運営:株式会社5core

【徹底比較】バイナリーオプションの海外と国内の違い!おすすめ業者も紹介

【徹底比較】バイナリーオプションの海外と国内の違い!おすすめ業者も紹介

投資家Aさん

バイナリーオプションは海外と国内に業者があるようですが、どのような違いがあるのでしょう。メリットとデメリットを比較して利用する業者を決めたい。

バイナリーオプションは海外にも国内にも業者があり、それぞれ特徴が異なります。

海外業者 国内業者
ボーナス 多い 少ない
取引上限 なし 最大12回
税金 総合課税 申告分離課税

それぞれの違いを簡単にまとめると、上記の表のようになります。

表を見ると海外業者の方が魅力的に感じますが、国内業者を利用するメリットはあるのでしょうか。

  • 海外業者と国内業者の違いは?
  • どちらの業者を選んで取引したらいいの?
  • 初心者でも利益が上がりやすい業者は?

上記のような疑問を抱えている方は、本記事を参考にしてみてください。

海外と国内のバイナリーオプション業者に関する簡単なまとめ
  • 海外業者は口座開設ボーナスや入金ボーナスがあるので魅力的
  • 国内業者は出金拒否を含めた出金トラブルが一切ない
  • ボーナスを活用して利益を上げたい人は海外業者がおすすめ
  • 少額から取引を始めたい方は国内業者がおすすめ
  • 海外業者と国内業者の特徴を理解してから口座を開設して取引しよう

ハイローオーストラリア

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

本記事では、バイナリーオプションの海外業者と国内業者を比較するだけではなく、おすすめできる業者を用途別に解説していきます。

投資診断士・齋藤大河

まずは、海外業者と国内業者の違いについて表を用いて紹介します。

目次

【比較表】海外と国内のバイナリーオプション業者の違い

【比較表】海外と国内のバイナリーオプション業者の違い

海外業者 国内業者
海外業者 国内業者
口座開設にかかる時間 数分 数分
ペイアウト率 一定 固定
銘柄 多い 少ない
レバレッジ なし なし
判定時刻 最短30秒 最短2時間
1日の取引上限 上限なし 12回
ボーナス 多い 少ない
税金 総合課税(5%~45%) 20.315%
損益通算
不可
可能
安全性 普通 高い
規制 低い 高い
デモ口座 あり あり

海外のバイナリーオプション業者の特徴

海外のバイナリーオプション業者の特徴

海外バイナリーオプション業者の特徴を5つ紹介します。

特徴について上記の順番で解説していきます。

口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

ボーナスランキング一覧表

海外業者名 ボーナス内容 開催状況 詳細
1位
初回入金7,000円ボーナス
期間限定ボーナスあり
開催中/常時開催
2位
初回入金5,000円ボーナス
期間限定ボーナスあり
開催中/常時開催
3位
入金1000%ボーナス
(上限1500ドル)
開催中/常時開催

