MENU

HFMの口座開設方法・流れを高画質画像付きで紹介!【PC/スマホ】対応

トレーダー歴5年のTさんTさん

HFM口座はどうやって開設するの?

HFM口座は3分程度の入力で開設でき、本人確認審査が完了する翌営業日には取引を始められます。

HFMは他の海外FX業者と異なり、口座開設後に本人確認が完了するまで入金や取引を始められません。

HFMで取引を始めるためには、口座開設から本人確認まで済ませておく必要があるのです。

現役トレーダー現役トレーダー

この記事では、HFMの口座開設方法から取引開始までの手順を画像付きで解説します。

本人確認に必要な書類や口座開設前に確認すべき注意点も紹介するので、HFM口座の開設を検討している方はぜひチェックしてください。

HFMの口座開設方法・流れをまとめると
  • HFM口座の開設条件は18歳以上でサービス対象国に住んでいること
  • HFMの口座開設には「本人確認書類」「住所確認書類」が必要
  • HFMの口座開設手順は6ステップ!3分程度で完了!
  • 口座開設後に入金・プラットフォームを準備したら取引可能
  • HFMは最大2,000倍のレバレッジで取引可能!短期間でハイリターンを狙える!
目次

【事前準備】HFMで口座開設するための条件・必要書類

【事前準備】HFMで口座開設するための条件・必要書類

HFMの口座開設には条件と必要書類があるので、事前に確認しておきましょう。

以下2つの見出しに沿って解説します。

開設条件と必要書類を事前に把握しておけば、スムーズに手続きできるでしょう。

早速、HFMで口座開設するための条件から説明します。

HFMで口座開設するための条件

HFMで口座開設するには、以下2つの条件をクリアしなければなりません。

HFMで口座開設するための条件
  • 18歳以上(口座申込時点)
  • サービス対象国在住

口座申込時点の年齢が18歳以上であり、日本在住(サービス対象国)であれば誰でも開設できます。

海外在住でも開設可能ですが、米国・カナダ・スーダン・シリア・イラン・北朝鮮などの一部の国にはサービスを提供していません。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

条件を満たしている方は問題なく口座開設できるので、必要書類の確認に移りましょう。

HFMで口座開設に必要な書類

HFMでの口座開設には、本人確認行うために「本人確認書類」「住所確認書類」が必要です。

2つの書類として提出できるのでは、それぞれ以下の書類になります。

本人確認書類として提出可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

本人確認のために提出する上記の書類は、いずれも有効期限内でなければなりません。

パスポートなら顔写真ページのみをスキャンしてアップロードすればOKですが、マイナンバーカード・運転免許証を提出する場合は、表裏の2枚の画像を提出してください。

また、住所確認書類として認められているのは、以下3つの書類です。

住所確認書類として提出可能な書類
  • 電気、ガス、水道などの料金請求書
  • 住民票
  • 電話料金請求書
  • 銀行の取引明細書
  • クレジットカードの請求書

これらは6ヶ月以内に発行された書類でなければならず、氏名・住所・発行元が記載されていることが条件です。

提出画像は四隅が写り込み、文字が読み取れる状態のものを提出しましょう。

対象書類以外を提出したり、文字が読み取れなかったりすると再提出を要求され、口座開設完了までに時間がかかるので注意してください。

現役トレーダー現役トレーダー

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMの口座開設は3分ほどの入力で完了し、本人確認が承認される翌営業日にはトレードを始めることが可能です。

