Bi-Winning(バイウィニング)の評判・口コミ一覧!怪しさを徹底解明

Bi-Winning 評判 口コミ

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

目次

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

投資家Aさん

Bi-Winningの評判って実際どうなの?

Bi-Winningは業界最多の取扱銘柄数を誇る海外バイナリー業者ですが、利用する際は口コミを十分に確認しておきたいですよね。

「Bi-Winningでトラブルに遭った人はいない?」「理不尽な出金拒否とかない?」など心配なことが多くて情報を探している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Bi-Winningの利用を検討している方のために、「良い評判・悪い評判」や「メリット・デメリット一覧表」をご紹介します。

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在ないので利用するメリットは少ない!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winning(バイウィニング)の総合評価|トレーダー50名に聞いた!

Bi-Winningの評価
評判
(4.0)
ペイアウト率
(4.0)
ボーナス内容
(2.5)
使いやすさ
(4.0)
出金の早さ
(4.5)
総合評価
(3.5)

BOトレーダー

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

BOトレーダー

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

BOトレーダー

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

BOトレーダー

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

BOトレーダー

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

BOトレーダー

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。
[/rate]

投資診断士・齋藤大河

Bi-Winningは各項目で評価した結果、総合評価3.5となりました。

投資家Aさん

あんまり評価は高くないようですね…!

評価が低くしている一番の要因は、ボーナス内容です。Bi-Winningは以前まで入金10%ボーナスを提供していましたが、現在は終了しました。

「ボーナスを活用したい人」「入金額以上の金額で取引したい人」は、ボーナスが充実している業者を探すのがおすすめです。

Bi-Winningを利用したことがあるトレーダー50名のリアルな評判

アンケートの概要
  • 調査目的:Bi-Winningの情報収集
  • 調査対象:Bi-Winningで取引したことがある人
  • 調査対象数:50名
  • 調査実施期間:2023年12月9日から2023年12月22日

2023年に実施した当サイトのアンケートでは、84%がBi-Winningに満足していると回答されました。

 

選択肢 票数 回答割合
とても満足 11 62%
満足 31 22%
どちらとも言えない 8 16%
不満 0 0%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

不満と回答された方が0名だったことから、初心者から上級者まで利用しやすい取引業者であることがわかります。
また、これから取引を始める人におすすめしますかという問いかけに対して、おすすめすると回答した人は全体の86%でした。

これから取引を始める人にBi-Winningをおすすめしますか? 

選択肢 票数 回答割合
おすすめする 43 86%
満足 3 6%
どちらとも言えない 4 8%

引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

8割以上の人がおすすめすると回答しています。30秒から取引ができることや日本語サポートがあることから使いやすいといった意見がありました。

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の良い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winningの良い評判を4つご紹介します。

アットザマネーは返金対象になるので負ける確率が下がる

  • ちえさんBO歴:5年評価:
    ペイアウト率は大手のハイローほど高くはありませんが、同値になった場合に返金してもらえるので助かります!
  • たくみさんBO歴:1年評価:
    アットザマネーで返金されるのは正直デカイです!まだ使い始めですが、今の所問題なくトレードできています。
  • ゆきおさんBO歴:5年評価:
    同値判定になっても負けないのは有難いです。他社にはアットザマネーで負けてしまうところもあるので、そう考えるとバイウィニングを利用するメリットはありますね。

Bi-Winningは同値負けがありません。損失を減らすことができるため、評価する方が多いです。

アットザマネーとは
  • 注文から判定時までに指数や価格の変動がなかった場合のこと
  • 返金対象にならない海外業者もある

仮想通貨を取り扱っているので土日でもトレード出来る

  • しずえさんBO歴:4年評価:
    私は平日は仕事で忙しくてまともにトレードができないので、仮想通貨を使って土日も取引できるバイウィニングの存在がありがたいです!
  • ゆうたさんBO歴:2年評価:
    平日が忙しいサラリーマンにとっては、土日取引があるのはすごく助かりますね。仮想通貨でもやることは結局上がるか下がるかを予想するだけなので、取引方法も変わらずラクです。
  • さとうさんBO歴:8年評価:
    基本的に土日がフリーなので、土日取引が可能なバイウィニングを利用しています。仮想通貨は25種類あり、多くの銘柄から自分に合ったものを選択できるのが良いと思います。

通貨ペアは取引所が空いている時間しか取引できませんが、仮想通貨であれば土日も取引できます。Bi-Winningは仮想通貨の銘柄が25種類あるので、土日も24時間利用できます。