海外のバイナリーオプション業者は取引を始める際に、口座開設や初回入金時のボーナスキャンペーンを提供しています。

ボーナスはトレーダーにとって大きなメリットとなりますし、少ない資金から取引が始められるのが特徴です。

例えば、口座開設ボーナスは単に口座を開設するだけで資金が手に入り、入金ボーナスはトレーダーが資金を入金する際に追加ボーナスを受け取れるものになります。

さらに、取引額に応じたボーナスも存在し、頻繁に取引を行うトレーダーにとって魅力的です。

各業者ごとにボーナスの内容が異なるため、事前に確認してください。

ボーナスを受け取るための簡単な条件をクリアし、ボーナスを最大限に活用しましょう。

投資診断士・齋藤大河

トレードを始める前に各業者のボーナス条件やルールを把握し、リスクを最小限に抑えながらトレードを楽しんでください。

取引上限がないので何回でも取引できる

  • 海外業者:1日の上限なし
  • 国内業者:1日に8-12回

海外のバイナリーオプション業者は1日の取引回数に制限を設けていないことが特徴です。国内業者は、1日に8〜12回までと取引回数が制限されています。

一方、海外業者では取引回数に関して制約がないため、トレーダーは1日に何回でも取引を行うことができるのです。

頻繁に取引を行いたいトレーダーにとって魅力的ですし、市況やトレードの戦略に応じて取引できます。

時間帯に応じてリアルタイムで取引を調整できるため、市場の変動に素早く対応できます。

しかし、取引回数の制限がない分、トレーダーはリスク管理が重要です。

頻繁に取引を行うと冷静なトレードができず、想像以上に損失が出てしまう可能性も考えられます。

取引上限がないのは大きな特徴ですが大損しないためにも、エントリーの根拠を見つけてから取引を行うといいでしょう。

投資診断士・齋藤大河

海外業者は取引上限がないので頻繁に取引をして利益を上げられるチャンスがありますね。

日本の金融庁から警告を受けている

海外のバイナリーオプション業者について調べてみると、日本の金融庁から警告を受けていることがわかります。

国内でサービス提供している金融機関や証券会社と異なり、海外のバイナリーオプション業者は日本の金融庁の規制下にはないため、警告が発せられることがあるのです。

一部の海外業者とのトラブルや出金拒否が増加していることが影響しています。しかし、全ての海外業者が危険なわけではありません。

海外業者を利用する際には、金融庁から警告を受けていることを理解しておきましょう。

投資診断士・齋藤大河

全ての海外業者が危険なわけではないので、安全性が高い業者を選んで取引を始めてみてくださいね。

金融ライセンスは海外のライセンスを取得している

日本人のトレーダーも利用している知名度の高い海外バイナリーオプション業者は、海外の金融ライセンスを取得しています。

トレーダーが口座を開設する際に、業者が金融ライセンスを持っているかを確認することは非常に重要です。

安全性の低い業者を利用すると、業者が破綻した時に預けていた資金を取り出せなくなります。海外で発行されている主要な金融ライセンスは、以下の通りです。

金融ライセンスの取得には発行国ごとに異なる条件がありますが、第三者による監査が行われるため、トレーダーからすると信頼性があります。

一方、金融ライセンスを持たない海外業者も存在するので、業者を選ぶ際は注意が必要です。

投資診断士・齋藤大河

金融ライセンスを持つ業者を選ぶことで、取引におけるリスクを最小限に抑えつつ安心して取引を行えるでしょう。

ペイアウト率が2倍以上になることはない

海外のバイナリーオプション業者において、ペイアウト率は利益に直接影響を与える重要な数値です。

ペイアウト率とは、トレードが成功した場合にトレーダーが受け取れる利益の割合を示します。

しかし、注意が必要なのは、ペイアウト率が2倍以上になることはほぼないという点です。HighLowの最大ペイアウト率は2.3倍ですが、スプレッド取引以外は2倍以下のペイアウト率となっています。

  • ザ・オプション:1.8〜2.3倍
  • ハイローオーストラリア:1.85〜2.3倍
  • ブビンガバイナリー:1.37〜1.94倍

ペイアウト率の高さを過剰にアピールする業者には注意が必要であり、信頼性に欠ける可能性があるので気を付けてください。

投資診断士・齋藤大河

ペイアウト率は稼ぐうえで大事な数値ですが、高すぎる業者に関しては怪しいと思うようにするといいかもしれませんね。

国内のバイナリーオプション業者の特徴

国内のバイナリーオプション業者の特徴

国内のバイナリーオプション業者の特徴を3つ紹介します。

特徴について上記の順番で解説していきます。

出金拒否などの出金トラブルが一切ない

国内のバイナリーオプション業者は、出金に関するトラブルが一切ないという特徴があります。

出金トラブルがないのはトレーダーにとって大きな安心材料になりますし、海外業者に比べると業者の信頼性や安全性が高いといえます。

国内業者は金融庁に登録されているので、厳格なルールと規制が適用されています。

金融庁に登録されていることもあり、出金に関する問題が発生するリスクが非常に低く、トレーダーは安心して資金を出金できます。

投資診断士・齋藤大河

安全に取引をして利益を上げていきたい方は、国内業者を選ぶのも1つの手段になりますね。

1日の取引回数が最大12回までと定められている

国内のバイナリーオプション業者は、トレーダーが1日に行える取引回数に制限を設けています。取引上限は最大で12回までと決められているので、1日に12回以上の取引はできません