ここでは、HFMの口座開設方法を6ステップに分けて解説するので、ぜひ参考にしてください。

STEP.1
HFMの公式サイトを開く
まずは、HFM公式サイトを開き、画面左下の「登録」をクリックします。
STEP.2
アカウント情報を入力して登録する
HFMのアカウント登録画面が表示されたら、居住国・メールアドレス・パスワードを入力します。
パスワードは6〜15文字で大文字・小文字・数字を1文字以上含める必要があります。
すべて入力したらプライバシーポリシーにチェックを入れ、「登録」をクリックしてください。
STEP.3
メールアドレスを認証する
メールアドレスの認証画面が表示されるので、「メールを認証する」をクリックします。
HFMからの送られてきたメールを開き、「Eメールを認証する」をクリックすればメール認証は完了です。
STEP.4
プロフィール情報を入力する
HFMマイページにログインし、画面左側のメニューの「登録を完了」をクリックします。
プロフィール・住所・投資家情報を入力して、「続行」を選択してください。
STEP.5
本人確認書類・住所確認書類をアップロードする
本人確認書類のアップロード画面が表示されたら、身分証明書・住所証明書をそれぞれ選択してください。
身分証明書は有効期限内のもののみ有効で、住所証明書は発行から6ヶ月以内でなければなりません。
条件を満たした書類を選択したら、「アップロード」をクリックします。
STEP.6
口座タイプを選択してHFM口座を開設する
マイページにて「取引口座開設」をクリックし、口座開設フォームを開きます。
口座タイプを選択すると電話認証画面が表示されるので、HFMに登録した電話番号で認証手続きを行いましょう。
最後に、プラットフォーム・通貨・レバレッジなどの口座情報を選択したら、「口座開設」をクリックしてください。

上記の6ステップに沿って手続きすれば、HFM口座を開設できます。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

住所や本人確認書類などに不備があると、再提出を求められ1営業日以内に取引を始められないケースもあります。

ここからは、実際の操作画面の画像付きで詳細な手順を解説するので、入力間違いをしないためにも事前に確認しておきましょう。

ステップ①HFMの公式サイトを開く

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFM公式サイトを開き、画面左下の「登録」をクリックします。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

画面右上の「登録」をクリックしても、同じアカウント登録フォームが表示されますよ!

ステップ②アカウント情報を入力して登録する

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

上記のようなアカウント登録画面が表示されたら、以下の入力例を参考に必要事項を入力してください。

①居住国 例)Japan
②メールアドレス 例)hfm12345@gmail.com
③パスワード 例)Hfm12345
【パスワード条件】
・6〜15文字
・大文字、小文字を含める
・最低1文字は数字を含める

必要事項をすべて入力したら、プライバシーポリシーを読んだ上でチェックを入れ、「登録」をクリックします。

ステップ③メールアドレスを認証する

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMへのアカウント登録が完了すると、上記のような画面が表示されます。

「メールを認証する」をクリックし、登録したメールアドレスの受信ボックスを開きましょう。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMから届いたメールには、上記のような内容が記載されています。

「Eメールを認証する」をクリックし、メール認証を行なってください。

ステップ④プロフィール情報を入力する

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

メール認証が完了すると、上記のようにHFMマイページにログインできます。

マイページを開いたら、画面左側のメニューにて「登録を完了」をクリックしてください。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

まずは、プロフィール入力を求められ、上記画面が表示されます。

以下の入力例を参考に、該当するものを入力もしくは選択してください。

①名前 例)Taro
②名字 例)Yamada
③Gender 例)Male(男)
④出生国 例)Japan
⑤電話番号 例)09012345678
⑥生年月日 例)1日1月1990年
⑦デフォルト通貨 例)JPY

特に⑦デフォルト通貨は、取引後の変更ができません。

選択した通貨で入出金を行う必要があるので、よく確認した上で選びましょう。

必要事項をすべて入力したら、確認事項と規約にチェックを入れ、「続行」をクリックします。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

続いては、住所と投資家情報を入力します。

住所に誤りがあると後ほど提出する本人確認書類と齟齬が出てしまい、本人確認が承認されません。

ローマ字表記で入力する必要があるので、よく確認して間違えないよう入力してください。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

住所のローマ字変換が不安な方は、こちらの変換サイトを利用すると簡単ですよ!
①住所1(建物・マンション名) 例)apartment101
②住所2 例)Higashiueno
③市町村 例)Taito-ku
④市町村/県 例)Tokyo
⑤郵便番号 例)1100015
⑥推定純資産額 例)10,000(USD)以下
⑦教育 例)高等学校
⑧雇用形態 例)就職している
⑨資産源 例)貯蓄

