MENU

【スマホ版】XMで口座開設する方法を画像付きで解説|iPhone・Android対応

海外FXは金融庁から警告を受けていることもあり、出金できないとった被害相談も多いです。
XM(XMTrading)は、金融ライセンスを取得しており、海外FX業者最大手で安全性が高いです。

スマホからXMの口座を開設する手順は以下の7STEPです。

【スマホ版】XMの口座開設手順

当記事では、「高画質画像付き」でスマホからXMTradingの口座を開設する手順を解説します。
公式サイト版・アプリ版の2種類を紹介しますので、当記事を見ながら、開設を進めてくださいね!

目次

スマホでXMの口座を開設する際に必要な書類

スマホでXMの口座を開設する際に必要な書類

XMで口座を開設する際には「身分証明書」と「住所証明書」を提出する必要があります。`
それぞれに該当する書類は、以下のとおりです。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

身分証明書は有効期限内で、フルネームと発行日もしくは有効期限が記載されているものが有効です。

住所証明書
  • 公共料金の請求書
  • 銀行口座の取引明細
  • 納税通知書
  • 国民年金証書
  • 賃貸契約書
  • 住民票
  • 国民健康保険証

住所証明書として提出する書類は、発行から3ヶ月以内のものでなければなりません。
また、書類に氏名・住所・発行日が明確に記載されていることが条件です。

【スマホ版】XMの口座開設方法を画像付きで解説(iPhone・Android対応)

【スマホ版】XMの口座開設方法を画像付きで解説(iPhone・Android対応)

スマホでXM口座を開設する手順は、以下の7ステップです。

【スマホ版】XMの口座開設手順

上記7ステップに沿って手続きすれば、スマホでXM口座を開設できます。
iPhone・Androidのどちらにも対応しているので、ぜひ参考にしながら口座開設を進めてください。

ここからは、実際の操作画面に沿って詳しい手順を解説します。

ステップ①スマホでXM公式サイトを開く

まず、スマホでXM公式サイトを開きます。

ステップ①スマホでXM公式サイトを開く

ステップ②「口座を開設する」をタップ

XM公式サイトを開くと上記画面が表示されるので、「口座を開設する」をタップします。

ステップ②「口座を開設する」をタップ

ステップ③メールアドレスとパスワードを登録

最初に居住国と口座のブランドを選択します。
口座のブランドはXMの金融ライセンスを選択するため、こだわりがなければ変更する必要はありません。

続いてメールアドレスを入力し、以下条件を満たしたパスワードを作成してください。

パスワードの条件

・10〜15文字
・数字/小文字/大文字を各1文字以上含める
・特殊文字(#[]@$&*!?など)を1文字以上含める

必要事項を入力したら、「登録」をタップしてください。

ステップ③メールアドレスとパスワードを登録

登録したアドレスにXMからメールが届くので、開封して認証手続きに進みましょう。

ステップ④登録したメールアドレスを認証

【スマホ版】XMの口座開設方法を画像付きで解説(iPhone・Android対応)

上記のようなメールが届くので、「Eメールを確認する」をタップします。
認証が完了すると、右の画像のようにログイン画面が表示されます。

ステップ⑤プロフィールを登録

【スマホ版】XMの口座開設方法を画像付きで解説(iPhone・Android対応)

登録したメールアドレス・パスワードを入力し「ログイン」をタップすると、右の画像のような画面が表示されます。
「リアル口座を開設する」をタップし、口座開設画面に進みましょう。

【スマホ版】XMの口座開設方法を画像付きで解説(iPhone・Android対応)

まず、プロフィール情報として以下4項目を入力します。

項目 入力例
①名 例)Taro
②姓 例)Yamada
③下のお名前(全角カタカナ) 例)タロウ
④姓(全角カタカナ) 例)ヤマダ

続いて、生年月日・住所・電話番号などの個人情報を入力してください。

項目 入力例
①生年月日 例)1990/01/10
②出生地 例)Japan
③市以外の住所 例)Yurakucho
④市・都道府県 例)Chiyoda Ku,Tokyo To,
⑤丁目・番地・部屋番号 例)1-1,apa-to101
⑥郵便番号 例)1000006
⑦電話番号 例)09012345678

住所はローマ字表記で入力する必要があるので、間違えないよう注意してください。

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

住所のローマ字変換には、こちらの変換サイトがおすすめです!