数秒〜数分の超短期取引で稼ぎたい方からすると、物足りなさを感じてしまうでしょう。一方、なんとなくポジションを決めて損失が膨らんでいる方からすると、メリットになり得ます

自分の取引スタイルや目標金額を考えて、1日に12回の取引で十分なのか考えてみてください。

投資診断士・齋藤大河

頻繁に取引をすれば大きく稼げるわけでもないので、自分のスタイルに合わせて国内業者か海外業者を選ぶといいですね。

判定時間が最短で2分からとなっている

国内のバイナリーオプション業者では、トレードの判定時間が最短で2分からと設定されています。

判定時間とは?
トレードが終了してからトレード結果が確定するまでの時間のこと。

取引中の途中売却も可能で、判定時刻の最短1分前まで売却ができる点が特徴です。

しかし、注意すべき点もあり、1分前や2分前に売却すると、現在のレートと判定レートの差がごくわずかとなるので、予想が当たってもペイアウトの倍率が低くなってしまいます。

テクニカル分析などを行い戦略立てて取引することで、効率よく資金を増やせるでしょう

投資診断士・齋藤大河

国内業者の特徴を活かして取引をしていくといいでしょう。

海外のバイナリーオプション業者の利用がおすすめな人

海外のバイナリーオプション業者の利用がおすすめな人

海外のバイナリーオプション業者を利用するのがおすすめな人の特徴を3つ紹介します。

おすすめな人の特徴を上記の順番で解説していきます。

短い判定時間でトレードしたい人

海外のバイナリーオプション業者は、短い判定時間でトレードしたい人におすすめです。

判定時間とはエントリーしてから結果が確定するまでの時間を指します。海外業者は最短で30秒から1日の判定時間を提供しているので、トレーダーは短期間で取引を行うことが可能です。

短い判定時間でトレードするのは、以下のようなトレーダーにおすすめです。

  • トレードを手軽に行い、小さな金額を積み重ねて利益を上げたい方
  • トレードできる時間帯が限られている方
  • 取引画面を頻繁に確認できない方

上記に当てはまる方は、隙間時間を活用して取引できる海外業者を利用しましょう。例えば、昼休みや通勤時間などの日常生活の合間にトレードが行えます。

一方、短い判定時間でトレードするのは、高いリスクがあることも忘れてはいけません

自分のトレードスタイルを確立させてからでないと、大きな損失を出してしまう危険性もあるので注意してください。

投資診断士・齋藤大河

リスクが高い分、大きな利益を上げることも可能ですが、まずはトレードスタイルを確率させるところから始めるといいでしょう。

ボーナスを活用して資金を無料で増やしたい人

海外のバイナリーオプション業者は、豪華なボーナスを提供していることが多いです。

ボーナスを活用することで資金を効率的に増やせるので、トレーダー初心者からすると魅力的です。

新しく口座開設をするとボーナスが追加されるので、入金せずにトレードをして資金を増やすことができます

できるだけ少額から大きな金額を稼ぎたいと考えているトレーダーにとって、ボーナスは一攫千金を狙えるチャンスです。

お金が増えることで利益を上げるチャンスも増えるので、ボーナスをフル活用しましょう。

投資診断士・齋藤大河

業者によってボーナスを利用する際のルールが設けられているので、利用前に確認してみてくださいね。

1日に12回以上のトレードをしたい人

国内のバイナリーオプション業者では、1日に行えるトレード回数に制限があり、最大で1日に12回までと定められています。

しかし、海外業者では1日の取引回数の制限が設けられていないので、頻繁に取引をして利益を上げたい方は海外業者を利用しましょう。

ただし、頻繁なトレードには高いリスクが伴うこともあるため、エントリーする前にトレード計画を立てるようにしてください。

トレード計画は海外業者を利用する人も国内業者を利用する人も、同様に計画を立てるべきです

投資診断士・齋藤大河

取引上限がないので頻繁に取引をしたい方からすると、大きなメリットになるでしょう。

国内のバイナリーオプション業者の利用がおすすめな人

国内のバイナリーオプション業者の利用がおすすめな人

国内のバイナリーオプション業者の利用がおすすめな人の特徴を3つ紹介します。

おすすめな人の特徴を上記の順番で解説していきます。

出来るだけ少額からトレードを始めたい人

国内のバイナリーオプション業者は、大きな資金を使わずにトレードを始めたい人に向いています。1,000円入金するだけで、トレードを始められます。

少ない資金からトレードを始めるメリットは、リスクをコントロールしやすいことです。海外業者は最低入金額が5,000円や1万円以上なので、トレーダーによってはハードルが高いですよね。