1分以上の取引のペイアウト率がハイローより高い

  • さえさんBOBO歴:2年評価:
    バイウィニングは、1分以上の取引のペイアウト率が高いと思います。取引時間も5分単位で細かく調整できるので取引しやすいです。
  • とおるさんBO歴:3年評価:
    ペイアウト率は銘柄や取引時間によって変動しますが、1分を超えてくるとバイウィニングのペイアウト率は高めの部類に入ります。長時間での取引をしたい方におすすめです。
  • うえださんBO歴:6年評価:
    バイウィニングは取引方法がTurboのみですが、その代わり、1分以上のペイアウト率が高くて時間調整もしやすいのが強みです。

Bi-Winningの最大ペイアウト率は1.8倍で他の海外業者に比べると低めの水準ですが、取引時間によっては他の業者よりもペイアウト率が高い銘柄もあります。

EUR/USDの最大ペイアウト率を比較
bi-winning
Bi-Winning
highlow
HighLow
1分取引 1.88倍 1.95倍
5分取引 1.88倍 1.87倍
15分取引 1.85倍 1.85倍

500円からエントリーできるので気軽に始められる

  • ゆなさんBO歴:7年評価:
    500円からエントリーできるので初心者の方でも利用しやすいです。細かい金額でトレードしていきたい方はBi-Winningがオススメですよ!
  • けいたさんBO歴:2年評価:
    大手の海外バイナリー業者は最低取引金額1,000円のところが多いですが、Bi-Winningは500円と半分の金額からスタートできるので助かります!
  • けんじさんBO歴:9年評価:
    国内業者は50円から取引できるところもありますが、海外業者だけで絞ると1,000円が大手の平均ラインになるので、Bi-Winningは比較的取引しやすい業者だと思います。

Bi-Winningは500円から投資できます。HighLowやtheoptionの最低取引額は、1,000円なので少額から取引を始めたい方におすすめです。

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!

Bi-Winning(バイウィニング)の悪い評判をトレーダーの声から紹介!
Bi-Winningの悪い評判を3つご紹介します。

スリッページが多く狙ったエントリーポイントで入れないことがある

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケートでBi-Winningを選んで悪かった点を調査したところ、約定拒否があったと回答された方は38%いました。

  • かなえさんBO歴:5年評価:
    Bi-Winningはスリッページが多い印象です。狙ったポイントに正確にエントリーできない現象が発生する可能性があるので、これから利用する方は注意してください。
  • おおたさんBO歴:2年評価:
    注文時のレートと実際のレートにズレが生じることがあるので、Bi-Winningはそこまで約定力の強い業者ではないかもしれません。正確にエントリーしたい方は取引環境の土台がしっかりした業者を検討してみることをオススメします。
  • けんさんBO歴:7年評価:
    FXではスリッページによく悩まされていましたが、バイナリーも同じですね。ボタンを押したレートよりも不利なところで約定することがしばしばあります。ボラティリティの少ない時にエントリーする際はスリッページは痛いので注意した方が良いです。
スリッページとは
  • 購入を希望した価格と実際に購入した価格が変わること
  • 投資するタイミングがずれると勝率が下がる恐れがある

サーバー落ち・強制ログアウトされるといった不具合が多い

  • ちかこさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningはサーバー落ちが目立つのでやや取引しづらい印象です。取引ツールは多機能で使いやすいですが、安定感のある取引をしたい方には不向きかもしれません。
  • しんじさんBO歴:2年評価:
    大半は問題なく取引できますが、稀に強制ログアウトが起こるときがあるので、運営側には環境改善に努めてもらいたいです。取引環境の整った状態でトレードするなら大手のハイローやザオプションがおすすめです。
  • みやけさんBO歴:6年評価:
    サーバーダウンが多くて取引画面が見れなくなることが結構あります。サーバー落ちの件はX(Twitter)の公式アカウントで投稿されているので、そちらを見ればよく分かります。

投資したタイミングでサーバーが落ちると、資金を没収される可能性があります。信頼性の高い業者を希望される方は、HighLowなどの海外業者がおすすめです。

口座開設・入金ボーナスの提供がない

  • かおるさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは口座開設ボーナスや入金ボーナスがないのが残念です。ボーナスを使って有利に取引を進めていきたい方は他社がオススメです。
  • しげるさんBO歴:5年評価:
    他社には口座開設するだけでボーナスが貰えたり何かしらの恩恵がありますが、バイウィニングにはそれがありません。取引残高の枠が欲しい方はボーナスの種類が豊富なハイローがオススメですよ。
  • かつやさんBO歴:6年評価:
    Bi-Winningはボーナスが貰えないのがちょっと痛いですね。ハイローやブビンガは入金ボーナスや取引を行うと貰えるボーナスがあるので、そちらの利用を検討してみようと思います。