必要事項を入力したら、「財務状況を追加する」をタップします。

ステップ⑥投資家プロフィールを登録

投資家プロフィールとして、まずは以下5項目の質問に回答します。

ステップ⑥投資家プロフィールを登録

項目 入力例
①年間の入金予定額(USD換算) 例)0-20,000
②XMの取引口座を開設する目的 例)短期の投機的な取引
③雇用形態 例)被雇用者
④業種 例)会計
⑤推定年収(USD換算) 例)0-25,000

入力した情報によって口座開設を拒否されることはないため、目安となる金額を入力しましょう。

項目 入力例
①推定純資産(USD換算) 例)50,000未満
②業務内容 例)営業
③雇用主 例)Tradexfin Limited
④雇用日 例)ヤマダ
⑤役職 例)一般社員
⑥資金源の国 例)Japan
⑦資金の調達元および調達先の国 例)Japan
⑧富の源泉 例)雇用/給与の貯蓄

こちらも口座開設審査に直接影響することはないため、純資産などの情報はアバウトでも問題ありません。

口座を開設する目的と入金方法について回答する

最後に「取引口座を開設する目的」と「入金方法」の質問に回答し、「続行する」をタップしてください。

ステップ⑦XM口座の基本通貨・口座タイプを設定

続いては、取引口座の設定を行います。

ステップ⑦XM口座の基本通貨・口座タイプを設定

取引プラットフォームとして「MT5」もしくは「MT4」を選択し、口座タイプを選びましょう。

口座のパスワードを設定する

最後に、取引口座のパスワードを設定し「完了」をタップすれば、口座開設申請は完了です。

XM口座タイプの違いを紹介!取引手法別のおすすめも解説

XMには全5種類の口座タイプがあり、それぞれの違いを比較すると以下のとおりです。

口座タイプ スタンダード マイクロ KIWAMI極 ゼロ
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 500倍
スプレッド 最低1ピップ 最低1ピップ 最低0.6ピップ 最低0ピップ
取引手数料 無料 無料 無料 あり
1ロットサイズ 100,000 1,000 100,000 100,000
最小取引サイズ 0.01ロット 0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 5$ 5$ 5$ 5$
口座開設ボーナス
入金ボーナス

トレードスタイルが決まっていない場合やFX初心者には、スタンダード口座がおすすめ!
スタンダード口座は標準的な口座タイプとして、あらゆるトレードスタイルに対応しているのが特徴です。

スキャルピングやデイトレには「KIWAMI極口座」もしくは「ゼロ口座」、少額でトレードを始めたい方には「マイクロ口座」をおすすめします。

現役トレーダー現役トレーダー

あわせて読みたい
XMの口座タイプ一覧!特徴で比較した上でおすすめを紹介 「自分もFXを始めたいけどどんな口座タイプを使うのがお得なんだろう...」 「有利に売買できる方法を簡単に知りたい」 FXをする人なら誰もが有利な条件で売買をしたいで...