国内業者は少額でトレードについて学びながら、スキルを身に付けられます。

投資診断士・齋藤大河

デモトレードでは身に付けられないメンタルも強化できるので、国内業者で少額からトレードしてみましょう。

1回の掛金が50万円以上の予定の人

バイナリーオプションのトレードにおいて、1回の掛金が50万円以上と高額な取引をしたいトレーダーにとって、国内の業者は適しています。

なぜなら、国内業者は高額な取引に対応できるシステムやサポートを提供しており、安定性と信頼性が高い特徴があるからです。

高額なトレードを行う際、トレーダーはリスクを最小限に抑えるために、信頼性のある業者を選ぶことが重要になります。

国内業者は金融庁の監督下にあるため、トレーダーの資金が安全に保護されていて安心です。

投資診断士・齋藤大河

高額の資金を取引したい方は、安全性が高い国内業者を利用しましょう。

絶対に出金拒否が起こらないことが第一優先な人

国内業者を利用していて、出金拒否されることはありません。バイナリーオプションで利益を上げるうえで、出金に関する信頼性は非常に重要です。

一部の海外業者では出金拒否の事例が報告されています。出金拒否されると、トレーダーが資金を取り戻すことは困難です。

しかし、国内業者は日本の金融庁に認可されていので、安心して利用できます。特に出金拒否が起こらないことを最優先に考えるトレーダーにとっては、国内業者がおすすめです。

投資診断士・齋藤大河

出金拒否されない安全性が高い業者を利用したいなら国内の業者から選んでみるといいでしょう。

国内のバイナリーオプション業者のメリットとデメリット一覧

国内のバイナリーオプション業者のメリットとデメリット一覧

以下、国内のバイナリーオプション業者のメリットとデメリットになります。

国内のバイナリーオプション業者のメリット

  • 金融庁に認可された業者なので、取引が安心・安全に行える
  • 預けたお金は信託保全で適切に管理され、トレーダーの資産が守られる
  • 税金が申告分離課税制度に基づいているため、損益通算が可能で税金面で優れている

国内のバイナリーオプション業者のデメリット

  • 1日に最大で12回しか取引できない
  • 取引銘柄が制限されており、株式や指数、コモディティなどの幅広い取引ができない
  • 払い戻し額が固定されており、大きなリターンを獲得することが難しい

海外のバイナリーオプション業者のメリットとデメリット一覧

海外のバイナリーオプション業者のメリットとデメリット一覧

以下、海外のバイナリーオプション業者のメリットとデメリットになります。

海外のバイナリーオプション業者のメリット

  • 短時間で多くの取引が可能で、取引回数に制限がない
  • 銘柄数や取引ルールが豊富で、取引の自由度が高い
  • 取引制限がないため、国内業者と比較して稼ぎやすい

海外のバイナリーオプション業者のデメリット

  • 一部の業者では銀行手数料以外に出金手数料が必要になる
  • 総合課税が適用され損益通算ができない点に注意
  • 国内業者と比較すると金融庁の管轄外であるため、安全性に関して若干劣る

海外のバイナリーオプション業者おすすめ3選

海外のバイナリーオプション業者おすすめ3選

海外のバイナリーオプションでおすすめの業者を3つ紹介します。

おすすめの業者を上記の順番で解説していきます。

ザオプション|当サイト限定のキャッシュバックボーナス付き

ザオプション|ボーナスの種類が豊富

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
1.8〜2.3倍 5,000円 1,000円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
18銘柄 エストニア金融情報機関(EFIU) 購入額返金(HIGH/LOW)
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 5,000円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