Bi-Winningでは以前までボーナスを実施していましたが、現在はキャンペーンを開催していません。そのため、口座開設ボーナスや入金ボーナスのある業者を利用したい方にはおすすめしません。

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別で紹介

Bi-Winningの評判を項目別でご紹介します。

Bi-Winningの安全性・信頼性に関する評判

  • ゆいさんBO歴:4年評価:
    Bi-Winningは設立2021年の新興のバイナリー業者なので、信頼はしづらいかと。土日も取引できるなどのメリットはありますが、信頼性にはやや欠けるので、心配な方は大手業者から選ぶのがオススメです。
  • こんどうさんBO歴:3年評価:
    運営歴は短いですが、金融ライセンスは取得しており、一定の信頼性があるのでバイウィニングを利用しています。金融ライセンスは一定の基準をクリアした証拠なので、業者を選ぶ際の参考にしています。
  • かとうさんBO歴:7年評価:
    Bi-Winningはまだまだ歴史が浅いので、信用できるかどうかは未知数な気がします。ただ、新しいサービスは穴場なだけに何かしらのチャンスはありそうなので、ひどい噂がない限りは手広く利用してみようと思います。

Bi-Winningの入出金に関する評判

  • ゆきえさんBO歴:5年評価:
    入出金については可もなく不可もなくといった印象です。特別良い部分はありませんが、悪い部分もありません。
  • くどうさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningは以前までクレジットカード入金ができましたが、今は不正利用の関係で使えなくなったのが残念です。今は代わりにSticpayが導入されたので、そちらを利用しています。
  • まさおさんBO歴:6年評価:
    銀行振込だけでなく、仮想通貨でも入金できるのは有り難いです。日頃から仮想通貨を運用していてバイナリー取引に使いたい方にはぜひオススメです!

Bi-Winningの取引環境に関する評判

 
引用元:Bi-Winningに関するアンケート調査の概要

アンケート調査でBi-Winningを選んで良かった点を尋ねたところ、取引銘柄を評価すると回答された方は54%いました。

  • あやさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはデモトレード機能が付いているので練習したい方におすすめです。取引画面上で分析点もGOODです!
  • こうたさんBO歴:1年評価:
    バイウィニングは短期取引をしたい方に向いてると思います。1日単位の取引はできませんが、1分や5分刻みで取引時間を細かく調整可能です。
  • いまださんBO歴:6年評価:
    何と言っても銘柄数の多さが魅力的です。海外バイナリー業者の取引銘柄は30〜50程度のところが多いですが、バイウィニングは80以上の中から取引銘柄を選択できます。

Bi-Winningのボーナス・キャンペーンに関する評判

  • りなさんBO歴:3年評価:
    以前は入金10%キャッシュバックがありましたが、今は無くなりました。バイウィニングには特に目立ったボーナスは無いので注意が必要です。
  • そうたさんBO歴:2年評価:
    Bi-Winningはペイアウト率の高さや銘柄の多さが魅力的ですが、特別なボーナスはありません。ゆえにボーナス付与に伴う出金条件もありません。ボーナスを活用した自己資金以上の取引はできないので注意が必要です。
  • しんじさんBO歴:7年評価:
    現在はキャンペーンのないバイウィニングですが、過去にボーナスを提供していたこともありましたし、今後はまたキャンペーンが始まる可能性もあるので、すぐに恩恵を受けられるように一応登録だけしています。

Bi-Winningのサポートに関する評判

  • かなえさんBO歴:3年評価:
    Bi-Winningは日本語サポートに対応しているので助かります。サービス名が英語なので不安になりますが、公式サイトから質問を投げかけるときちんと日本語で対応してくれます。
  • いいださんBO歴:4年評価:
    他社にあるようなチャットサポート機能がないのが残念です。連絡方法はメールのみで、スムーズに運営スタッフと連絡を取る方法がないので、環境改善して欲しいと思います。
  • よしゆきさんBO歴:8年評価:
    バイウィニングの連絡方法はメールのみですが、困ったことがある時はX(Twitter)の公式アカウントにDMを送るのもオススメです。電話対応はしていないので注意が必要です。

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

評判から分かった!Bi-Winningのメリット・デメリット一覧

Bi-Winningの利用を迷っている方のために、メリット・デメリット一覧をご紹介します。

Bi-Winningのメリット

  • ペイアウト率が最大1.95倍
  • 取扱銘柄数は80以上で幅広く取引できる
  • 同値判定は負けにならず、返金対象になる
  • 最低取引金額500円で利用するハードルが低い
  • 分析と取引が1つのツールで可能になる