【アプリ版】スマホからXMの口座を開設する手順

【アプリ版】スマホからXMの口座を開設する手順

XMのスマホアプリから、口座を開設することも可能です。
アプリで口座開設する場合は、以下の手順を参考にしてください。

スクロールできます
STEP1

 アプリを開き「口座を開設する」をタップ

 アプリを開き「口座を開設する」をタップ

XMアプリを開き、「口座を開設する」をタップしてください。

STEP2

 居住国を選択する

 居住国を選択する

居住国を選択し、「続行する」をタップします。

STEP3

 XMブランドを選択する

XMブランドを選択する

XMブランドとして金融ライセンス2種類が表示されます。こだわりがなければ変更せずに「続行する」をタップしましょう。

STEP4

 Eメールアドレスを入力する

Eメールアドレスを入力する

XMに登録するEメールアドレスを入力し、「続行する」をタップしてください。

STEP5

パスワードを設定する

パスワードを設定する

XMアプリにログインするためにパスワードを設定し、「登録」をタップします。

STEP6

Eメール確認

Eメール確認

登録が完了すると、XMからメールが届くので開封してください。

STEP7

Eメール認証を行う

Eメール認証を行う

XMから届いたメールを開き、「Eメールを確認する」をタップします。

STEP8

Eメール認証完了

Eメール認証完了

上記画面が表示されたら、Eメール認証が完了となります。

STEP9

リアル口座を選択

リアル口座を選択

続いて、上記画面が表示されるので、「リアル口座」をタップしてください。

STEP10

 プロフィールを入力する

プロフィールを入力する

氏名をローマ字とカタカナ表記で入力し、「続行する」をタップします。

STEP11

生年月日を選択する

生年月日を選択する

生年月日を選択し、「続行する」をタップしてください。

STEP12

出生地を選択する

出生地を選択する

出生地を選択し、「続行する」をタップします。

STEP13

 住所を入力する

住所を入力する

住所をローマ字表記で入力し、「続行する」をタップします。

STEP14

 電話番号を入力する

電話番号を入力する

電話番号を入力し、「財務状況に行く」をタップします。

STEP15

 投資家プロフィールを入力する

投資家プロフィールを入力する

投資家プロフィールとして、入金予定額や口座開設の目的などを入力します。

STEP16

 投資家プロフィールの続きを入力する

投資家プロフィールの続きを入力する

純資産や職務内容などを入力します。

STEP17

 投資家プロフィールの続きを入力する

投資家プロフィールの続きを入力する

富の源泉や入金方法などを入力し、「続行する」をタップします。

STEP18

 プロフィール入力完了

プロフィール入力完了

上記画面が表示されたら、プロフィール情報の入力は完了です。

STEP19

口座情報を設定する

口座情報を設定する

プラットフォームと口座タイプを選択し、「続行する」をタップします。

STEP20

レバレッジ・基本通貨を選択する

レバレッジ・基本通貨を選択する

レバレッジと基本通貨を選択し、チェックボックスにチェックを入れたら「続行する」をタップしてください。

STEP21

 口座開設完了

口座開設完了

上記画面が表示されたら、XMアプリでの口座開設手続きが完了です。

XMアプリで取引しようと考えている方は、口座開設もアプリで行うとスムーズに取引を始められるでしょう。

XMの口座有効化の手順【スマホ版】

XMの口座有効化の手順【スマホ版】

口座開設が完了したら、口座の有効化を行いましょう。
XMでは有効化が完了するまで取引を始めることができないため、早めに有効化を済ませることが大切です。

【スマホ版】XMの口座の有効化手順

上記3ステップに沿って操作すれば、口座の有効化は完了です。
ここからは、実際の操作画面に沿って詳しい手順を解説します。

ステップ①「プロフィールを認証する」をタップ

XMの公式サイトを開き、ログインすると、上記のような画面が表示されるので、「プロフィールを認証する」をタップしてください。

ステップ①「プロフィールを認証する」をタップ

ステップ②追加情報を選択

まず、マイナンバー保有の有無を選択し、「送信」をタップします。
「いいえ」を選択しても本人確認を行うことは可能です。

ステップ②追加情報を選択

ステップ③必要書類をアップロード

ステップ③必要書類をアップロード

「身分証明書」と「住所証明書」をアップロードし、「書類をアップロードする」をタップします。
以上で口座の有効化手続きは完了です。

スマホでXMの口座を開設する際の注意点

スマホでXMの口座を開設する際の注意点

XMで口座を開設する際には、上記5つのポイントに注意しましょう。
事前に注意点を確認しておくことで、口座開設の手続きがスムーズに進みますよ!