ザ・オプションは、魅力的なキャンペーンやボーナスが充実している海外のバイナリーオプション業者です。

エストニア金融情報機関からの金融ライセンスを取得しており、資産管理においても徹底した取り組みを行っているので、信頼性が非常に高く多くのトレーダーから支持されています。

現在、当サイト限定でザ・オプションで口座を開設して入金を完了させると、最大で7,000円のボーナスがもらえます

取引量が増えるにつれてキャッシュバック金額が増加するキャンペーンも実施中なので、トレードを本格的に行いたい方に向いています。

ザ・オプションは、キャッシュバックボーナスや魅力的な特典が多いため、キャンペーンが豪華な海外バイナリーオプション業者を検討している方におすすめです。

ハイローオーストラリア|海外のバイオプ業界で最大手

ハイローオーストラリア|金融ライセンス取得

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
1.85〜2.3倍 5,000円 1,000円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
32銘柄 マーシャル諸島 購入額没収
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 1万円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業界で非常に知名度が高く多くのトレーダーから高い評価を受けています。

日本で10年以上にわたりサービスを提供しているだけではなく、金融ライセンスを取得しているので安心して取引できるのが特徴です。

ペイアウト率は業界でも最高水準の2.3倍なので、大きな利益を上げられる可能性が高くなります。

ハイローオーストラリアでは、最大5,000円のキャッシュバックを提供していますし、出金制限や取引制限がないので利用しやすいです。

海外バイナリーオプション業者の中でも、安全性と充実したサービスが特徴的な業者の1つになります。

ハイローオーストラリア

\5000円のボーナスが貰える!/HighLowで口座開設する(無料)ハイローオーストラリア公式サイト:https://highlow.com/

ブビンガバイナリー|土日もバイナリーオプションが出来る

ブビンガバイナリー|土日もバイナリーオプションが出来る

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
1.37〜1.94倍 500円 100円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
50銘柄 なし 購入額返金
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 2,000円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

ブビンガバイナリーは、幅広いトレーダー層におすすめできる海外バイナリーオプション業者です。

特に土日や休日にもバイナリーオプション取引が行えるので、忙しい日常生活の合間や週末にもトレードのチャンスを活かすことができます。

わずか100円から取引が可能なため、初心者から上級者まで低予算でトレードをして、リスクを最小限に抑えながらリターンを狙えるのです。

機能が多く取引ツールが使いやすいので、相場分析を行うためのMT4やMT5を使わずとも十分な分析が可能です。

ブビンガバイナリーは入出金にかかる手数料が無料でボーナスも豊富に提供されています。入金不要ボーナスや初回ボーナスを利用すれば最大で約20万円分のボーナスでトレードができます。

\100%入金ボーナスが貰える!/ブビンガで口座開設する(無料)ブビンガ公式サイト:https://bubinga.com/ja

国内のバイナリーオプション業者おすすめ3選

国内のバイナリーオプション業者おすすめ3選

国内のバイナリーオプションでおすすめの業者を3つ紹介します。

おすすめの業者を上記の順番で解説していきます。

GMO外貨のオプトレ!|レンジ・ラダー2種類の取引方法

GMO外貨のオプトレ!|レンジ・ラダー2種類の取引方法

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
一律1,000円 10円 40円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
8銘柄 あり なし
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 1万円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

GMO外貨のオプトレ!は、レンジ取引とラダー取引の2つの取引方法を提供しています。

日本国内の多くの業者では判定時刻の2分前までしか取引できませんが、判定時刻の60秒前まで取引が可能です。

さらに、8銘柄もの通貨ペアに対応しており、国内業者の中でも取引の幅が広いのも大きな魅力です。

豊富な銘柄や2つの取引方法、使いやすい取引ツールを利用したいトレーダーにとって、GMO外貨のオプトレ!は利用を検討すべき業者の一つです。

GMOクリック証券の外為オプション|還元率が国内最高

GMOクリック証券の外為オプション|還元率が国内最高

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
一律1,000円 1,000円 200円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
5銘柄 あり なし
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 1万円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