Bi-Winningのデメリット

  • ボーナスがない
  • 判定時間の選択肢が少ない
  • 入出金方法が少ない
  • サポートがメール対応のみ
  • 運営歴が浅い

Bi-Winningはペイアウト率の高さや取引銘柄の多さが魅力的ですが、「ボーナスはない」「1日単位での取引ができない」などのデメリットもあるので注意が必要です。

投資診断士・齋藤大河

海外バイナリー業者を選ぶ際は、自身がどの項目を重視するのかを明確にしてから登録するのがおすすめです

Bi-Winningとは?基本情報とスペック

Bi-winningu トップページ

Bi-Winningは、2021年にサービス提供を始めた比較的新しいバイナリー業者です。
運営歴は浅いですが、業界トップクラスの取扱銘柄数を誇っており、幅広いトレードが可能です。

金融ライセンスも所有していて一定の信頼性があり、きちんと日本語でサポートしてくれるので、気になっている方はぜひ登録してみてください。

Bi-Winningの安全性・信頼性について

投資家Aさん

Bi-Winningって信用できるの?

結論、Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、一定の信頼性があります。

Bi-Winningが信頼できると言えるポイントとして、以下が挙げられます。

  • 金融ライセンスを所有している
  • 日本語サポートを実施している

Bi-Winningは金融ライセンスを所有しているため、一定の信頼が置けます。
ライセンスを取得するためには、金融監督機関の厳しい審査をクリアする必要があるからです。

また、Bi-Winningを利用している最中にトラブルがあった場合、運営のメールアドレス(support@bi-winning.org)にメッセージ送信すれば対応してもらえます。

大手バイナリー業者のようなライブチャット機能は付いていませんが、きちんと日本語でサポートしてくれるので安心です。

投資診断士・齋藤大河

日本語サポートがあるので、英語で相談する必要はありません。

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

海外バイナリーオプション大学ではBi-Winningの口コミを募集中!

当サイト『海外バイナリーオプション』では、Bi-Winningの口コミを募集しています。

Bi-Winningを利用して何かを感じた方は、当サイトの問い合わせページより口コミをご投稿ください。

また、口コミだけでなく、バイナリーオプション全般に関するご相談も受け付けています。

「今ボーナスのアツい業者は?」「出金拒否のトラブルが無さそうな業者は?」など気になることがあれば、投資経験豊富なスタッフが相談に乗ります。

投資診断士・齋藤大河

身近な人に投資の相談はしづらいかと思いますので、ぜひ当サイトのスタッフにご相談ください。

著者がBi-Winning(バイウィニング)を使ってみた感想と体験談

Bi-Winningを実際に使ってみたところ、想像以上にチャート分析がしやすかったです。

他社の取引画面は分析ができない仕様になっているケースもありますが、Bi-Winningは分析ツールが豊富に揃っています。

例えば、Bi-Winningの取引画面で使用可能な分析ツールとして、以下が挙げられます。

  • 図形(水平線、エリオットなど)
  • インジケーター(RSI、MACDなど)
  • 表示形式の変更(ライン、ローソク足など)
  • 時間足の変更(時間足、日足など)

他にも、ファンダメンタル的な要素として、ワンクリックでマーケット情報やニュース情報なども表示できます。

Bi-Winningにはボーナスがありませんが、取引画面上で分析可能なので、使いやすさを重視する方にはおすすめです。

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningについてよくある質問をまとめました!

Bi-Winningに関するよくある質問8つをご紹介します。

バイナリーオプションを利用する場合、大切な資金を業者に預けることになるので、細かい疑問までしっかりと解消しておきましょう。

Bi-Winningって怪しくないですか?利用して大丈夫?
Bi-Winningは比較的新しいバイナリー業者ですが、そこまで怪しい業者ではありません。

先ほどお伝えした通り、Bi-Winningは信頼の証である金融ライセンスを取得済みですし、日本語サポートに対応しているので、困った時は安心して運営に相談できます。

Bi-Winningは大手のハイローやザオプションと比べると、運営歴が浅くて心配になりますが、バイナリー業者として最低限のサポート体制は整っています。

Bi-Winningって出金拒否はしませんか?
Bi-Winningは悪質な出金拒否をされる可能性は低いので、過度な心配は不要です。

バイナリー業者が悪質な出金拒否を行った場合、SNSで話題になりますが、Bi-Winningに関する出金拒否の悪い噂は今のところ見当たりません。

Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、大丈夫なのですか?
Bi-Winningは金融庁から警告されていますが、結論問題ありません。