注意点①有効化完了まで取引できない

XMの口座を開設しても、有効化が完了するまで取引はできません。

そのため、口座開設が完了したら、そのまま口座の有効化を済ませてしまいましょう。
口座の有効化には「身分証明書」「身分証明書」の提出が必要になります。

なお、口座開設ボーナスを受け取る条件も「口座の有効化を完了させる」ことです。

現役トレーダー現役トレーダー

口座開設ボーナスを受け取り忘れないためにも、口座開設後速やかに有効化を進めましょう。

注意点②口座開設後プラットフォームは変更できない

XMでは、口座開設後にプラットフォームを変更することができません。
プラットフォームを変更するには、追加で口座を開設する必要があります。

最初に開設した口座のプラットフォームを変更したい時には、新たな口座を追加で開設しましょう。

注意点③ボーナス受け取り「いいえ」を選ぶと受け取れない

ボーナス受け取りで「いいえ」を選択すると、ボーナスが受け取れないので注意が必要です。

XMで口座開設する際には、ボーナスの受け取りに関する質問があります。
この質問で「いいえ」を選択すると、開設した口座では全てのボーナスを受け取ることができません。

現役トレーダー現役トレーダー

ボーナスがあれば自己資金なしで取引できたり、トレード資金を増やしたりできるので、口座開設時には「はい」を選択するようにしましょう。

注意点④マイナンバーの提出は必須ではない

XMの口座開設時にマイナンバーの提出を求められますが、これは必須ではありません。
マイナンバーを提出しなくても口座を開設でき、取引を進めることは可能です。

マイナンバーなしで本人確認手続きを行うには、運転免許証や健康保険証などを提出する必要があります。

注意点⑤投資家情報は目安の情報でOK

XMの口座開設時に入力する投資家情報は、目安の情報で問題ありません。
入金予定額や純資産などの情報が必要となりますが、およその金額を入力すればOKです。

実際の金額を細かく調べて入力する必要はありません。

現役トレーダー現役トレーダー

「入力した金額に誤りがある」という理由で口座開設を拒まれることはないので、安心してください。

スマホでXMの口座を開設する際によくある質問

スマホでXMの口座を開設する際によくある質問

スマホからXMの口座を開設する際に、ユーザーからよくある質問をまとめて回答しました!

スマホでXMの口座を開設するのにかかる時間は?

スマホでXMの口座開設申請を行うと、最短1営業日で口座開設が完了します。
手続きにかかる時間は3分程度ですが、本人確認審査に1営業日ほどかかります。

そのため、取引を始められるのは口座開設申請から最短でも1営業日後になるでしょう。

XMで口座有効化・認証手続きがされない原因は?

XMで口座の有効化が認証されない原因は、提出した本人確認書類に不備があることが考えられます。

例えば、口座開設申請で入力した住所と本人確認書類の住所が異なる場合、口座は有効化されません。
他にも本人確認書類の有効期限が切れていたり、文字が鮮明に読み取れなかったりすることも原因の一つです。

口座の有効化に時間がかかっていると感じたら、まずはXMサポートデスクに問い合わせてみてください。

XMで口座開設できない時の対処法は?

XMで口座開設できない時には、入力した情報が間違っている可能性があります。

また、過去にXM口座を開設しているのかもしれません。
XMのアカウントは一人一つまでとなっているため、すでにアカウントを保有していると口座を開設することはできません。

口座開設できない原因がよくわからない時には、XMサポートデスクに相談してみると良いでしょう。

XMは口座開設ボーナス有り!スマホで開設して受け取ろう

XMは口座開設ボーナス有り!スマホで開設して受け取ろう

XMは口座開設するだけで13,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを開催中です!
入金しなくてもボーナスがもらえるため、自己資金ゼロでリスクを抑えて取引を始められます。

あわせて読みたい
【最新版】XM口座開設ボーナスの特徴・受け取り方|反映されない原因と対処法も解説 XMで口座開設すると、13,000円の口座開設ボーナスがもらえます。 あかねさん 口座開設ボーナスは資金があれば入金せずに取引でき、ノーリスクでトレードを始めることが...

トレーダー歴1年のUさんUさん

「FXで稼ぎたいけど、資金を失うのが怖い」という方は、資金ゼロで始められるXMがいいね!

XMの口座はスマホで3分で開設でき、本人確認審査が完了する翌営業日には取引を始められます。
トレード用のスマホアプリもあるので、仕事の休憩中や出勤中の電車の中などスキマ時間で稼ぐことも可能!

リスクを抑えて手軽に稼ぎたい方は、まずスマホでXM口座を開設してみましょう。

現役トレーダー現役トレーダー

目次