資産額や資金源などの投資家プロフィールは、正しい情報でなくても特に問題はありません。

トレーダー歴1年のUさんUさん

正確な資産額がわからない場合は、近いと思う選択肢を選んでおきましょう。

最後にCFD(FX・金属・コモディティ)の取引経験を選択し、「続行」をクリックしてください。

ステップ⑤本人確認書類・住所確認書類をアップロードする

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMでは本人確認のために「本人確認書類」と「住所確認書類」の提出が必要です。

それぞれ以下の書類が提出可能な書類として認められています。

本人確認書類として提出可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証

本人確認書類はパスポートなら顔写真付きの画像一枚で良いですが、マイナンバーカード・運転免許証の場合は表裏の画像が必要です。

また、いずれの書類も有効期限が切れていないことが条件なので、よく確認して提出しましょう。

住所確認書類として提出できるのは、以下の書類になります。

住所確認書類として提出可能な書類
  • 電気、ガス、水道などの料金請求書
  • 住民票
  • 電話料金請求書
  • 銀行の取引明細書
  • クレジットカードの請求書

いずれも発行から6ヶ月以内の書類のみ有効となるので、発行日をチェックしておきましょう。

なお、住所確認書類として提出する書類は、氏名・住所・発行元が記載されていることが条件となっています。

条件を満たした書類を選択したら、「アップロード」をクリックしましょう。

ステップ⑥口座タイプを選択してHFM口座を開設する

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

本人確認が完了したら、いよいよ口座開設です。

HFMマイページを開き、画面下部の「取引口座開設」をクリックしてください。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

上記のように口座タイプ一覧が表示されたら、最初に開設する口座のタイプを選択します。

口座タイプを選択すると、以下のように電話番号認証の画面が表示されます。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

HFMアカウントの登録時に選択した電話番号を入力し、認証方法を選んでください。

すると、入力した電話番号に選んだ認証方法で確認の連絡があります。

電話番号認証が完了したら、以下のように口座情報の選択画面が表示されます。

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

希望する取引プラットフォームを選び、通貨とレバレッジを選択してください。

プラットフォーム・通貨は口座開設後に変更できませんが、レバレッジは後から変更することが可能です。

レバレッジ倍率に悩んでいる方は、ひとまず気になる倍率を選択し取引しながら調整していきましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

HFMの口座開設方法は6ステップで完了!

上記のように、「新たな取引口座が開設されました」と表示されたら、HFM口座の開設は完了です。

HFMは最大10口座まで保有できるので、取引しながら必要に応じて追加しましょう。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

追加口座の開設手順は、ここで紹介した口座開設手順とほとんど同じです。

HFM口座種類の違いを比較|おすすめ口座も紹介

HFMには4種類の口座タイプがあり、それぞれの違いを比較すると以下の通りです。

口座タイプ Premium Pro Zero Cent
ロットサイズ 100,000通貨 100,000通貨 100,000通貨 1,000通貨
最低入金額 $0 $100 $0 $0
最小スプレッド 1.2ピップ 0.5ピップ 0(FXとゴールド) 1.2ピップ
取引手数料 無料 無料 $0.03
※1,000通貨あたり
無料
最大レバレッジ 2,000倍 2,000倍 2,000倍 2,000倍
最小取引ロット 0.01 0.01 0.01 0.01
最大ポジション 500 500 500 150
口座通貨 USD
EUR
NGN
JPY
USD
EUR
NGN
JPY
USD
EUR
NGN
JPY
USC
プラットフォーム MT4
MT5
ウェブ
モバイル
HFM
MT4
MT5
ウェブ
モバイル
MT4
MT5
ウェブ
モバイル
MT4
MT5
ウェブ
モバイル
スワップフリー

最もスタンダードな取引条件の「Premium口座」は、最大レバレッジ2,000倍でスワップフリー銘柄もあります。

さらに、HFMの独自プラットフォームで取引できるので、一つは保有しておきたい口座タイプと言えるでしょう。

「Pro口座」は低スプレッドで取引手数料もかからないことから、スキャルピング・デイトレードなどの短期売買におすすめです。

ただし、少ない資金で短期売買するなら、最低入金額が$0の「Zero口座」を利用しましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

