MENU

GEMFOREXがサービス停止!何が起きたのか?炎上事件の裏側を徹底解説

GEMFOEX サービス停止

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXがサービス停止したって本当?

トレーダ歴2年のあかねさんあかねさん

サービス停止の裏側で何が起こったのか知りたい!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はボーナスが充実している海外FX業者として存在していましたが、2023年5月31日に全サービスを停止することを発表し、利用不可となりました。

そんな噂を聞きつけた方の中には、「GEMFOREXってそんなにヤバイ業者なの?」「利用者はどんな被害に遭ったの?」と事件の真相が気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、GEMFOREXの事件の全貌を知りたい方のために、「GEMFOREXが炎上してサービス停止するまでの流れ」や「サービス停止に至った理由や背景」をご紹介します。

GEMFOREXの騒動から得られる教訓もご紹介しているので、これから海外FX業者を利用して被害に遭いたくない方はぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • GEMFOREXは2023年5月31日に全サービスを停止したので、現在は利用不可!
  • GEMFOREXがサービス停止した裏では、「集団的なボーナスアービトラージ」や「決済代行会社の資金の持ち逃げや未払い」による大損害があった!
  • GEMFOREXは2023年8月1日にGALAXYDAOへと事業を継承し、出金拒否されたトレーダーの資金は現金に変換できないトークン(GBOND)に変換されてしまった!
  • GEMFOREXユーザーのような被害に遭いたくない場合、出金遅延のある業者は極力利用を避けよう!
  • 安全性の高い海外FX業者を利用したいなら、日本人シェアNo.1を誇る最大手のXMTradingがおすすめ!
目次

GEMFOREXはサービス停止を発表し、閉鎖後に全く別のサービスになりました

GEMFOREXはサービス停止を発表し、閉鎖後に全く別のサービスになりました

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXはもう使えないの?

GEMFOREXは2023年5月31日に全サービスを停止したため、利用不可となっています。

現在はページが削除されていますが、公式は以下の文面を過去に発表していました。

【重要】サービス停止のお知らせ

平素よりご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様に大切なお知らせがございます。

この度、M&Aによる事業継承の協議が本格的スタートし、今後は、新しい経営陣のもとで更なる発展を目指すこととなりました。

このM&Aによる事業継承の協議に伴い、一時的にサービス休止する事となりました。

サービス停止の主な原因は、決済代行会社の資金の持ち逃げや未払いによる”資金繰りの悪化”です。

サービス停止後、GEMFOREXはGalaxy DAO(ギャラクシーダオ)に買収され、HPのデザインは以下のように変更されています。

Galaxy DAO

現役トレーダー現役トレーダー

GEMFOREXの経営権はすでに別の会社に譲渡されており、譲渡後の動きについてはまだ具体的なことは分かっていません。

GEMFOREXがサービスを停止し、大炎上した流れを時系列で紹介

GEMFOREXがサービスを停止し、大炎上した流れを時系列で紹介

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXの事件の流れを知りたい!

GEMFOREXがサービス停止し、大炎上した流れをご紹介します。

STEP.1
2022年12月6日:出金に関する悪い噂が流れ始める
X(Twitter)や5chにて、出金トラブルの噂が流れ始めた。この頃、公式から「規約違反者への対応厳格化」のアナウンスが流れていたため、出金トラブルは規約違反者の取り締まりの弊害と考えられる。
STEP.2
2022年12月中旬:出金遅延が本格化
公式の対応厳格化のアナウンスの約1週間後から出金遅延が本格化し始めた。SNS上では、「出金されない」という不満の声が多く上がっていた。
STEP.3
2023年2月4日:収束予定の報告
公式が2月中に事態の収束を予定していることを報告。「出金遅延は不正利用さの急増が原因であること」「問題ないユーザーの出金対応は2月中を予定していること」といった内容の報告が行われた。
STEP.4
2023年3月5日:一部、出金処理の報告
公式が12月〜2月の期間に発生していた出金遅延に対し、6割〜7割の出金処理が完了したことを報告。この段階でもまだ不正行為は存在しており、完全に事態は収束していないことが伝えられた。
STEP.5
2023年3月20日:取引・出金を承認制へと変更
公式が取引・出金の前にオンラインで本人確認(eKYC)を導入することを発表。新規ユーザーだけでなく、既存のユーザにも本人確認が求められた。
STEP.6
2023年4月7日:出金遅延に関する続報発表
公式が「第三者機関に連絡する利用者が増えており、対応に追われている」「決済代行会社・収納代行会社からの入金が滞っている」ことを報告。決済機関とのトラブルもあり、資金繰りは難航していることが伺えた。
STEP.7
2023年4月27日:公式がTwitterアカウントを削除
公式が何の予告もせずにTwitterアカウントを削除したことで、ユーザー側では「対応が追いつかないから飛んだ」「運営が逃げた」といったコメントが飛び交った。この際に、「GEMFOREX」がTwitterのトレンド入りを果たすほどの影響があり、悪評がさらに広がる形となった。
STEP.8
2023年5月1日:立替出金の予定を発表
公式が5月11日から週1での立替え出金を予定していることを発表。依然として決済代行会社からの入金はないため、あくまで予算の範囲内で出金の立替を行うとアナウンスされた。
STEP.9
2023年5月15日:出金遅延の原因が公開
公式が出金遅延の原因を具体的に公開。決済代行会社による約50億円の持ち逃げや約10億円の未払いがあったことが明らかにされた。
STEP.10
2023年5月25日:M&A協議開始
公式が事業を別の会社に譲渡するべく、M&A協議を開始することを発表。交渉金額は10億ドルで、2023年8月1日に事業継承を完了させる計画を立てた。
STEP.11
2023年5月30日:銀行入金が停止
銀行入金が一時的に利用できない状態となった。原因は明らかにされていないが、システム障害など技術的なトラブルが原因と考えられる。
STEP.12
2023年5月31日:サービス停止
正式にサービスを停止することが発表された。この時点から新規発注ができなくなり、2023年6月30日までに全ポジションを決済するよう呼びかけられた。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