GMOクリック証券はGMOインターネットグループに属しているので、大手ネット証券として知名度と信頼感が高いです。

口座数や取引高、実績においてもトップレベルの人気を持っており、多くのトレーダーに支持されています。

使いやすいサービスと取引ツールが特徴であり、PC版とスマホ版は1画面に複数の情報を表示させられるので、サクサクと操作できます。初心者から上級者まで幅広いトレーダーにおすすめです。

GMOクリック証券の外為オプションは、国内業者の中でも還元率が最高水準を誇っているので、効率的に利益を増やすことが可能です。

IG証券|国内で最も取扱銘柄が多い

IG証券|国内で最も取扱銘柄が多い

ペイアウト 最低入金額 最低取引額
一律1万円 なし 数千円
取扱銘柄 金融ライセンス アットザマネー
21銘柄 あり なし
安全性 最低出金額 ボーナス
⚪︎ 5,000円 ⚪︎
分別管理 デモ口座 取引ツール
⚪︎ ⚪︎ ⚪︎

IG証券は国内業者の中でも非常に多くの銘柄の取引ができる業者になります。

FX銘柄は7通貨ペアに対応しており、メジャー通貨からマイナー通貨まで取引が可能です。

日経225やダウ平均などの株価指数、金や原油などの商品銘柄もバイナリーオプションで取引できるので、幅広い銘柄に投資できます。

高品質な取引プラットフォームが提供されており、30種類以上のテクニカル指標や約20種類の描画ツールを標準搭載しています。

IG証券は初心者というよりは、中級者以上のスキルがある方におすすめできる業者です。

バイナリーオプションの海外と国内の違いについてよくある質問

バイナリーオプションの海外と国内の違いについてよくある質問

バイナリーオプションの海外業者と国内業者の違いに関する質問に回答します。

上記の順番で回答していきます。

バイナリーオプションのペイアウト率とは?
バイナリーオプションのペイアウト率は、トレーダーに支払われる利益の割合を表します。国内業者はリターンが一律ですが、海外業者は業者によってパーセンテージが異なります。
海外バイナリーオプションとは?
海外の業者が提供する金融取引の1つで、価格の動きを予測して利益を狙う方法です。国内業者とルールが異なるので、取引前に確認することをおすすめします。
国内バイナリーオプションは勝てるの?
トレーダーによって勝てるかどうか決まります。国内のバイナリーオプション業者を利用しても勝てる人もいれば、海外のバイナリーオプション業者を利用しても勝てる人もいます。もちろん、国内外問わず勝てない人もいるので、勝つためには海外業者か国内業者ではなく取引手法を確立してください
海外のバイナリーオプションは禁止されている?
海外のバイナリオプションは禁止されていません。しかし、金融庁が警告を出している点が気になる方は、国内業者を利用しましょう。

バイナリーオプションの海外と国内の違い!まとめ

バイナリーオプションの海外と国内の違い!まとめ

海外と国内のバイナリーオプション業者の違いについて詳しくまとめました。

海外と国内のバイナリーオプション業者に関する簡単なまとめ
  • 海外業者は口座開設ボーナスや入金ボーナスがあるので魅力的
  • 国内業者は出金拒否を含めた出金トラブルが一切ない
  • ボーナスを活用して利益を上げたい人は海外業者がおすすめ
  • 少額から取引を始めたい方は国内業者がおすすめ
  • 海外業者と国内業者の特徴を理解してから口座を開設して取引しよう

海外業者と国内業者では様々なポイントが違うことが分かりました。

海外業者 国内業者
海外業者 国内業者
口座開設にかかる時間 数分 数分
ペイアウト率 一定 固定
銘柄 多い 少ない
レバレッジ なし なし
判定時刻 最短30秒 最短2時間
1日の取引上限 上限なし 12回
ボーナス 多い 少ない
税金 総合課税(5%~45%) 20.315%
損益通算
不可
可能
安全性 普通 高い
規制 低い 高い
デモ口座 あり あり

上記の表を参考にして違いについて確認してみてください。

国内業者は安全性を重視して少額から取引をしたい方におすすめです。

一方、海外業者はボーナスを活用して大きな利益を上げたい方がおすすめになります。

自分のライフスタイルや目標に合わせて、国内業者か海外業者を選んで取引を開始してみるといいでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/