トレード経験が少ない方やリスクを抑えたい方には、10USセントの証拠金で取引できる「Cent口座」がおすすめです。

HFMで口座開設後から取引開始までの流れ

HFMで口座開設後から取引開始までの流れ

HFM口座の開設が完了したら、プラットフォームをダウンロードして入金を行い取引準備を整えましょう。

ここでは、口座開設完了から取引開始までの流れを3ステップに分けて解説します。

STEP.1
プラットフォームをダウンロードする
HFM公式サイトを開き、画面上部の「取引」を選択します。
プラットフォームメニューが表示されたら、取引したいプラットフォームをクリックしてください。
選んだプラットフォームのダウンロード画面が表示されるので、指示に従ってダウンロードを進めましょう。
STEP.2
取引資金を入金する
HFMマイページにログインし、画面左側のメニューにて「入金」を選択します。
入金方法一覧が表示されたら、今回入金する方法を選択してください。
各入金方法の手順に沿ってトレード資金を入金し、取引の準備を整えましょう。
STEP.3
HFM口座でMT4/MT5にログインする
ダウンロードが完了したプラットフォームを開き、画面左上の「ファイル」を選択します。
MT4の場合は「デモ口座の申請」をクリックし、取引サーバー名に「HFM」と入力して「スキャン」をクリックしてください。
該当する取引サーバーを選択し、ログインID・パスワードを入力したら「完了」をクリックしてプラットフォームにログインしましょう。

上記3つの準備が整えば、いつでも取引を始められます。

操作内容は比較的簡単ですが、プラットフォームへのログイン時には間違えやすいポイントがあるため注意が必要です。

ここからは、実際の操作画面の画像付きで手順を解説するので、操作に自信がない方は一度目を通しておきましょう。

ステップ①プラットフォームをダウンロードする

HFMで取引するには、事前に取引プラットフォームを準備する必要があります。

取引プラットフォームは、HFM公式サイトからダウンロードすることが可能です。

ここでは、プラットフォームのダウンロード手順を画像付きで解説します。

STEP.1
HFM公式サイトでプラットフォームを選択する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
まず、HFM公式サイトを開き、画面左上の「取引」を選択します。
プラットフォームメニューが表示されたら、「HFMプラットフォーム」「MT4」「MT5」の中から利用したいものをクリックしてください。
STEP.2
プラットフォームをダウンロードする
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
「MT4」を選択した場合、上記のような画面が表示されます。
「MT4をダウンロードする」をクリックし、MT4のダウンロード画面に移行しましょう。
STEP.3
取引デバイスのプラットフォームを選択する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
MT4のダウンロード画面が表示されたら、取引デバイスを選択します。
取引に利用するPCがWindowsなら「Windowsにダウンロード」をクリックし、MT4のダウンロードを開始してください。

ステップ②取引資金を入金する

取引を始める前に、取引資金の入金も必要です。

ここでは、実際の操作画面に沿って手順を解説するので、ぜひ参考にしてください。

STEP.1
入金方法を選択する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
HFMマイページにログインしたら、画面左側メニューの「入金」を選択します。
入金方法が一覧で表示されるので、今回入金する方法を選びましょう。
STEP.2
入金額を入力する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
銀行送金での入金を選択すると、上記のような画面が表示されます。
入金額を入力したら、「入金」をクリックしてください。
STEP.3
指定された振込先に入金する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ

上記のように入金先の情報が表示されるので、自分の銀行口座から振り込みを行なってください。

トレーダー歴1年のUさんUさん

銀行送金の場合は、入金処理から10分以内に反映されますよ!