なるほど、大炎上の裏側はこんな感じだったのか……!

現役トレーダー現役トレーダー

GEMFOREX側も何とか立て直そうとしていましたが、最終的には資金繰りがうまくいかず、M&Aで事業を譲渡する形となりました。

なぜGEMFOREXはサービス停止になった?公式が発表した原因

なぜGEMFOREXはサービス停止になった?公式が発表した原因

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXがサービス停止に追いやられた原因は何だったの?

GEMFOREXがサービス停止に追いやられた原因として、以下が挙げられます。

集団でのボーナスアービトラージによる被害により損失を抱えた

GEMFOREXがサービス停止に追いやられた原因の1つに、集団的なボーナスアービトラージがあります。

ボーナスアービトラージとは、片方の業者で発生した損失をもう一方の業者の利益で補う方法であり、GEMFOREXでは規約違反とされています。

本来は禁止行為であるボーナスアービトラージを集団的かつ計画的に行われ、GEMFOREXは多大な損失を抱えました。

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

トレーダーが勝つと業者は損をするの?

業者によりますが、GEMFOREXはDD方式を採用しており、「トレーダーの利益=業者の損失」となります。

つまり、GEMFOREXとトレーダーは利益背反の関係にあるため、トレーダー全体の勝率が増えすぎると業者側が損をする構図となっています。

現役トレーダー現役トレーダー

GEMFOREX側が集団的なアービトラージに対して早急に対処できていれば、サービス停止には追いやられなかったかもしれません。

決済代行会社2社の同時持ち逃げによる損失

GEMFOREXがサービス停止に追いやられた原因の1つに、決済代行会社の背反行為があります。

具体的にどんな背反行為を受けたかというと、以下の2つです。

  • 決済代行会社(A社)による約50億円の持ち逃げ
  • 決済代行会社(B社)による約10億円の未払い

GEMFOREXは決済代行会社から合計約60億円分の被害を受けており、この事実は2023年5月15日にHPで公開されました。

被害額は数十億単位であるため、先ほどの集団的アービトラージよりも決済代行会社の背反行為の方が、サービス停止の直接的な原因となっているかもしれません。

GEMFOREXのサービス停止によりトレーダーが被った被害

GEMFOREXのサービス停止によりトレーダーが被った被害

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

トレーダーが受けた被害にはどんなものがあるの?

GEMFOREXのサービス停止によってトレーダーが受けた被害をご紹介します。

実質、出金拒否になり日本円での出金が一切できなくなった

GEMFOREXは予算の範囲内で出金処理を行いましたが、すべてのユーザーが無事に出金されたわけではありません。

先ほどのお伝えした「集団的なボーナスアービトラージ」や「決済代行会社の約60億円分の持ち逃げ・未払い」の損失があったため、資金的な問題で出金対応してもらえなかったトレーダーも存在します。

資金は全てGALAXYDAOが発行するGBONDに変換されたが、ほぼ価値なし

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

口座にあった資金はどうなったの?

GEMFOREXユーザーの口座内にあった資金は、事業継承先のGALAXYDAOが発行する「GBOND」というトークンに変換されました。

しかし、このトークンは現金に変換できないため、現状ほぼ無価値です。

GALAXYDAOの今後の働きかけでGBONDが高い価値を持つ可能性もゼロではありませんが、悪評高いGEMFOREXの後継となったことを踏まえるとその可能性は低いでしょう。

GEMFOREXの被害に遭ったトレーダーの口コミ一覧

GEMFOREXの被害に遭ったトレーダーの口コミ一覧
GEMFOREXの被害に遭ったトレーダーの口コミをご紹介します。

横にスクロールできます

GEMFOREXのサービス停止後、GALAXYDAOになるまでの流れを時系列で紹介

GEMFOREXのサービス停止後、GALAXYDAOになるまでの流れを時系列で紹介

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXがサービス停止してからどうなったの?

