金する場合、土日に申請しても営業時間外となり、翌営業日以降に処理が行われます。

現役トレーダー現役トレーダー

処理が実行されてから1〜2営業日ほどかかる銀行が多いため、着金までしばらく待ってみましょう。

数週間経っても反映されない時には、何らかのトラブルが起きている可能性があります。
HFMお問い合わせフォームに連絡し、出金できない理由をチェックしましょう。

HFMで出金拒否された時の対処法

HFMで出金拒否された時の対処法

出金拒否された時には、以下3つの方法で対処しましょう。

3つの対処法は、上から順に利用するのがおすすめです。
まず、HFMサポートデスクへの問い合わせ方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

HFMサポートデスクに問い合わせる

まずは、HFMサポートデスクに問い合わせましょう。

HFMサポートデスク

氏名・メールアドレス・希望連絡時間などを入力し、「質問&コメント」に出金申請が反映されない旨を書きます。
入力内容に漏れがないことを確認し、「送信」をクリックしてください。

現役トレーダー現役トレーダー

HFMが出金拒否の原因を教えてくれるので、チェックした上で対応を判断しましょう。

国民生活センターに連絡・相談する

国民生活センターに連絡すれば、FX詐欺に関する相談に乗ってもらえます。

現役トレーダー現役トレーダー

1人で抱え込むと精神的なストレスが大きくなるため、早めに相談することをおすすめします。

海外FXの詐欺被害を得意とする弁護士に相談する

海外FXの詐欺被害を得意とする弁護士に相談するのは最終手段です。

法律の専門家である弁護士なら、トラブル解決に尽力してくれます。
ただし、弁護士に相談すると費用が発生します。

被害額がそれほど大きくない場合、弁護士費用の方が高くなるケースがあるため、安易に相談するのはおすすめできません。

現役トレーダー現役トレーダー

弁護士に相談するのは「被害額が大きくどうしても解決したい場合のみ」にしましょう。

HFMで出金拒否・出金遅延されないための事前対策

HFMで出金拒否・出金遅延されないための事前対策

出金拒否や出金遅延などのトラブルに遭わないためには、以下3つの方法で対策しておくことが大切です。

一つずつ詳しく解説するので、しっかり把握した上で実行しましょう。

禁止取引をしないよう利用規約をチェックする

まずは、禁止取引をしてしまうことがないよう利用規約をチェックしましょう。

HFMの利用規約は英文となっていますが、翻訳した上で目を通しておくことが大切です。

主な禁止取引は以下4つとなっています。

HFMが禁止する取引
  • 複数の業者を使った両建て取引
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 経済指標発表時だけを狙った取引
  • 窓開け・窓埋めを狙った取引

利用するトレード手法が禁止取引かわからない場合には、HFMサポートデスクに連絡して確認しましょう。

勝手に判断すると思わぬミスが起きる危険性があるため、迷ったら取引前に連絡することが大切です。

入金方法と同じ出金方法を選択する

出金拒否を防ぐためには、入金時と同じ出金方法を選択しましょう。
HFMは入金額まで同じ方法でしか出金できない決まりとなっています。

つまり、銀行送金で5万円を入金して利益を獲得し、10万円を出金する場合、
5万円は銀行送金で出金する必要があるのです。

他の方法を選択してしまうと一時的に出金できない状況が発生し、改めて申請しなければなりません。

現役トレーダー現役トレーダー

トラブルを防ぐため、入金時と同じ方法で出金を行いましょう。

HFMと同一名義の口座に出金手続きを行う

HFMアカウントと別名義の口座に出金申請を行うと、出金拒否が発生します。
入出金を行う口座やアカウントは、必ずHFMと同一名義でなければなりません。

家族や友人名義の口座を出金先に指定しても着金しないので、必ず自分名義の口座を選びましょう。

HFMの出金拒否に関するよくある質問

HFMの出金拒否に関するよくある質問

HFMは信頼できる海外FX業者なのか?

HFMでは理不尽な出金拒否が起きておらず、信頼できる業者と言えます。
さらに、6つの国や地域から認可を得ており、中でもセントビンセント及びグレナディーン諸島において、国際事業会社として登録されています。
また、資金管理方法に企業と顧客の資産を別々に保管する「分別管理」を採用していることから、万が一倒産しても返金される可能性が極めて高いでしょう。

HFMの出金処理時間・日数はどのくらい?

出金申請から反映までにかかる時間は、出金方法によって異なります。
最短即時から最大2営業となっているため、どの方法でも3営業日以内には着金することができるでしょう。

【まとめ】HFMで出金拒否されないために規約を守って取引しよう!

【まとめ】HFMで出金拒否されないために規約を守って取引しよう!

この記事では、HFMの出金拒否に関する噂について徹底的に調査しました。

結果としてHFMで悪意のある出金拒否は起きておらず、安心して利用できる業者と言えます。

ただし、禁止されている取引や利用規約違反をすると、出金拒否される場合があります。

意図的でなくても規約違反により出金拒否されると、取り消すことができません。

出金拒否や出金トラブルに巻き込まれないためには、利用規約をしっかり把握しルールを守って取引することが大切です。

現役トレーダー現役トレーダー

2000倍のレバレッジにスワップフリーも!

HFMで口座開設
(公式サイトへ)

目次