ステップ③HFM口座でMT4/MT5にログインする

ここでは、事前にダウンロードしておいたプラットフォームにログインする手順を解説します。

実際の操作画面の画像付きで説明するので、詳しい手順が気になる方はぜひチェックしてください。

STEP.1
プラットフォームを開く
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
ダウンロードしたMT4を開くと、上記のような画面が表示されます。
画面左上の「ファイル」を選択し、「デモ口座の申請」をクリックしてください。
STEP.2
取引サーバーを検索する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
上記のように取引サーバーの検索画面が表示されるので、「HFM」と入力して「スキャン」をクリックします。
STEP.3
取引サーバーを選択する
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
該当する取引サーバーが表示されたら、選択して「次へ」をクリックします。
取引サーバーはHFMマイページにて確認可能です。
STEP.4
ログイン情報を入力してログインする
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
上記のようなログイン画面が表示されたら、既存のアカウントを選択します。
「ログインID」「パスワード」を入力し、「完了」をクリックすればログイン完了です。
STEP.5
ログイン完了
HFMで口座開設後から取引開始までの流れ
上記のように画面右下にデータ送受信量が表示されたら、MT4へのログインは完了です。

HFMに口座開設ボーナスはある?【2023年10月最新】

HFMに口座開設ボーナスはある?【2023年10月最新】

開催時期 不定期
※2023年10月現在は開催していません
報酬額 13,000円
対象者 口座開設後7日以内の方
対象口座 ボーナス専用口座
有効期限 40日間
ボーナス出金 ×

HFMでは上記条件の口座開設ボーナスがありますが、2023年10月現在は開催していません。

ボーナス額は13,000円と非常にお得で、口座開設から7日以内にボーナス専用口座を開設することで受け取れます。

ただし、不定期での開催となっており、次回の開催予定は決まっていません。

魅力的なボーナスではありますが、次回開催のタイミングを待つより今のうちに口座開設してトレード経験を積んでおく方が将来獲得できる利益は大きくなるでしょう。

現役トレーダー現役トレーダー

HFMで口座開設する際の注意点

HFMで口座開設する際の注意点

HFMで口座開設する際には、以下4つのポイントに注意しましょう。

4つの注意点に目を通しておけば、口座開設後に後悔せずに済むでしょう。

注意点①取引せずに2ヶ月経つと休眠状態になる

保有している口座で取引せずに2ヶ月(90日)経過すると、休眠状態となります。

休眠状態の口座では入出金や取引はもちろん、ログインすらできません。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

長期間口座を使用する予定がなければ、残高は一度出金しておくことをおすすめします。

休眠状態の口座を再び使用する際には、サポートデスクに連絡する必要があります。

HFM公式サイトからサポートデスクに連絡し、休眠口座の復旧を依頼しましょう。

注意点②休眠口座は毎月5ドルの手数料がかかる

口座が休眠状態になると、毎月5ドル(約700円)の口座維持手数料がかかるのも注意点の一つです。

口座維持手数料は口座の放置期間が90日を経過した時点から発生し、口座残高がゼロになるまで毎月引き落としが続きます。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

しばらく利用しない口座は、残高をよく確認しておきましょう。

残高を「myHFお財布口座」に移動させておけば、口座維持手数料はかかりません。

一時的に利用する予定がない口座の残高は、「myHFお財布口座」に移動することをおすすめします。

注意点③HFMで保有できる口座数は最大10口座まで

HFMで保有できる口座数は、最大10口座までとなっています。

保有している口座残高やレバレッジなどの口座情報は、HFMマイページにて確認することが可能です。

HFMには4種類の口座タイプがあるので、トレード手法によって使い分けるのも良いでしょう。

トレーダー歴1年のUさんUさん

上限の10口座をうまく活用すれば、リスクを抑えながら幅広く利益獲得を目指せるはずです!

ただし、10口座以上を同時に保有することはできないので、口座保有数はよく確認しておきましょう。

注意点④HFMで一度作成すると口座削除はできない

HFMで開設した口座は、簡単には削除できないので注意が必要です。

マイページには口座削除メニューがなく、トレーダーが自由に口座を削除することはできません。

HFMで口座を削除するには、マイページからカスタマーサポートへ連絡します。

カスタマーサポートへの連絡では、口座を削除したい旨と削除を希望する口座番号を伝えてください。

現役トレーダー現役トレーダー

なお、HFMでは削除後の口座を「アーカイブ」と呼び、希望すれば復活させることも可能です。

HFMの口座開設に関するよくある質問と回答

HFMの口座開設に関するよくある質問と回答

HFMの口座開設にかかる時間はどのくらい?

