ゼントレーダーで口座凍結された!原因と対処法をわかりやすく解説

投資家Cさん

ゼントレーダーで稼ぎすぎて口座凍結されてしまったかもしれません。どのようにしたら良いでしょうか。

ゼントレーダーでは、稼ぎすぎによる口座凍結があると噂されています。スムーズにトレードを行うためにも、口座凍結は絶対に避けたいところです。

そこで当記事では、ゼントレーダーの口座凍結の原因や対処法について解説していきます。

安心してトレードするためにも、原因と対処法をあらかじめ理解しておきましょう

ゼントレーダー口座凍結|記事要約
  • ゼントレーダーは一部口座凍結と完全な口座凍結がある
  • 口座凍結の原因は利用規約違反や稼ぎすぎにある
  • 口座凍結の解除方法はない
  • 口座凍結のリスクはあるもののペイアウト率の高さやボーナスの豪華さは魅力
  • メリットとデメリットを加味してゼントレーダーを利用しよう!

投資診断士・齋藤大河

口座凍結の疑いがある方は、ぜひ当記事を参考にしてみましょう。

ゼントレーダーの口座凍結とは?

口座凍結とは

まずはじめにゼントレーダーの口座凍結とはどのような状態なのかについて解説していきましょう。

ゼントレーダーをはじめとした海外バイナリーオプションでは、何らかの理由によって作成したアカウントに制限がかかることがあります。

これを口座凍結と呼び、最悪の場合アカウントにログインできなくなることもあるのです。

口座凍結には以下の2段階があります。

ゼントレーダーの口座凍結

それぞれ詳しく解説していきましょう。

一部機能が制限される口座凍結

1点目に挙げられるのが一部機能が制限される口座凍結です。

SNS上などでよくある口コミとしてあるのがこの一部口座凍結で、具体的には500円分までしかエントリーできなくなります

このほかにも複数エントリーできなくなるなどの症状があるようです。

完全な口座凍結

次に挙げられる口座凍結は、全ての機能が制限された完全な口座凍結です。

投資診断士・齋藤大河

完全な口座凍結は強制的な退会と同義です。

完全な口座凍結となると、以下のペナルティが課せられます。

  • 利益の出金不可(没収)
  • エントリー不可
  • その他の機能の利用不可

出金機能は唯一利用できますが、入金額までの出金しかできないので注意してください。

この他、エントリーをはじめとした全ての機能が利用できなくなります。

ゼントレーダーで口座凍結される原因

原因

ゼントレーダーで口座凍結すると、最悪の場合全ての機能が制限されて利益は没収されます。

これからゼントレーダーを始める方は、口座凍結の原因をしっかりと理解して同じ轍を踏まないようにくれぐれも注意してください。

この項では、ゼントレーダーの口座凍結の原因について詳しく見ていきましょう。

投資診断士・齋藤大河

思い当たる原因がないか、確認しておきましょう。

原因1.規約違反

1点目に挙げられる原因が規約違反です。

ゼントレーダーをはじめ海外業者では、利用規約違反をしたユーザーに対して段階的に口座凍結のペナルティを与えます

下記にゼントレーダーの利用規約違反に該当する事項を引用したので、ぜひ参考にしてください。

(a)第三者にアドバイスを受け、ポジションを持つこと、(b)インサイダー取引、(c)原資産の市場操作、(d)アカウント乗っ取り、(e)お客様の実際の所在地について隠蔽、(f)お客様のデバイスの位置について隠蔽、(g)お客様の税法上の居住性について隠蔽、(h)仮想専用サーバー、(VPS)バーチャルマシン(VM)からの取引、(i)仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を介した取引、(j)第三者によって使用されたアカウントでの取引、(K) Tor ブラウザもしくは同様のサービスの使用など

引用元:ゼントレーダー利用規約より一部抜粋

投資診断士・齋藤大河

つまり要約すると以下の事項が利用規約違反に該当します。
  • アービトラージを利用した取引
  • 価格レイテンシーを利用した取引
  • 遅延を利用した取引
  • 第三者のアカウントでの取引
  • インサイダー取引
  • スキャルピング取引
  • 市場操作
  • 第三者のアドバイスによる取引
  • アカウントの乗っ取り
  • 身分詐称
  • 自動売買システムの利用
  • VPSやVPNの利用

上記に該当する事項はゼントレーダーでは規約違反の対象となります。

中には違反と知らずに行ってしまう可能性がある事項も存在するので、くれぐれも利用規約は目を通しておきましょう。

投資診断士・齋藤大河

悪気がなかった場合でも規約違反は口座凍結の対象となります。後悔しないためにも必ず利用規約は確認しましょう。

原因2.稼ぎすぎ

ゼントレーダーでは、稼ぎすぎたという理由によって口座凍結されることがあります。

はっきりとした情報ではありませんが、ゼントレーダーで一定期間内に稼ぎすぎたことにより一部口座凍結のペナルティを受けているユーザーがいることは事実です。

ゼントレーダーで500円しかエントリーできなくなった場合は、稼ぎすぎを疑いましょう。

投資診断士・齋藤大河

稼ぎすぎが原因で口座凍結がおこる海外バイナリーオプションは数多くあります。一定期間に稼ぎすぎないよう注意してください。

ゼントレーダーで口座凍結された時の対処法

対処法

ここまでゼントレーダーで口座凍結される原因について解説していきました。

ゼントレーダーでは利用規約違反や稼ぎすぎによって口座凍結されることがあります。

投資家Cさん

すでに口座凍結されてしまっているので、どんな対処法があるのか教えてほしいです。

投資診断士・齋藤大河

残念ですがゼントレーダーでは、公表されている口座凍結の対処法はありません。

一部口座凍結の場合には時間と共に状況が改善することが予想できますが、完全な口座凍結の場合対処法はないです。

口座凍結に身に覚えがない方はゼントレーダーのカスタマーサポートへ問い合わせしてみるのも1つの手です。公式サイト右上のサポートをクリックし、お問合せを選択しましょう。

ゼントレーダーのカスタマーサポート

投資診断士・齋藤大河

カスタマーサポートが口座凍結を解除してくれた口コミはありませんが、問い合わせしてみて損はありません。

ゼントレーダーの口座凍結に関するよくある質問

良くある質問

最後にゼントレーダーの口座凍結に関するよくある質問をまとめました。

現在疑問点がない方も今後困ることがあるかもしれません。

よくある質問に目を通して、問題を未然に解決しておきましょう。

それぞれ詳しく解説していきます。

ゼントレーダーの出金条件は?