警告はあくまで警告であり、海外バイナリー業者を利用したからといって違法にはならないからです。

海外バイナリー業者のトラブルが多いのは事実ですが、すべてのバイナリー業者が危険なわけではありません。

メモ
日本の金融庁への登録を行った場合、「取引回数は1日12回まで」「短期取引ができない」などの制限が掛かります。そのため、海外バイナリー業者は自由な取引スタイルを維持するために日本の金融庁への登録は行わないのがスタンダードです。
Bi-Winningの問い合わせ先はどこですか?
Bi-Winningの問い合わせする際は、以下のメールアドレス宛てにメッセージを送りましょう。

問い合わせ先
メールアドレス:support@bi-winning.org

投資診断士・齋藤大河

Bi-Winningは電話対応やライブチャット機能は存在せず、メールのみの対応となります。
Bi-Winningは金融ライセンスを取得していますか?
Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みで、ライセンス番号は以下の通りです。

ライセンス番号
AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194

海外バイナリー業者には健全に運営しているのか分からない怪しい業者もありますが、Bi-Winningは金融ライセンスを取得済みなので、安心して利用できます。

Bi-Winningとハイローだったらどっちがいいですか?
Bi-Winningとハイローであれば、ハイローがおすすめです。

なぜなら、ハイローは日本人利用者数No.1の実績を獲得しており、業界トップクラスの海外バイナリー業者だからです。

他の海外バイナリー業者よりも取引環境が整っており、安定したトレードが可能です。

また、ハイローは最大ペイアウト率2.3倍で効率良く稼ぐことが可能なうえ、「口座開設キャッシュバック」や「VIPボーナス」など魅力的なボーナスが豊富にあります。

取扱銘柄数はBi-Winningの方が多いですが、それ以外に関してはハイローが優れている点が多いので、大半の人にはハイローがおすすめです。

Bi-Winningの読み方はバイウィニング?ビーウィニング?
Bi-Winningの正式名な読み方はバイウィニングです。
Bi-Winningで口座凍結されることはありますか?
Bi-Winningで口座凍結される可能性はあります。

例えば、Bi-Winningを利用する際に以下の規約違反に触れた場合、口座凍結される可能性があるので注意が必要です。

  • ユーザーの行為が法律に抵触する場合
  • 悪意のある行為を行い、何らかの不利益をもたらした場合
  • 取引のシグナル・サイン・プログラムを使用した場合
  • 第三者からの助言などに基づき取引を行った場合
  • 第三者による取引ロジックを使用した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、VPNを使用した場合
  • 許可なくロボットや取引システムを使用した場合
  • 不正な名義で口座開設した場合や、一人で複数の口座を開設した場合
  • 姓名、電話番号、住所等の情報を偽って口座開設した場合

最も注意すべきは、複数口座の作成です。

運営側は「1人につき1口座」と規約上で定めているため、複数口座を作成した場合は規約違反に該当し、口座凍結される恐れがあります。

過去に口座作成したことを忘れていて、意図せず複数口座を作成したとしても規約違反に当たるので注意して下さい。

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

Bi-Winningは1分以上で取引し高ペイアウト率を活かそう!

この記事のまとめ
  • Bi-Winningの総合評価は3.5!入金10%ボーナスは現在存在しないので利用するメリットは薄い!
  • 良い口コミには「取引と分析が1つの画面上でできる」「仮想通貨で土日もトレードできる」という声あり!
  • 悪い口コミには「スリッページが多くてレートがずれる」「ボーナスがなくて残念」という声あり!
  • Bi-Winningは分析ツールが豊富で使いやすいが、「1日単位の取引不可」「サポートはメール対応のみ」などのデメリットがあるので注意!!
  • Bi-Winningがイマイチなら、ボーナス豊富で日本人利用者数No.1の最大手であるハイローがおすすめ!

Bi-Winningを利用するなら、1分以上の高ペイアウト率を活かすのがおすすめです。

1分以上の取引であれば、大手のハイローよりもペイアウト率が高い傾向にあり、効率良く稼げます。

一方で、「ボーナスを重視したい人」「分析はMT4やMT5で行う人」には、業界最大手のハイローを利用するのがおすすめです。

ハイローは日本人利用者数No.1で安心ですし、「口座開設キャッシュバック」「VIPボーナス」など取引残高を増やしてくれるボーナスが豊富にあります。

投資診断士・齋藤大河

自身の取引スタイルに応じて利用する業者を選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/