HFMの口座開設は、3分ほどの入力で完了します。
ただし、本人確認書類アップロード後の承認には1営業日かかるため、取引を始められるのは口座開設手続きの翌営業日と認識しておきましょう。
また、口座開設後にはプラットフォームの用意や入金手続きも必要になります。
具体的な手順は本記事「HFMで口座開設後から取引開始までの流れ」にて説明しているので、参考にしながら準備を進めてください。

HFM口座の有効化にはどんな書類が使える?

口座の有効化には「本人確認書類」「住所確認書類」が必要で、それぞれ以下の書類が使えます。

本人確認書類として提出可能な書類
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
住所確認書類として提出可能な書類
  • 電気、ガス、水道などの料金請求書
  • 住民票
  • 電話料金請求書
  • 銀行の取引明細書
  • クレジットカードの請求書

本人確認書類は有効期限内の書類でなければならず、住所確認書類は発行から6ヶ月以内でなければなりません。
アップロードする前に条件を満たしているかよく確認しておきましょう。

HFMのプロ口座は他の口座とどう違う?

HFMのプロ口座と他の口座の大きな違いは、スプレッドの狭さです。
プロ口座はHFMの口座の中で最もスプレッドが狭く、最小0.5ピップから取引を始められます。
さらに、取引手数料もかからないため、スキャルピング・デイトレードといった短期売買におすすめです。

HFMはFX以外にどんな銘柄を取引できる?

HFMはFX以外に金属や株式、債券などを取引でき、まとめると以下の通りです。

HFMで取引可能な銘柄
  • FX
  • 金属
  • 株式
  • 債券
  • 指数
  • エネルギー
  • コモディティ
  • 暗号通貨
  • ETF

上記のように様々な銘柄を取引でき、合計すると1,000銘柄以上あります。
ただし、口座タイプによって取引できる銘柄が異なるので、取引したい銘柄に合わせて口座タイプを選びましょう。

HFM口座を持つと口座維持手数料がかかる?

HFMは口座を保有するだけなら手数料はかかりません。
ただし、保有している口座を90日間放置すると口座が休眠状態になり、毎月5ドル(約700円)の口座維持手数料がかかります。
口座維持手数料は口座残高がゼロになるまで毎月引き落としが続くので、しばらく使わない口座の残高はよく確認しておきましょう。
残高を「myHFお財布口座」に移動させれば、口座維持手数料はかかりません。
しばらく使用予定がない口座の残高は、資金移動させておくと安心です。

HFMは本人確認完了前に取引を始められる?

HFMは本人確認が完了するまで取引を始められません。
アカウントを開設しただけの状態では、HFMマイページにアクセスできるものの、その他のサービスは利用不可能です。
入金や取引、出金を行うためには、本人確認を済ませる必要があります。
この記事では、HFMへのアカウント登録から取引開始までの手順を「HFMの口座開設方法は6ステップで完了!」にて説明しているので、ぜひ参考にしてください。

HFMは口座開設ボーナス以外のボーナスはある?

HFMは入金ボーナスを開催しています。
入金額に対して20%のボーナスが付与され、最大67万円まで受け取れます。

【まとめ】HFM口座は3分程度で開設でき、最短翌日から取引できる!

【まとめ】HFM口座は3分程度で開設でき、最短翌日から取引できる!

この記事では、HFM口座の開設手順を画像付きで紹介しました。

口座開設の手続き自体は3分程度で完了し、本人確認が承認される翌営業日には取引を始めることが可能です。

ただし、本人確認には「本人確認書類」「住所確認書類」が必要になります。

それぞれの書類として提出可能な書類は、本記事で紹介しているので事前にチェックして準備しておきましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

また、HFM口座は最大2,000倍のレバレッジで取引でき、短期間でハイリターンを狙えます。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

取引資金が少ない方や一攫千金を狙う方には、HFMがおすすめです。
目次