GEMFOREXのサービス停止から事業が継承されるまでの流れをご紹介します。

STEP.1
2023年5月31日:新規発注の停止
GEMFOREXはトレーダーに対して新規ポジションの発注を停止させ、ポジションがある場合は6月30日に決済することを命じた。
STEP.2
2023年8月1日まで:「定額出金」「分割出金」の停止
事業継承に関する詳細が確定するまで定額出金および分割出金を停止する発表した。
STEP.3
2023年8月1日:事業継承が完了
GEMFOREXの事業はGALAXYDAOへと継承された。GEMFOREXのメールアドレスは使用不可となり、新たにDiscordが問い合わせ窓口として設置された。

GEMFOREXの閉鎖から学べること【出金拒否の被害に遭わない】

GEMFOREXの閉鎖から学べること【出金拒否の被害に遭わない】

トレーダ歴7年のこうきさんこうきさん

GEMFOREXユーザーのような被害には遭いたくないなぁ……

今回のケースと似たような被害に遭いたくない方のために、GEMFOREXの閉鎖から学べることをご紹介します。

1つの海外FX業者に大金を入れず、複数の口座に分散させる

GEMFOREXのような出金拒否の被害に遭いたくない方は、リスク分散をしておきましょう。
例えば、1つの海外FX業者にすべての資金は入れず、「複数の口座に分散させておく」のがおすすめです。

海外FX業者が財政危機に陥るかどうかを正確に予測するのは困難なので、最初から口座を分けてリスク分散しておくのが安全です。

利益をブローカー側に貯めておくことはせずに、すぐに出金する

GEMFOREXのような出金拒否の被害に遭いたくない場合、増やしたお金はこまめに出金しておきましょう。

例えば、「30万円の利益を出したら、10万円は出金する」と一定のラインまで資金を増やしたら出金するのがおすすめです。

資金を口座にずっと貯めておくと大口取引はしやすくなりますが、出金拒否された時にフルでダメージを負うことになります。

現役トレーダー現役トレーダー

出金拒否されてもある程度のプラスが残るように、定期的な出金を心掛けましょう。

出金遅延を1回でも起こしたことのある業者はすぐに全額出金して利用を辞める

GEMFOREXのような出金拒否の被害に遭いたくない場合、少しでも異変を感じた業者は避けましょう。

例えば、「出金遅延が1度でも起こった」「規約違反をしていないのに出金拒否された」などのトラブルが発生した場合、そのFX業者は危険である可能性が高いです。

取引や出金作業をしていて何かしらの違和感を抱いたら、大きなトラブルが起こる前に別のFX業者に乗り換えておくのがおすすめです。

最も安全な海外FX業者は業界最大手の「XMTrading」です!

サービス名 XMTrading
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド スタンダード口座:1.0pips
マイクロ口座:1.0pips
ゼロ口座:0.0pips
KIWAMI極口座:0.6pips
ロスカット水準 20%
最小取引単位 10通貨
金融ライセンス セーシェル金融庁
取引ツール MT4/MT5
日本語サポート あり

XMTradingは、日本人シェアNo.1を誇る最大手の海外FX業者です。

信頼性の証である金融ライセンスを取得済みであるうえ、顧客の資産を守るための分別管理システムを採用しているので、安心して利用できます。

また、XMTradingはNDD方式を採用しており、GEMFOREXのように「顧客が負けるほど儲かる」ような仕組みにはなっていません。

資金の安全性を重視したい方は、勝ち過ぎによる出金拒否の可能性が低いXMの利用を検討してみてください。

GEMFOREXがサービス停止!何が起きたのか?まとめ

GEMFOREXがサービス停止!何が起きたのか?まとめ

この記事のまとめ
  • GEMFOREXは2023年5月31日に全サービスを停止したので、現在は利用不可!
  • GEMFOREXがサービス停止した裏では、「集団的なボーナスアービトラージ」や「決済代行会社の資金の持ち逃げや未払い」による大損害があった!
  • GEMFOREXは2023年8月1日にGALAXYDAOへと事業を継承し、出金拒否されたトレーダーの資金は現金に変換できないトークン(GBOND)に変換されてしまった!
  • GEMFOREXユーザーのような被害に遭いたくない場合、出金遅延のある業者は極力利用を避けよう!
  • 安全性の高い海外FX業者を利用したいなら、日本人シェアNo.1を誇る最大手のXMTradingがおすすめ!

「GEMFOREXのような危険な業者は利用したくないな……」と思った方は、安全性の高い海外FX業者を利用しましょう。

中でも、先ほどご紹介したXMTradingは、日本人シェアNo.1を誇っているのでおすすめです。

小規模な海外FX業者は会社の倒産リスクが大きいので、資産を守りたい方はXMのような規模が大きくて安心できる業者を利用してみてください。

目次