ゼントレーダーのキャッシュバックボーナスを受け取った場合には出金条件をクリアしなければ出金できません。

投資家Cさん

出金条件ってなんですか?

投資診断士・齋藤大河

ボーナスやキャッシュバックには必ずと言って良いほど出金するための条件である「出金条件」が課せられているのです。

ゼントレーダーのボーナスを出金するには、受け取った金額の1倍以上の取引が必要です。例えば5,000円のボーナスを受け取った場合には5,000円分の取引が必要となります。

ボーナスの出金ができない原因の大半が出金条件をクリアしていないことによるものなので、今一度出金条件をクリアしているか確認してみましょう。

ゼントレーダーで出金拒否された場合、元金は戻ってくる?

口座凍結により出金拒否をされた場合、残念ですが利益分の出金ができなくなります。

しかし、実際に出金拒否されたユーザーの口コミによると入金した分のお金である元金までのお金は出金できるとされているので安心してください。

ゼントレーダーで出金できない原因は何ですか?

ゼントレーダーで出金できない場合、以下の原因が考えられます。

  • 利用規約違反をしている
  • 最低出金額を満たしていない
  • キャッシュバックと同額分の取引を行っていない

1点目に挙げられる原因は利用規約違反です。

上の項でも詳しく解説しましたが、ゼントレーダーではアカウントの重複ログインや不正ツールの使用、出金先名義と登録人名義が異なることなどを規約違反としています。

これらの行為を行っている場合、出金拒否される可能性があります。

他にも最低出金額を満たしていない出金申請は認められません。

投資診断士・齋藤大河

ゼントレーダーでは最低出金額を5,000円としているので、金額を満たしているか確認してみましょう。

最後に挙げられる原因はキャッシュバックと同額分の取引を行っていないことです。

ゼントレーダーで新規口座開設キャッシュバック5,000円を受け取った場合、最低5,000円分のトレードをしなければ出金できない仕組みになっています。

この場合キャッシュバック分の取引を完了することで出金が可能になります。

ゼントレーダーの評判は悪いですか?

ゼントレーダーには良い評判と悪い評判の双方があり、一概に評判が悪いとは言えません

下記にゼントレーダーのメリットとデメリットをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

【メリット】

  • 取扱銘柄が多い
  • ペイアウト率が最大2.00倍
  • ボーナスやキャッシュバックがお得
  • 500円からエントリーできる

【デメリット】

  • 口座凍結のリスクがある
  • 初回入金に時間がかかる

上記からもわかるようにゼントレーダーは口座凍結される恐れがあるという悪い評判がある一方で、高いペイアウト率や豪華なキャッシュバックなどのメリットもあります。

投資診断士・齋藤大河

メリットとデメリットを加味して自分に合った海外バイナリーオプションであるか検討してみましょう。

ゼントレーダーにログインできない時はどうすればいいですか?

ゼントレーダーにログインできない場合、口座凍結の他に以下のような理由が挙げられます。

  • ゼントレーダーがメンテナンス中
  • 入力情報が間違っている
  • ネット環境が悪い

まずゼントレーダーがメンテナンス中の場合には、全ての機能が制限されメンテナンス終了までログインができません。デモ口座も利用できないときは、メンテナンス中の可能性が高いです。

この場合、メンテナンス終了を待ってください。

入力情報が間違っている際は、ゼントレーダーのカスタマーサポートに問い合わせをしてください。

パスワードとIDのどちらかわかる方と、登録氏名、メールアドレスを入力して返信を待ちましょう。

また、ゼントレーダーはネット環境の悪さからスムーズにログインできないケースもあります。

パスワードやIDを入力してもログインできない場合は、お使いのネット環境の通信速度を確認してください。

まとめ|ゼントレーダー 口座凍結

まとめ

当記事ではゼントレーダーの口座凍結について解説していきました。

投資診断士・齋藤大河

内容をおさらいしていきましょう。
ゼントレーダーで口座凍結はある?
  • ゼントレーダーは一部口座凍結と完全な口座凍結がある
  • 口座凍結の原因は利用規約違反や稼ぎすぎにある
  • 口座凍結の解除方法はない
  • 口座凍結のリスクはあるもののペイアウト率の高さやボーナスキャッシュバックの豪華さは魅力
  • メリットとデメリットを加味してゼントレーダーを利用しよう!

ゼントレーダーは稼ぎすぎによる口座凍結が報告されています。

しかし稼ぎすぎの場合には500円までしかエントリーできない一部の口座凍結に留まることが大半なので口座凍結解除を待ちましょう。

稼ぎすぎによる口座凍結は不便ですが、ゼントレーダーは短期取引のペイアウト率の高さが非常に魅力です。

口座凍結にならないように注意さえすれば短期間で利益が得られる海外バイナリーオプションと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントはサイト運営側の承認を経た後に表示されます。

\LINE登録者限定のボーナスや攻略法を配信中!/